ログイン
メインメニュー


例会記録 : 祝!チャーター記念例会!第27回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2007-7-24 3:01:34 (831 ヒット)

7月21日、普段と違って大山街道ふるさと館の大きなイベントホールで第27回例会は開催されました。他のクラブから多くの方々がまた、ディストリクトガバナーやエリアガバナーの方々も来て頂き総勢55名の熱気でクーラーも故障してしまうという活気のある例会となりました。

今回の例会は前回入会表明をされたU田さんと前々回入会をされたY沼さんの入会式から例会が始まりました。このお二人にとっても記憶に残る例会になったのではないでしょうか。

今日のこの記念すべき例会の司会は会員担当副会長のS野さんが、この濃密な例会をつつがなく進行をされました。1分間テーブルトピックスはクラブメンターでもあるS井さんが司会を行い、台湾の蹴玉を用いて次のスピーカーを当てていくというやり方で進められました。

今回の準備スピーチも6名。
栄えある最初のスピーカーはアイスブレーカーのH瀬さん、「Seaching」というタイトルで中・高校生の頃にミュージシャン「X]を夢みてバンド活動に熱中し、色々と困難がありそして今また次の夢に向かっているというスピーチでした。

2番目のスピーカーはE田さん、「人とのつながり」というタイトルで公共広告機構のポスターのメッセージをフリップを用い分り易く伝え、コミュニケーションの重要性またこれからの出会いを楽しみたいというスピーチでした。

3番目のスピーカーはF川さん、「Yes,And・・・」というタイトルで即興演技の集まりで教わった手法の説明をされ、社長ゲームというどんな難問でも「ちょうどいい」と言い、様々な発想で解決するというゲームの紹介をされました。oo

4番目のスピーカーはベストスピーカーになったT山さん、「人生の大切なことはすべてスイーツから学んだ」というタイトルで、イタリアに海外旅行に行ったこと、そして娘さんと一緒にお菓子を作る話、その合間にフリップに書いた格言を取り混ぜたユニークなスピーチでした。

5番目のスピーカーは社会派のS木さん、「人生は爆発だ」という興味をひきつけるタイトルで内容は、尊敬する岡本太郎さんの人間観・人生観を興味深く紹介されました。「あなたの本職は?」という岡本さんへの問いに「人間だね」という回答をしたというエピソードはとても印象的でした。

最後のスピーカーはF澤、「健やか」というタイトルで聴衆のみなさんと健康チェックを行い、メタボリック症候群の説明と対策、そして腕の裏を引き締めるトレーニングの紹介でした。参加者からみのもんたのお昼の番組みたいとの声も聞かれました。

論評は他のクラブの錚々たるメンバーに手伝って頂きました。とても参考になる論評ばかりで、これからの例会での論評の参考にもなりました。

総合論評のA東さんから、スピード感がある例会で段取りが良くとても情熱的であったとお褒めの言葉を頂き、溝の口TM一同これからの例会の励みになりました。ご協力して頂いたみなさんありがとうございました。

例会終了後、チャーターセレモニー&レセプションに移りました。~~

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2