ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-9-4 22:50:38 (9 ヒット)

本日もWeb例会ながら、新入会員さんを迎えて、入会式が行われました。

いつものように、新入会員さんの紹介などを経て、Kさんの入会が全会一致で決定。
当クラブでいつも行っていた新入会員さんとの握手会はWeb開催のためできないので、メンバーから歓迎の言葉が一言づつ述べられました。Kさん、ようこそ!
また、例会にはエリアディレクターのKaさんがクラブ訪問に訪れてくれました。

今日のTMODはOさん、久しぶりとのことでした。

今日の言葉は、「〇〇の冥利につきる」(Iさん)です。
難しそうでしたが、「例会を無事努めて、TMOD冥利につきる例会になるよう頑張る」など、結構使われる方が多かったです。

テーブルトピックスは5つのお題(Sさん)で、皆さんのスピーチからは、パラリンピックの感想や最近のコロナによるニューノーマルな日常生活が伺える話を聞くことができました。(最優秀TTはYさん)

準備スピーチはお二人でしたが、課題は共に「革新的な企画立案」。
それぞれ「会場係として悩ましいこと」(Iさん)、「心地悪い旅の進め」(Nさん)でした。
Iさんは、会場係の苦労からコロナ感染の基準などのリサーチ結果をスピーチされ
Nさんは「心地悪い旅=越境学習=異なった環境での体験」こそが自分を育てることになるというスピーチをされました。
共に意表を突くストーリー展開で、まさに「革新的」なスピーチ企画になっていたと思います。(最優秀スピーチはNさん)

お二人への論評は、それぞれSさんとHさんでした。((最優秀論評はHさん)

レポートNY


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-8-29 18:30:05 (15 ヒット)

新型コロナウイルスの影響が続く中、
本日の第359回の例会もオンライン例会となりました。

今回は参加者が6名と少人数の例会となりました。
少人数のため、皆さん複数の役割を掛け持ちする形で
例会が進められていきました。


本日の司会、TMODは、私Saが務めました。

最初に今日の言葉。Hさんから「冒険」でした。

そして、ヘルパー紹介の後、
次に、2分間テーブルトピックスのコーナー。
司会はNさんが担当しました。

出されたお題は、以下の5問。

「あなたにとってのトップ記事は?」Cさん
「ニュースの情報をどこから仕入れているか?」Hさん
「あなたにとっての意外な代替手段は?」Sa
「あたたにとっての大仕事は何だった?」Yさん
「過去に雨ちくしょうと思ったこと」Iさん


そしてメインイベントの準備スピーチ。今回は2本でした。

最初のスピーカーは、Cさんでした。
スピーチタイトルは「トーストマスターズのイロハ」

発足して100年近く続いているトーストマスターズの成り立ちなど、
「へえ〜」と思うような豆知識を分かりやすく説明されていて、
トーストマスターズの理解が深まるようなスピーチでした。


そして、2番めのスピーカーは、Iさんでした。
スピーチタイトルは「協力的コミュニケーション」

自分が協力的なコミュニケーションスタイルであること。
そして、コミュニケーションする上で心がけていること、
このようなコミュニケーションスタイルに至った経緯など、
を分かりやすく説明されていました。


休憩の後は、論評のコーナー。
スピーカーに対してのフィードバックを行います。

Cさんのスピーチに対しては、Hさん。
Iさんのスピーチに対しては、Yさん。

が担当されました。
いずれもしっかりと分析されたスピーカーへのフィードバックでした。

そして、受賞者発表。
 最優秀テーブルトピックス賞: Iさん
 最優秀スピーカー賞: Cさん
 最優秀論評賞: Yさん

でした。おめでとうございます!


次回の例会は、9/4(土)の開催となります。

新型コロナウイルスへの対策のため、
次回の例会もオンラインのみの例会となります。

オンライン参加でも、随時ゲスト参加は大歓迎です!
当クラブの連絡先(mizonokuchi.tmc@gmail.com)までご連絡いただければ、
アクセス情報をお伝えいたします。

初めてのゲストさんに無茶振りはしませんので。。。
会員一同、スピーチ向上に興味のある皆さまのご参加をお待ちしております!


