ログイン
メインメニュー


例会記録 : 2020年7月18日(土) 溝の口トーストマスターズクラブ334回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2020-7-30 21:44:27 (21 ヒット)

第334回の例会も、オンラインとオフラインのハイブリットで開催しました。

高津市民館にて参加された方々は感染防止に気をつけつつ参加。
一方でネットワーク、マイクやスピーカーなど音の環境をも視野に入れての設営は毎回大変ながら、
今回もメンバーのリーダーシップでスムーズに運営されました。


会長挨拶:会長不在で副会長のIzさんの挨拶。会長経験者だけあって挨拶も慣れたもの。
オンラインとオフライン合わせた参加者のアイスブレイクを図っていきます。

TMOD:Itさん。
穏やかな雰囲気で、例会を温かに運営されました。

今日の言葉:Asさんからの提示は、人の驚くべき対応に使ってみましょうと「神対応」

ヘルパー紹介
計時係:Shさん
集計係:Shさん、Izさん
文法係:Naさmm
えーとカウンタ:Izさん
HPレポーター係:Ok

テーブルトピックス:司会はNaさん。
いろんなことに挑戦されたりするポジティブなご本人からのお題は以下の5題。

1. この夏やってみたいこと Asさん
2. 10年後の自分はどうなっているか Ciさん
3. 最近驚いたこと Ok
4. 次の海外旅行で行きたいところ Yaさん
5. 最近褒められたこと Shさん

準備スピーチの部
スピーチ1:スピーカーKrさん。
タイトル:外来語との付き合い方
メディアとしてカラー紙を用意してスピーチされました。いつもながら聞き手を注目させるのがお上手です。
さらにボディランゲージや豊富な事例、ユーモアたっぷりのスピーチで、今回も聴衆を引きつけていました。

スピーチ2:スピーカーNaさん。
タイトル:エール
エールが人にどれほどの力を与えるものか、ということをユーモアたっぷりに、また情景が目に浮かぶような事例を通してスピーチされました。
自分のことをネタとして上手に扱ってスピーチに仕上げる、いつもながらベテランの超スキルは圧巻でした。

論評の部:司会Izさん
2人の論評者
1. Ciさん(Krさんの論評)
2. Yaさん(Naさんの論評)

総合論評:Izさん
例会全体及び、論評者へのフィードバックに、謙虚な学ぶ姿勢が伺えた素晴らしい論評でした。

受賞者
ベストTT賞:Ciさん
ベスト論評賞:Yaさん
ベストスピーカー賞:Naさん

オンライン参加メンバーのサイトへのアクセス、またオンラインとオフライン合わせた集計など、参加者も運営側もハイブリッド例会に慣れてきたように感じました。
また、オンライン参加は場所を選ばないので、クラブに興味がある方には、ぜひ参加いただきたいなぁと思っています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2