ログイン
メインメニュー


例会記録 : 謹賀新年!第38回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2008-1-6 12:49:15 (925 ヒット)

1月5日、新年最初の例会は高津市民館第6会議室にて第38回例会が開催されました。TM以外のゲストの方、4名をお迎えして総勢26名の例会となりました。今年も飛躍の1年となるようにと新年早々活気のある例会となりました。

今回の司会は司会初挑戦のN東さん、準備万端で例会プログラムも凝っていて当日の進行もとても上手でした。テーブルトピックスマスターはF本さん、お正月をテーマにおいた「今年の抱負」「おせち」「お年玉」「年賀状」「初詣」というとてもお正月らしいお題で行いました。

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのF岡さん。タイトルは「環境の変化」でした。去年までは仕事でタンカーに乗っていてお正月も洋上で過ごしていたこと、今は陸にあがっていて仕事に対するスタンスが変わってきた。環境によってスタンスも変わるというお話でした。

次のスピーカーは3回目のスピーチとなるO谷さん。タイトルは「弾丸トラベラー」でした。年に数回、海外旅行に行っていて普通のツアーの日数より少ない日数で予定を詰め込んで旅行をされていること、旅の良さは異文化と触れ合えて刺激を一杯受けられることというお話でした。oo

3番目のスピーカーは6回目のスピーチとなるF川さん。タイトルは「全体モード」でした。コミュニケーションで大切なことは相手の話をよく聴くことという話で始まり、全体モードとは相手の気持ちを感じ受け取りながらそれに配慮して想いを伝えるということ。傾聴することが大事だというお話でした。

4番目のスピーカーは6回目のスピーチとなるS川さん。タイトルは「無病息災」でした。遺伝子操作によって猫を怖がらなくなったネズミのこと、危険を感じられないと危ない目に遭い易いこと。危険を察知して危険をふせぐことが無病息災に繋がるというお話でした。

最後のスピーカーは7回目のスピーチとなるF澤さん。タイトルは「A子」でした。A子によって人生が滅茶苦茶になりそうだったこと、A子とは実はゲームだったこと、A子と決別したのはゲームばかりしていても何も換わらないこと。現実が一番大事というお話でした。

ベストテーブルトピックスはI部さん、ベスト論評は、O江さん、ベストスピーカーはF川さんでした。



次回の例会はてくのかわさきにて1月19に行われます。~~

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2