ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2016年 4月16日(土)第235回例会記
投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-1 15:10:02 (295 ヒット)



第235回例会は、大山街道ふるさと館での開催となりました。

今回はテーブルトピック、準備スピーチ4本と久々にオーソドックスな構成での例会です。

今日のTMODはOさんです。ベテランらしく安定した司会ぶりとOさんらしい和やかな雰囲気づくりで例会を盛り立てます。

今日の言葉は「約束」です。
普段から耳にする言葉ではありますが、大人になってからは意外と使わない言葉ですね。


ヘルパー紹介の後、テーブルトピック(TT)からスタートです。
TTマスターは、初挑戦のMさんです。Mさんが最近気になってることや最近の悩みをテーマに身近で話しやすい質問を提供し、テーブルトピックスをうまく進行されました。

質問 屮撻奪箸悗寮椶景」Uさん
質問◆峪纏の効率化」  Iさん
質問「健康管理について」Sさん
質問ぁ崋屬亮動運転装置について」Nさん
質問ァ峺朕佑虜匈佳从」Kさん

Mさんが用意した質問はここまででしたが、時間に余裕があったので追加でもうひとお題

質問Α嵎向音痴の対策」Mさん

テーブルトピックスはお題に対して即興でのショートスピーチのため、とっさの回答で素の一面が出ることもあります。皆さんの意外な一面を知ることができるのもテーブルトピックスの楽しみの一つです。
今回はUさんの「爬虫類など珍しい動物をペットにしたい」という願望や、Mさんの測量士の資格を取ったときの所長に教えられた経験から、方向感覚を間違わないために「常に北を意識する」ことを学んだ、といった意外な一面を知ることが出来ました。

続いて準備スピーチです。
今回スピーカーは4名で、基本マニュアル(CC)の目標レベル(*)がCC#1、3、5、8とバラバラでした。それぞれ異なる目標に沿ったスピーチでバラエティに富んでいてとても聞き応えがありました。

 *CCの目標レベル:スピーチで各レベルの目標を達成すると次の段階に進みます

1番目は前回入会されたばかりで早々にアイスブレークのスピーチに挑戦されたKさんです。タイトルは「昔の自分を追い抜こう」で、溝の口TMCの年間スローガン「今の自分を追い抜こう!」に引っ掛けたうまいタイトルです。
初めてとは思えない落ち着いたスピーチで、人前が苦手、高いところが苦手という苦手意識をどのような経験から持ってしまったか、またこれを克服するためにどう取り組んでいるかを分かりやすくお話しされました。
小学校の時にマジックで失敗して人前が苦手になった、その経験を乗り越えるためにこのスピーチの場で実際にマジックを披露し成功させる、という聴衆を引き込む演出もお見事。
ライブ感のある素晴らしいスピーチでした。

2番目はRさんでタイトルは「中国人のよさ」です。
「親族を大事にする」「友達を大事にする」という中国人の良さをRさんご自身の実例を交えて分かりやすくかつ情熱的にスピーチされ、異文化に対する理解が深まる素晴らしいスピーチでした。


3番目はIさんでタイトルは「人前でスピーチができるようになりたい」です。
Iさんが60才を過ぎてから、人前で話すことに対する苦手意識を克服するために始めた合唱団とトーストマスターズへのチャレンジについて、ボディランゲージを効果的に使って臨場感たっぷりに生き生きと表現されました。
ご自身のチャレンジの結果、成長されている姿がまさに今回のスピーチに表れていてとても心打たれるスピーチでした。


4番目はSさんでタイトルは「一枚の地図で夢を叶えよう!」です。
自分の夢やなりたい姿に関連する写真やイメージを1枚のボードに貼って、普段目につくところに置いておくとその夢が叶うという、本当だったらすごいけど、にわかには信じがたいという話を、具体的な事例やご自身の話も交えて説得力を持ってスピーチされました。
すぐに参考にしたくなるとても素敵なスピーチでした。


続いて論評の部です。
今回の論評は皆さんベテランの方々で、準備スピーカーに対して良かった点と改善点を適確かつ分かりやすく論評されました。
論評されることでスピーカーのモチベーションアップにつながり、また他の人にとっても良い論評を聞くことで、スピーチに対する評価の視点を増やすことができます。
これはトーストマスターズの優れた仕掛けの1つだなといつも感じます。

総合論評のKさんより、準備スピーチ以外の役割について評価されました。ベテランのKさんのきめ細かくかつ多角的な評価はいつも勉強になります。


そしていよいよ受賞者発表です。
ベストテーブルトピックス賞:Mさん
ベスト論評賞:Sさん
ベストスピーカー賞:Sさん


以上、第235回の例会も和やかな雰囲気のうちに無事終了いたしました。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2