ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2017年10月21日(土)第269回例会記録
投稿者: vppr 投稿日時: 2017-10-23 23:17:27 (53 ヒット)



朝から、あいにくの雨。正直、例会に向かう足取りは重かったのですが、
2時間後は「やっぱり来てよかった」と思える第269回例会はこんな感じでした。

今日の司会(TMOD)は、Iさん。Iさんは、「スピーチは話者からの一方通行ではなく、聴衆のリアクションとの双方向で作られる」ということを、ご自身のコンテスト出場体験から語っていました。そんな気づきをもらって、聴衆も場を作る心構えをもって今日の例会が始まりました。

本日は、Kさんの入会式がありました。Kさんは西洋占術や香りの講師をしているとのこと。これから、スピーチの中で、そういったことが聞けるのも楽しみです。

即興スピーチ(2分間テーブルトピックス)の司会はOさん。季節に絡んだこんなお題が出されました。
(1)体調管理で気をつけていること
(2)寒い季節にお勧めの食べ物
(3)この季節のお勧めの過ごし方
(4)年内にやっておきたいこと
(5)来年にやりたいこと
こういった話題について即興で話せるようになると、日常生活でもコミュニケーションがスムーズになります。

つづいての準備スピーチは3本。
まずはMさんのスピーチ「引き寄せの法則」。話題の動画「バスケットゴリラ」の事例を紹介しつつ、私たちは目の前で起きているものをすべて意識的に見ている訳ではなく、意識的に選び取って見ているということを気づかせてくれるスピーチでした。

次はSさんの「無人島に携帯するもの」。携帯電話を無人島で使えるするためのインフラ設備を、わかりやすい視覚資料を使って話してくれました。例会のスピーチでは、話のスキルだけではなく、いろんな雑学?を学べるところも魅力的です。

最後のスピーカーは、Aさんの「声について」。Aさんは、溝の口TMCきってのシンガーです。普段考えることもない声の出し方について、クイズ形式で聴衆を巻き込みながら、ひも解く楽しくも教養あるスピーチでした。

休憩明けは、フィードバックの時間、論評コーナーです。まずは3人の準備スピーチに対して、3人の論評者がいい点と改善すべき点を指摘します。論評を聞いていると、自分では気が付かなかったポイントを他の人が指摘していて、「聴く耳の立て方」がわかります。

本日の例会全体についての論評をするのは、総合論評者のMさん。Mさんからのアドバイスは、とても的確ですがユーモアあふれる伝え方なので、場が和みます。耳の痛いことも伝え方次第で、相手を傷つけず、笑いと共に伝えられるのだということを学びました。

例会の最後は表彰式です。ベストテーブルトピックス賞には、体調管理に腹巻をつかっているという話をしたKさん。
ベスト論評賞はAさんの「声について」のスピーチに対する論評をしたSさん。そしてベストスピーカー賞には、無人島で携帯電話を使う場合についてスピーチしたSさんとなりました。

トーストマスター例会で気分すっきりするのも、雨の日の過ごし方としておすすめです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2