ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2019年2月16日(土) 300回例会記録
投稿者: vppr 投稿日時: 2019-3-4 0:02:15 (133 ヒット)

2月16日(土)、溝の口の高津市民館第2会議室にて第300回例会が開かれました。2月2日は記念例会で、今回が本当の300回目の記念すべき回。溝の口TMCらしい和やかで楽しい例会が開催されました。

本日のTMODはMさん、終了後に体調不良だったと吐露されましたが、そんな様子を全く感じさせないスムーズな例会の進行をされました。

まずは今日の言葉、本日のスピーチ等で取り込んでいく言葉をIさんから発表されました。
「忠恕(ちゅうじょ)」これは孔子の唱えた人間の最も本能的で基本的な徳のことで、人への思いやりのことだそうです。

次に、ヘルパーがそれぞれの役割を説明して例会がスタートします。
計時係:Nさん
集計係:Sさん
文法係:Iさん
えーとカウンタ:Kさん
例会記録係:O

最初は、2分間のテーブルトピックス。
テーブルトピックマスターがその日に用意した題材を元に、スピーカーを指名し、2〜3分のスピーチをします。本日のテーブルトピックマスターは、Sさん。指名された人が以下のタイトルでスピーチをしました。
質問1  【バレンタインの思い出】 Kさん 
質問2  【バレンタインでチョコ以外でもらいたいもの】 Iさん
質問3  【雪の思い出】 Kさん
質問4  【インターネット炎上】 Kさん
質問5  【行ったこのない所へ転勤したら】 Mさん 
質問6  【卒業式の思い出】 Mさん 
質問7  【何か苦情ありますか】 O 

続いて、準備スピーチの部です。
1番目のスピーカーはYさん、タイトルは「後藤仁さんについて」
地元の自治体に勤務されていたYさんが、当時の上司であった後藤さんを偲ぶ思いで、当時のことを時に客観的に、時に主観的な感情を交えてスピーチされました。

2番目のスピーカーはコンテストスピーチのNさん、タイトルは「大好きなコトバ」
溝の口TMCの代表としてエリアコンテストに進むNさんのスピーチをブラッシュアップする機会としてのスピーチ。前回のスピーチ時からかなりブラッシュアップされ、構成やエピソード、ボディランゲージなど、多くの改善が見られた魅力あるスピーチとなっていました。

スピーチを終えると、論評の部です。Yさんの3つのスピーチに対してOさんが論評されました。
良かった点、こうすればさらに聴きごたえのあるスピーチになるという改善点を的確に指摘された論評でした。Nさんのスピーチに対しては、参加者全員が一言ずつエールの気持ちを込めてコメントという形で論評を行いました

続いて文法係、えーとカウンタからの振り返り(発表)、そしてIさんによる総合論評を経て、今日のスピーチの優秀者発表がされました。
最優秀テーブルトピック賞は、ゲストのKさん
最優秀論評賞はOさん
ベストスピーカー賞はYさん

なお、本日は、ゲストが2名参加されました。
Kさん:数年前に会員だった方
Mさん:溝の口TMCのHPをご覧になって興味を持ち参加
Kさん:横浜フロンディアTMC会員

※溝の口TMCでは、いつでも見学を受け付けています。どうぞお気軽にご連絡ください。もちろん当日に、突然参加くださっても構いません。

会員の新旧に関わらず、皆で学び合う楽しい例会の第300回記録は以上です。

以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2