ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2名入会+5名入会表明! 第25回例会
投稿者: nokuchi 投稿日時: 2007-6-17 15:57:31 (1132 ヒット)

6月16日、第25回例会が開催されました。TM以外のゲスト9名、そして武蔵小杉TMCからM田さんをお迎えし、計24名での活気ある例会となりました

今回の例会は、前回入会表明をしたM浦さんと、2回見学後、メールで入会表明されたH瀬さんの入会式から始まりました。「握手会」の習慣も溝の口TMCの入会式に定着することとなり、例会は出だしから盛り上がりました。

今回はクラブメンターのお二人がいないこともあり、例会の役割のほとんどが溝の口で初めてトーストマスターズを体験したメンバーで埋まりました。そのピュアメンバーの中で最も経験のある一人、T木さんが今回の司会となりました。テーブルトピックスは「与謝野る」「チャカレ」「GHQ」などの若者言葉の意味を推測して説明する、というお題で行いました。

今回の準備スピーチは4名。
最初のスピーカー、E田さんは、「未知なる扉」というタイトルで、昔英語が話せなかったときに外資系の会社で外国人の接待をしたときの苦い思い出がきっかけで英語を猛勉強したときのことと、溝の口TMCでスピーチを行っている今とを重ね合わせて話されました。ストーリー性があり、構成もしっかりとしており、見事ベストスピーカー獲得となりました。

2番目のスピーカー、O崎さんもアイスブレーカー。ご自身や友人の恋愛関係についての内容でした。驚いたのは、最後に「実は即興でスピーチしました。」
最後まで気付かせないところに、初めてスピーチするとは思えない即興力を感じました。O崎さんは今回、お友達の方もゲストとして招待くださり、スピーチ以外でも会の盛り上げに大きく寄与されました。

次のスピーカー、T岡さんは、人と接するときの態度について心がけていることについてお話されました。「自分の相手への感情を意識すること」など、3つのポイントに分けて解説され、嫌いな相手でもそれは心の鑑かもしれないのだから全否定してはいけない、というメッセージで締めくくりました。例会終了後の交流会でも、「前回よりもずっと上達した」という声が複数の会員から聞かれ、今後が楽しみです。 oo

最後のスピーカーはF澤さん。17日が父の日であることにちなんで、父の日の起源や、父の日の花は白いバラであるという興味深いお話から始まり、F澤さんご自身の父親についてのお話をされました。「話し方教室に行ってみたらどう?」というお父様の言葉がきっかけで溝の口TMCを知ったというお話など、聴衆の関心ともマッチし、2回目のベストスピーカー受賞となりました。

例会終了後、M林さん、Y沼さん、S田さん、N東さん、W月さんの5名が見事入会表明!春に20名と思ったら、あっという間に30名になりそうです。



次回の例会はスピーチマラソンということで、たくさんのスピーチを聞くことができ、早くも盛況の予感です!

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2