ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2018年2月17日(土)第277回例会記録
投稿者: vppr 投稿日時: 2018-2-18 1:49:34 (186 ヒット)

2月17日土曜日、溝の口トーストマスターズクラブ第277回例会が開催されました。

インフルエンザや仕事等の都合により急きょ欠席者が発生し、K下会長が、TMOD、今日の言葉、準備スピーチを兼務されましたが、さすがベテラン会員というだけあり、特に臆することなく、安定感のある司会運営をされていました。
また、各ヘルパーを担当された会員もそれぞれ、適切に役割の説明をされて対応されていました。

2分間テーブルトピックスの司会者はIさん。
質問1「歩くことについて」Kさん
質問2「冬季オリンピックの中で興味のある種目」Kさん
質問3「人の寿命はどのくらいなのか」M
質問4「趣味について」ゲストさん
質問5「自分の性格の中で変わった部分」Nさん
質問6「いつか挑戦してみたいこと」Oさん
以上の6題でしたが、一見簡単なお題かと思いきや、それぞれ考えさせられる内容だったと思います。また、先日入会されたばかりのNさんが最優秀テーブルトピックス賞を受賞されたため、例会の場が大いに沸きました。

準備スピーチは通常の例会スピーチとは異なり、エリアコンテストに出場者を決めるためのクラブ内コンテストを行いました。しかし、スピーチを予定されていた別の会員が仕事等の都合により欠席されたため、結果としてエントリーを表明されていたIさんが代表者として選任されました。代表者に選任されたIさんのスピーチはご自分の過去の出来事を題材とされたストーリーで、非常に心に残る内容でした。
また、コンテスト用スピーチではありませんが、K会長も難易度の高い朗読をされ、いつもとは違う雰囲気の例会を演出されていました。

論評の部司会はKさん
本日は準備スピーチ1名に2名の論評者となりました。
Kさんへの論評は、Mさん、Sさん
Iさんへの論評は、Nさん、Tさん
それぞれの論評者は適切にスピーカーへの論評をされていましたが、最優秀論評賞を受賞されたTさんは、エリアコンテスト代表者に選任されたIさんへの論評をきめ細やかにアドバイスをされていました。
Kさんはお家芸とも言える癒しのオーラを思う存分に発揮し、総合論評者としての役割を十二分に果されていました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2