ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2014年7月5日(土) 第192回例会レポート
投稿者: vppr 投稿日時: 2014-7-13 21:04:54 (583 ヒット)

溝の口トーストマスターズクラブ第192回例会記録

溝の口トーストマスターズクラブ、今期初めての例会がスタートしました。
(トーストマスターズクラブは7月期初で翌年6月が期末です)

これから、楽しみな一年になりそうな雰囲気の例会でした。
今日は新年度初めということでオリエンテーションからスタートしました。
まずは、新会長Y崎さんから今年のスローガンが発表されました。
スローガンは「役割を楽しもう。みんなで楽しもう」です
このスローガンの意味合いは、トーストマスターズクラブは、リーダーが作られる場所
、役割をリーダーを育成するためのものと説明いただき、最後にトーストマスターズクラブは、大人の知的な遊び場。お金を払って来ている遊び場、役割もまた、楽しい遊び場と締めてくれました。
今年は、思い切り役割で遊ぼうと思う内容でした

次に新教育担当のA井さんから今年のスケジュールと教育担当の方針が発表されました。
今年は恒例の花火大会例会に加え、ユーモアスピーチ大会、ハロウィン例会、200回記念例会、春のスピーチ大会、花見例会などイベント盛りだくさんで非常に楽しみです。
また、今年は教育方針は、クラブメンバーがリーダーとして、スピーカーとして今よりも成長できる、また楽しく早く成長できるような方針を発表されました。
今年は楽しく、真剣に例会をしていく旨が伝わる内容になっておりました。
みなさん、頑張っていきましょう。

そして、お待ちかねの教育セッション
本日TMODは新教育担当のA井さんが務められました。
進行の中にユーモアを入れて、笑いの絶えない進行で楽しく進めれました

また、各役割の紹介の際にも、役割担当の方の今年の目標を事前にアンケートをとり
発表されました。(さすがは教育担当、目標は大事だと実感)

そして、テーブルトピックス(即興スピーチ)のコーナーへ
テーブルトピックマスターをつとめられたのは、Hさん(初めてです)
Hさんは、前期の振り返りや今期についてをテーマとした質問をしました。
みなさん即興ということで頭をフル回転で回答しておりました、
(テーブルトピックスは頭の体操にもなりますね)
続きまして、本日のメインである準備スピーチのコーナー
スピーチされるのはN原さんとU田さん。

N原さんは、「イクメンを切る」というスピーチで最近よくつかわれるイクメンについてスピーチされました。
タイトルからすると、イクメンは流行りだと思う内容かと思いましたが、実際は、イクメンが増えても労働力を女性・男性ともに働けて、子育てができないと高齢社会の日本で労働力が減ってしまうという内容でまとめられました。
確かにその通り、人口減少社会では、一人一人が労働力であると納得に行くスピーチでした。

U田さんは、名演説の共通点ということで、難しい難題に突き付けられている主人公、それを克服するための厳しい試練が主人公に待ち受けている、厳しい試練を乗り越え
目標を達成したという経験を話しに入れるストーリーテリングという手法が使われている(映画スターウォーズもこの手法で作っています・・知っていましたか)と説明され、最後に有名な名演説の朗読をしました。
とても勉強になるスピーチでした。

準備スピーチは、いろいろなお話しが効け、聞いているだけでも勉強になります。

休憩をはさみ
論評のコーナーへ
論評のコーナーの司会は、新会長Y崎さんが務められました
論評は、準備スピーチに対して、論評者がよかった点、ここはこうするともっと良くなるとアドバイスを行い、スピーカーをみんなで育てようというトーストマスターズクラブの核になるコーナーです(トーストマスターズは先生がいないので参加者全員でフォローし合います)

N原さんの論評をM月さんが、U田さんの論評をN川さんが務められました。
皆さん、良い点、こうするともっと良くなる点を発表していただき、次回のスピーチの際、実戦できるものとなったに違いありません。

その後は、Y崎さんが例会全体の感想や論評者への論評を行い、本日の例会を振り返りました。

そして、今日のお待ちかね、ベストテーブルトピックス賞、ベスト論評賞、ベストスピーカー賞がTMODA井さんから発表されました
投票は今日参加されたクラブメンバーにより行われました
ベストテーブルトピックス賞はS村
ベスト論評賞はN川さん
ベストスピーカー賞はN原さん
皆様おめでとうございます。

最初の例会も盛り上がりました。
今年は、溝の口トーストマスターズクラブは真剣に例会で遊びたいですね、大人の遊園地溝の口トーストマスターズクラブに遊びに来ませんか、会員一同お待ちしております。

文責 S村(教育担当)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2