最後までお読みいただきありがとうございました。

レポート担当 Sa


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-7-10 22:27:19 (61 ヒット)

今回の例会は、ハイブリッド例会。オンライン参加と高津市民館。
ゲストで参加いただいた方も3名いらっしゃいました。

7月が新年度となるトーストマスターズクラブでは役員も新体制となりました。
会長の挨拶に続いて、新役員がそれぞれ今年度の溝の口トーストマスターズクラブ運営についての想いを述べました。
溝の口トーストマスターズクラブにとっては、「元旦」です。

さて、今日のTMOD(司会者)は初めてTMODを担当するTさん。
Tさんの語り口は、自然体で、場の空気を緩やかにしながらも時間通りにアジェンダを進めていきます。
今日の言葉は、Yさんが選んだ「率先垂範」。
普段、なかなか使わない言葉ですが、今日の例会中にできるだけ今日の言葉、「率先垂範」を使って語彙を広げるようにします。
(えーとカウンターが使用回数を数えてくれています。)

グッド&ニューセッションでは、直近24時間以内のGOODな話を1分で話します。
ワクチン接種できたよという話、いいスピーチを聞いたという話、一人一人の身近なGoodを共有しました。
いいことあったとき、メモしておくといいなといつも終わってから思います。

2分間テーブルトピックの出題はHさん。
出題されたテーマについて、即興で2分間程度のスピーチをします。
Hさんは最近ラジオを聞き始めたということで、ラジオをモチーフにした出題でした。
ラジオとのかかわり方や、ラジオ投稿を題材に、まるでラジオのリスナーとやりとりをしているかのように、お題を小気味よく参加者に当てていきました。
2分間テーブルトピックは、いつ当てられるかわからないので緊張感がたまりません。

さて本日の準備スピーチは、Sさん。
タイトルは「10年」。トーストマスターズクラブに入会してから10年間の成長と今後の目標について、エピソードを絡めながら話しました。
トーストマスターズクラブは、スピーチをするだけではなく、役員や地域統括マネージャー役割もあるので、多層的な経験を積むことができます。

この準備スピーチに対して、論評をしたのはYさん。
Sさんのスピーチに対して改めて批評の観点で述べます。
今回は、いくつものいい点を共有していただきました。
ほかの人の論評を聞くと、自分では気づかなかった点も明らかになり、学びが深まります。

今回も、高津市民館でのネット設営をしてもらったおかげで、スムーズなハイブリッド例会ができました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-6-20 14:39:28 (54 ヒット)

本日(2021.06.19)のクラブ例会(第355回例会)の報告をいたします。

本日は、ZOOMによるオンライン例会でしたが、
2020-2021期の最後の例会として、エリアディレクターのTさんにも参加いただいて
役員退任式・新役員就任式が行われ、通常例会とは少し違う、1年を振り返る
感慨も流れる例会となりました。

まず、会長のSさんの「これが会長としての最後の開会あいさつ」という冒頭スピーチで始まりました。
Sさんがクラブに初めて参加した時の自己紹介シートを共通画面に映して、
「その当時の思いがどの程度果たされたか」、「また、皆さんも昔を振り返っては?」という呼びかけがありました。

その後、いつもの通りTMODの司会で進行しました。
今日の言葉は、Iさんで「晴れやか」という言葉が提供されました。
関東は梅雨入りしたところですが、「気持ちは晴れやかに明るく」という思いが込められたものです。

TTマスターは超ベテランのYSさん。「ちょうど今日が誕生日」ということで、
チャットには「おめでとう」のコメントが多数送られました。
1年の締めくくりに相応しいお題が出され、各回答者からは、
「1年間は早くて、やりきれなかったことも・・・」「やっておけばよかった心残りが・・・」など。
また、梅雨時の過ごし方、誕生日やプレゼントの思い出など、
身近な話題でショートスピーチが繰り広げられました。

最優秀TT賞は、息子さんからのプレゼントに思わず成長した姿に感じるものがあったというIさんのスピーチ、
聴衆から静かな共感と感動が寄せられました。

準備スピーチは、会長のSさんの「海外旅行してきました!」でした。
このコロナ禍でと思わず、身を乗り出して聴きましたが、何とWeb海外旅行の体験談。
その手があったかと、皆の関心をそそりました。論評者のOさんも、
意表を突いたスピーチの面白さを指摘していました。

