ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-1-20 13:46:16 (2 ヒット)

1月19日(土)溝の口の「てくのかわさき」で第298回例会が開かれました。
今回は、インハウスコンテストで皆さんいつもとは違う緊張感の中、開催されました。

本日のTMODはOさん、落ち着いた口調で、インハウスコンテストという異例な例会でありながら、的確な判断で例会の進行をされていました。

まずは、今日の言葉、本日スピーチ等で取り込んでいく言葉をIさんがチョイスしてくれました。次に、ヘルパーがそれぞれの役割を自らの言葉で的確に説明されてから例会がスタートします。

1番目の教育のセッションは、テーブルトピックス、
テーブルトピックマスターがその日に用意した題材を元に、スピーカーを指名し、2〜3分のスピーチをするセッションです。
本日のテーブルトピックマスターは、Sさん、お若いながらも、豊富な経験をもとに多彩な題材を用意してくださいました。

本日は5名の方が、それぞれ次のようなタイトルでスピーチをしてくださいました。
  嵋擦靴て大変だった経験」 Y.Kさん
◆ 崕乎罎靴討發里房茲蠢箸爛灰帖Sさん
 「行ってみたい場所、やってみたいこと」 ゲストさん 
ぁ 屮ぅ戰鵐隼にやってやってみたいこと」 Oさん
ァ 嶌廼瓩笋辰討澆導擇靴ったこと」 Yさん

続いて、準備スピーチの部(本日はコンテストスピーチ)

1番目のスピーカーはSさん、タイトルは「1口でみきわめろ」
いつも身近な話題から大変面白いネタを披露してくれるSさん、本日は良いコーヒーの判断の仕方を笑いを交えながら披露してくれました。
2番目のスピーカーは、Nさん、タイトルは「何でも見てやろう」
海外に旅行された時の話を中心に、聴衆にいろいろな世界を見てみることを勧める、大変、力のこもったスピーチでした。
3番目のスピーカーはNさん、タイトルは「大好きなことば「忙しい」」
大変便利に使える「忙しい」はという聴衆の共感をえる内容から入って行って、「忙しい」って心をなくすと書くのですという話の展開から「ちょうどよい」という余裕の心で周りの360度見れるようになりたいというメッセージがあり、素晴らしい構成のスピーチを披露してくださいました。

最後に論評の部、3つのスピーチに対して、A.Kさん、Iさん、Cさん3名の方が論評してくださいました。
それぞれ、スピーカの個性を良くとらえ、次へのステップとなる良いところを中心に話をされながら、しっかり、改善点を指摘された論評をされていました。

最後に、順位発表、
最優秀テーブルトピック賞は、Oさん、Sさん
最優秀論評賞はIさん
スピーチの1位はNさん、2位はNさん

という結果でした。本日1、2位のお二人は次のエリアコンテストへ出場となります。悔いの残らないようなスピーチを披露できるよう頑張ってください。

以上、本日は、ゲストさんも2名いらっしゃって、いつものように、楽しくいろいろな気づきもあった例会となりました。

以上


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-1-13 22:24:16 (13 ヒット)

新年一発目、第297回例会が1月17日(土)に高津市民館で開催されました。
TMODはY田さんでした。AI技術と老化を防ぐ研究のおかげで人類の寿命は150年になるかもということから、「遠のく死、問われる生」のフィロソフィーな話題を投げて、考え深いの冒頭トークでした。
「今日の言葉」はCさんで「猪突猛進」でした。
ちょっと難しいですが、イノシシの年にふさわしい言葉ですね。

ヘルパーの皆さん、つまり計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明後、
K亜さん司会の2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。
正月気分の係る話題が出されました。
・おせち料理と言えば?(スピーカー:S村さん)
・あなたの地元の雑煮(スピーカー:Iさん)
・紅白歌合戦を見た感想(スピーカー:N登さん)
・初詣に引いたおみくじ(スピーカー:S島さん)
・あなたのお正月(スピーカー:Tさん)
みんな新年の思い出が出させるテーブルトピックスセッションでした。

そして準備スピーチの部で、二本スピーチがありました。

1人目はS木さんの「メッセージ」
「目に見るのはすべてメッセージ」という言葉から広げて、
福島県の震災跡地に訪ねて、戦場の雰囲気を感じ、
今年の漢字は「災」から「優」を変えたいと述べました。
とっても考えさせられるスピーチでした。

2人目はAさんの「コミュニケーション力を高めよう」
ACマニュアルの二十分長時間スピーチでしたが、
堂々とステージに立って、プロジェクトを完了しました。
スピーチの目的はシニア層向けにTMCを紹介するなので、
詳しく理解しやすい内容でした。

休憩後、論評の部が始まりました。
司会と総合論評はN島さんでした。
スピーカーS木さんの論評は会長IZさん、
スピーカーAさんの論評はKさんでした。
Aさんのシニア層向けのセミナー開催を壮行するために、みんなからそれぞれのアドバイスも話しました。
TMCの良さをより多い人々に伝いたいので、ぜひ頑張ってほしいですね。

総合論評の後、受賞者が発表されました。
今回のベストT.T賞はN登さん、
ベスト論評賞はK村さん、
ベストスピーカー賞はS木さんでした。

新年一回目の例会はみんなさんの協力で無事に終了しました。
次回はインハウスコンテスト、そして溝の口TMC三百回記念例会です。
楽しみにしていますね♪


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-1-6 22:47:19 (31 ヒット)

