ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2018年1月20日(土)第275回例会記録(桜坂TMC合同例会)
投稿者: vppr 投稿日時: 2018-2-1 22:33:46 (104 ヒット)



桜坂TMCとの合同例会が1月20日(土)に高津市民館で開催されました。

我らが溝の口TMCのK下会長が冒頭の挨拶を行いました。

K下さんは口内炎とギックリ腰のダブルパンチと
合同例会をかけていて、ユニークな挨拶でした。

そして、合同例会で、皆さん初顔合わせの人もいるため
自己紹介を時計回りで行いました。
一人30秒の自己紹介でしたが、興味深い話がたくさん出ました。
皆さん上手くまとめていて日頃の訓練の成果が出ていたと思います。

「今日の言葉」はI藤さんで「ハラハラドキドキ」でした。
お友達とディズニーランドに行った話を面白おかしく、上手にまとめて
今日の言葉に発想をつなげていました。
メンバーもスピーチや論評でしっかり使っていました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係、そして久しぶりのお菓子係の
ルール説明を行い、皆さんお待ちかねの準備スピーチです!

準備スピーチは4本ありました。

1人目は溝の口クラブN島さんの「日本の未来は?」
海外に行き、厳しい環境でも頑張っている現地の人のバイタリティーを目にして
日本がどんなに安心・安全な良い環境かがわかった。困難があっても人間なんとかなるものだ。
N島さんのスピーチを聞いて勇気付けられました。

2人目は桜坂クラブE島さんの「H子さんの2017年」
トーストマスターズの論評形式でご自身の2017年を振り返っていました。
良い点と改善点、トーストマスターズに入って変わったことを教えてくれました。
聴衆に共感と感動を呼ぶものでした。

3人目は溝の口クラブIさんの「リズムの威力」
昔のバンド活動のドラマーさんのエピソードをユーモラスに楽しくお話ししてくれました。
リズムは人を巻き込む力があるということ、スピーチにもリズムが大事ということを実感しました。
Iさんのスピーチにはリズムがあって聴きやすく、とても説得力がありました。

4人目は桜坂クラブS藤さんの「断捨離フェチの行く末」
S藤さんの断捨離生活についてお話ししてくれました。
タイトルの期待を上回る内容でした。あれも捨ててしまうとは…!
衝撃的な内容でしたが、スッキリしたのも確かです。
私もあれこれ捨てたくなりました。

準備スピーチの後、休憩を挟んで、溝の口クラブT川さん司会の2分間テーブルトピックス
(即興スピーチ)が始まりました。

今回のお題は、休暇明けに一気に10数人の部下を持つことになったサプライズ明けの
T川さんから、新しい環境に関連するお題が出題されました。

・最近起こったサプライズは?(スピーカー:T原さん)
・知らない人と仕事することになったらどうする?(スピーカー:I田さん)
・避けられないことが起きた時どう対処するか?(スピーカー:O原さん)
・日々のストレス発散方法は?(スピーカー:O田さん)
・最近初めてチャレンジしたことは?(スピーカー:T本さん)

身近ながら考えさせるお題でしたが
皆さん、自分の考えをうまくスピーチにされていてさすがでした。
これを見ているみなさん、当てられたらどう答えますか?

論評の部です。

溝の口クラブN島さんの論評は、桜坂クラブN村さん
桜坂クラブE島さんの論評は、溝の口クラブN原さん
溝の口クラブIさんの論評は、桜坂クラブI塚さん
桜坂クラブS藤さんの論評は、溝の口クラブS村さん
でした。

他のクラブメンバーの論評をするということで、いつもと違った緊張感と新鮮さがありました。
論評者によって、様々な観点があり、良かった点や改善点をそれぞれの論評者がスピーカーに
しっかり伝えていました。聴いていた私も勉強になりました。

最後は、桜坂TMCの会長代理のKGさんに、例会全体の総合論評と閉会挨拶をしていただきました。
例会の空気が引き締まり良い締めくくりでした。

久しぶりに桜坂TMCと交流ができてよかったです。桜坂TMCさん、ありがとうございました!
次回もこの調子で学びある良い例会にしましょう!

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2