また、論評の部の全体を仕切ったのは、総合論評が初めてというTさん。
実は、アジェンダが手元にないというアクシデントにもかかわらず、
例会全体を広くカバーする、目配りのきいた論評となりました。

最後に、新役員就任式と退任する会長の挨拶です。
新任会長のYさんからは、新役員を代表して「アットホームなこのクラブの良さと、
コロナ禍などをのりこえてきたメンバーの底力を信じて、楽しいクラブに」との抱負が、
退任会長のSさんからは、「皆さんの協力でここまでやってこられた。」と感謝の言葉が述べられ、
最後まで、きりっと締まった例会になりました。

次回は、いよいよ2021-2022年の新たなスタートとなります。ゲストさんも大歓迎ですので、
溝の口クラブの例会を覗いてみていただきたいと思います。

(レポート担当 NY)




投稿者: vppr 投稿日時: 2021-6-20 14:30:40 (35 ヒット)

今回の第354回例会は、完全オンライン(Zoom)での開催です。

会長Sさんのオープニングトークからスタート。
ようやくワクチン接種が始まり、実家の両親も予約が取れたとのこと。
早く皆さんと一緒にマスクをしない日常を過ごしたいですね。

本日は年1回の役員選挙です。
役員選挙の結果、下記メンバーが役員に選出されました。
メンバーと協力してより良いクラブにしたいと思います。

会長     :Yさん
教育担当副会長:Iさん
会員担当副会長:Nさん
広報担当副会長:Kさん
書記     :Tさん
会計     :YAさん
会場     :ITさん


役員選挙も終わり、例会の始まりです。
TMOD(Toastmasters Of Day)のNさんが、司会進行を務めます。
先日髪を切られたそうで、とても素敵な髪形でした。

まずは例会の役割担当紹介です。
例会中に意識的に使うことでボキャブラリー強化を目的に設定する
「今日の言葉」担当は、Hさん。
最近、転職されたHが今まで知らなかった業界用語「スキルトランスファー」。
業務引き継ぎを指します。
日常ではあまり使わない言葉ですが、チャレンジしたいと思います。

他の役割についても担当メンバーから説明の後は、
即興スピーチ、「テーブルトピックス」です。

お題を提供するテーブルトピックスマスターはITさんです。
ITさんがコロナ禍のいま感じていること、に絡めたお題を6題出され、
皆さん若干苦戦しながらも見事に時間内に話を納めました。

1.コロナで1年を過ごして感じたこと:回答者Nさん
2.オリンピックはやるべきか、中止、延期すべきか:S
3.音楽で高揚することはある:YAさん
4.思い出の品について:Iさん
5.コロナ禍が終了したらやりたいこと:TAさん


次は例会のメインイベント、準備スピーチです。
今日のスピーチ1本目は、はOさんの「ため息とともに」

ひょんなことから生協の理事になり、色々な事こなして大活躍だったとのこと。
しかし、忙しすぎることから、距離を置くようになったそうです。
現在も、生協でお花講座を定期的に行っているそうで、
何事もほどほどがよいと感じたそうです。
トーストマスターとの紹介もあり、素晴らしいスライド動画もあり、
すばらしいスピーチでした。

2本目のスピーチは、Yさん。スピーチタイトルは「旅に出たいですね」
前回スピーチの論評結果を基に、改善した2回目スピーチです。

過去のキューバ旅行の際、オバマ大統領が来日したそうです。
革命後にアメリカからの経済制裁を受けた経緯もあり、
苦難の歴史を過ごして来たキューバ。

来日したアメリカ大統領へ向けた、現地人の過去の遺恨と
未来への希望を望む感情にふれ、考えさせられたそうです。
他国の歴と、人々の思いを感じられる表現をされていました。
オンライン上で、世界中に行けるようになった昨今ですが、
その土地の空気に触れることが、一番大切なのだと考えさせられました。


そして、いよいよ本日の受賞者発表です。

ベストテーブルトピックス賞:TAさん
ベスト論評賞:Sさん
ベストスピーカー賞:Oさん


見学に来られたTAさんもテーブルトピックスに参加され、
見事受賞し、大いに盛り上がった例会でした。


(1) 2 3 4 ... 57 »

今後の活動予定
  14時00分 - 16時00分
第361例会 ★オンライン例会



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2