2月2日 二子玉にて溝の口トーストマスターズクラブ第300回記念例会を開催いたします。
※正しくはほぼ300回!!まあ細かいことは気にせずに皆様、大いに楽しんでください。詳しくはフライヤーに記載のURLで場所を確認してください。

■お申し込みはこちらまで
・専用フォーム:http://bit.ly/2SbhYiQ
・メール:mizonokuchi.tmc@gmail.com



投稿者: vppr 投稿日時: 2018-12-31 17:54:49 (25 ヒット)


TMOD&会長の言葉:
会長Izさん
今年最後の例会となり、あっと言う間に1年と言うお言葉に皆さん頷いていました。

ヘルパー紹介:
時計係 Okさん
文法係 Iwさん
えーっとカウンタ さん
例会記録係 Og


ゲスト:
今日のゲストは、溝の口は初めてのWaさん、桜坂TMから、Szさんが来てくださいました。

今日の言葉:
「Happy」というお言葉をOkさんから頂きました。一年中使えて、明るい言葉で素敵な言葉でした。

テーブルトピックス:
Noさんから、「あなたにとって、この1年の漢字」、「あなたにとって、この1年の流行語」、「年末を感じる出来事」、「クリスマスにすること」、「今年やり残したこと」についてお題がだされました。

準備スピーチ:
スピーカー♯1
Kmさんが「香りと私」と言う題名のスピーチ。Kmさんの天職のお話をしてくださいました。穏やかな笑顔で話されているのが印象的でした。


スピーカー♯2
Nkさんが「1億円の宝くじが100万回連続当った確率って何?」と言うお題のスピーチ。まさかの展開の話に聴き入り、そして考えさせられました。

スピーカー♯3
Asさんが、「2度あることは3度ある」と言うお題のスピーチ。Asさんらしいユーモア溢れるお話で、自分にも当てはまる内容でした。


論評の部:
準備スピーチのKmさんへ、Tnさんがタイムオーバーする程、愛が溢れる論評をしてくださいましま。Nkさんへはユーモアを交えながらMkさんが、Asさんへは、ベテランSmさんが論評しました。

総合論評:
Szさんにより、総合的な全体の論評をいただきました。なるほど…と頷くご指摘でした。


受賞者:
ベストT.T賞は、Og、
ベスト論評賞は、Smさん
ベストスピーカー賞:Nkさん

今年最後の例会にふさわしく、まとまりのある締めくくりの会になりました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-12-16 13:35:39 (42 ヒット)


第295回例会が11月17日(土)にてくのかわさきで開催されました。
今回の冒頭のI会長のお話は、趣味のライブ活動のことで、観客を盛り上げるMCを再現してくれました。
トーストマスターはいろんなことに活用できるんだな、と改めて思いました。

「今日の言葉」はN登さんで「ほっこり」でした。
もともとは、疲れて一息つく様子、何か忙しいことが終わって安堵する状態を表す京言葉でした。
それがいつの間にか、温かさだったり、癒されるといった意味で使われるようになりました。
とても、冬らしい言葉ですね。

TMODはS村さんです。
S村さんの今日の言葉使おうぜ!というニコニコとしたプレッシャーの下
ヘルパー全員がほっこりという言葉を使いました。
これまでにない頻度で使ったと思います。S村さんさすがです。

ヘルパーの皆さん、つまり計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明後、
I田さん司会の2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。
I田さんの最近の話題から以下のお題が出されました。
・人との輪が広がるきっかけ(スピーカー:K村さん)
・役員をやってみてイメージと違ったこと(スピーカー:Iさん)
・今注力していること(スピーカー:S崎さん)
・時間の使い方(スピーカー:Y田さん)
・ストレス解消法(スピーカー:O佛さん)
・秋を感じる時(スピーカー:N登さん)
・新教育プログラムのパスウェイズについて(スピーカー:S村さん)
各スピーカーからいろんな話を引き出すいい司会でした。

そして準備スピーチの部です。
準備スピーチは2本ありました。

1人目はS木さんの「ほほをつたう滴」
目薬をさすのが苦手というところから、話を膨らませていて
人生の教訓のようなメッセージを伝えていました。
独自のユーモアと視点でのスピーチで、さすがだと感じました。

2人目はCさんの「ありのままで」
溝の口クラブの代表として新人戦に出場しますが、その練習スピーチです。
前回よりも、状況が伝わる内容でしたが時間が押してしまいました。
どこを削って時間内に収めるか、良い内容なだけに推敲が難しいですが
新人戦までに、今回の論評の内容を参考に頑張ってほしいです。

休憩後、論評の部が始まりました。
司会と総合論評はT川さんでした。
穏やかな雰囲気の司会進行で毎回いいなと思っています。

スピーカーS木さんの論評はI藤さん
スピーカーCさんの論評は壮行を兼ねてスピーカー以外の全員で行いました。
壮行の論評は今回、みなさん熱が入りタイムオーバーが続出しました。
時間にも気をつけましょうね。

みんなの協力で、良い例会になりました。
Cさん、応援に行きますので頑張ってください!

■追記
神奈川県新人戦が12/1(土)あーすプラザで行われました。
Cさんは一番最後のスピーカーでしたが、そのプレッシャーにも負けず
堂々としたスピーチで締めくくりました。
入賞には至りませんでしたが素晴らしいスピーチでした。
お疲れ様でした!


(1) 2 3 4 ... 47 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2