ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2016年5月25(土)第237回例会記
投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-25 16:56:48 (346 ヒット)

第237回溝の口トーストマスターズ例会は、
まさかの会長Mさんの遅刻というハプニングからスタートしました。

そんな中でも副会長のNさんの落ち着いた開会のあいさつと、初めてとは思えない、
TMのRさんの機転の利いた例会裁きで笑顔が溢れる中での例会スタートとなりました。

今日の言葉は、なんとまだ現れない会長のMさんに代わりゲストさんから
発表していただきました。それも「コミュニケーション」という言葉を使わない事という変化球。
その今日の言葉も終わらない内に我らが溝の口トーストマスターズ会長のMさんが現れ、
用意されていた今日の言葉「はぐらかす」の発表となりました。
決してMさんは遅刻をはぐらかしていなかったことは名誉のために追記しておきます。

ヘルパーの紹介を経て準備スピーチ。通常はテーブルトピックスの次に準備スピーチの順番なのですが、
2つ目の準備スピーチがスピーチ作成のためのワークショップであったことから、
このような順番になりました。

最初のスピーカーはTさん、なんと2日前に急遽欠席されることになった方の変わりでの
準備スピーチです。「熊本地震について」という今最も関心のある話題を取り上げ、
地震の深刻さを伝えるとともに、ご自身の仕事の知識も活用されながら、
どうしたら地震の対策ができるか聴衆に訴えかける素晴らしいスピーチでした。
CC#3のポイントを押さえるスピーチを見事に達成されていたかと思います。

次のスピーカーはSさんACマニュアルの#4プロフェッショナルセミナーとして、
タイトルは「PREPでスピーチを作ってみよう」。PREPの頭文字を説明しながら、
聴衆に問いかけ巻き込み参加させることで飽きさせない素晴らしいセミナーだったと思います。

論評の部では、2人のベテラントーストマスターのUさんとOさんが、
これぞ論評のお手本というような論評を披露してくださいました。
まずは、スピーチの良いところをほめながら、
スピーカをより良いスピーカへと導くために、改善点をしっかりと指摘する。
スピーカの自身と次への飛躍につながっていく論評だったかと思います。

Sさんのセミナー内容を受けて次にテーブルトピック。お題はTTマスターのSさんが発表。
最近いろいろ悩まれていることが多いようで、
そんな悩みを解決するためテーブルトピックのお題は以下の5つとなりました。
1)時間管理 Uさん
2)健康管理 Oさん
3)人間関係 Tさん
4)おいしかった食べ物のエピソード? Kさん
5)地震に対する備え Iさん

みなさんセミナーを内容をよく生かしながら良くまとまったテーブルトークとなっていました。
TTマスターのSさんは一通り聞き終わったところで、ご自身が夜型であったことが
悩みの根本原因であったことが分かったご様子。こちらも悩みが解決して何よりです。

続いて、各ヘルパー文法係、えーとカウンタからの報告を経て総合論評のKさんが
的確な指摘で例会を締まったものにしてくれました。

最後に各受賞者の発表です。
ベストTT賞:Tさん
ベスト論評賞:Uさん
ベストスピーカ賞:Tさん
皆さん本当に素敵なスピーチでした。

以上,本日もハプニングあり、ためになる話あり、笑いありの
楽しい溝の口トーストマスターズクラブ例会となりました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2