ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2018年7月7日(土)第286回例会記録
投稿者: vppr 投稿日時: 2018-7-22 0:17:25 (87 ヒット)



第286回例会が7月7日(土)に大山街道ふるさと館で開催されました。

私個人としては久しぶりの参加でドキドキでしたがいつものようにあたたかく迎えていただき感謝感激でした。

いつの間にか新年度になっており新年度の初めての例会でした。
トーストマスターは7月から新年度だったのです。

最初に前回、出来なかった前会長K下Yさんより退任のご挨拶がありました。

急遽バトンタッチしたにもかかわらず安定した運営、新しい提案など、
いつもひょうひょうとした表情でお話しされていたので、さぞかし楽勝だったのではと思いましたが、
裏方としての仕事のご苦労、例会の挨拶など朝いろいろ考えていらっしゃっていたとのことで本当にお疲れさまでした。

続いて新会長Iさんからのご挨拶があり、スローガンを掲げていただきました。

「楽、チャレンジ、溝の口」

ノーリスク、ハイリターン、失敗しても失うものはありません。
成功は喜び、チャレンジする空気を大切にしたい
という素晴らしいアットホームな溝の口らしいスローガンがとっても素敵です!
TMODはS島さん、いつも落ちついた段取りでコメントに説得力があります。


ゲストは、エリア94ディレクターのT原さんの紹介がありました。

「今日の言葉」はN登さんで「浮足立つ」と「浮き立つ」の2種類。
「浮足立つ」とは恐怖や不安で落ち着きがなくなること。
「浮き立つ」とは楽しくなって落ち着きがなくなること。

私は早速、例会記録係のヘルパー紹介で「浮足立つ」を使ってみました。

ヘルパー紹介:
時計係り:S木さん
集計係り:O田さん
文法係り:I田さん
えーとカウンター:N島さん
例会記録係:K村


2分間テーブルトピックスではK下Aさんから、「マイブーム」についてはT原さん、
「飼育・ペット」についてはK下Yさん、「サッカーW杯」についてはA井さん、
「七夕の思い出」についてはK村、「ゆかた」についてはIさんがお話しされていました。

準備スピーチは3本ありました。

1人目はI藤さんの「環境破壊」
イースター島の環境破壊の歴史からひも解く、現在の食糧問題、太陽光、風力、地熱など提起されて、
西日本の豪雨もありタイムリーな考え深いお話しでした。

2人目はO佛さんの「注意一秒けが一生」
とってもユーモアのあるスピーチで聞き入ってしまいました。私も使ってみようと思う表現もあり、
楽しかったです。

3人目はS村さんの「私の恩人」
トーストマスターで友情とともにスピーチの技術を高める存在がいらっしゃるとのことで、
私もそのような方を見つけたいと思いました。

休憩後、評論の部が始まりました。

スピーカーI藤さんの評論はN原さん、
スピーカーO佛さんの評論はA井さん、
スピーカーS村さんの評論はK下Yさん

例会全体の総合論評は、N本さん

どの論評者もあたたかく優しくてかつ適格なコメントでいつも勉強になります。


受賞者:
ベストT.T賞はIさん
ベスト評論賞はK下Yさん
ベストスピーカー賞はO佛さん

連絡事項では、他のクラブに見学に行く方がいらっしゃれば連絡し都合が合えば一緒に行くことにする。
また、期の切り替えなので飲み会が本日あります。

新年度、はじめての例会でしたがいつも通り、アットホームな雰囲気のなかでも緊張感もあり、
素敵なお話しをたくさん聴けて有意義な時間でした。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2