ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2020年6月20日(土) 溝の口トーストマスターズクラブ332回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2020-6-29 11:35:48 (154 ヒット)

今日は、溝の口TMC初のオンライン例会とオフ例会を組合わせたハイブリッド例会です。
オンラインはZoomを使って6人、会場は11人と、さながら撮影スタジオの様相でした。

始めに役員選挙です。トーストマスターズクラブは1年おきに役員を交代します。
前期会長のIさんが司会で、候補は会長S島さん、教育Iさん、会員M野さん、広報O河さん、書記K山さん、会計N原さん、会場S崎さんです。
順番に立候補の演説から投票を繰返し、全員無事に選出されました。

続いてエリアデレィクターW辺さんの司会で役員就任式です。
普通、就任式は別の回に実施しますが今日は一緒のため時間を超節約して会長の就任表明を持って無事終了です。
今日就任した役員の任期は7月から来年6月です。

今日の言葉は「時間」です。
「コロナ禍で時間の感覚が変わったのでないか」が採用理由です。

一通り係りの説明が終わり、テーブルトピックスと言って即興スピーチです。
いきなり出されるお題に2分程度で即答しなければなりません。

質問1  【インターネットの良い点・悪い点】 A井
質問2  【コロナ対策給付金 】    M野さん
質問3  【人間と動物や環境の問題】    K下さん
皆さん見事に即興でスピーチしていました。
興味のある方は是非聞きに来て下さい。

次は準備スピーチといって即興ではなく事前にたっぷり準備するメインのスピーチです。
最初のスピーカーはK山さん、タイトルは「散歩整理術〜アイディアの作り方」
コロナ禍に有ってリアルタイムのスピーチでした。
Withコロナで散歩を仕事にどう取り込むか、特に散歩の効用をユーモアやジェスチャーたっぷりに演じていました。

次のスピーカーはN原さん、タイトルは「エール♪」
これはNHKの朝ドラのタイトルだそうです。主人公の古山裕一が作曲した早稲田の応援歌、高校野球の応援歌の歌い出しから始まりました。
応援の持つ効果、特に「こだま効果」を熱く語っていました。

続いて論評です。
トーストは先生がいないので交代で評価を担当します。K原さんのスピーチをO佛さん、N原さんのスピーチをY田さんが論評しました。
即興なのでとても難しいのですが二人ともベテランなので余裕を持って論評していました。

最後に、表彰式。
トーストでは競争はしませんが最も良かったスピーチを表彰します。
特に高価な景品はありませんが、励みになります。
最優秀テーブルトピック賞はA井、最優秀論評賞はY田さん、
栄えある最優秀準備スピーチ賞はK山さんが受賞しました。

ハイブリッド例会は、「新しい生活様式」に倣って「新しい例会様式」として定着するかもです。
(文責 A井)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2