ログイン
メインメニュー


例会記録 : フレッシュな見学者が3名、入会表明1名!〜第51回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2008-8-2 20:24:27 (888 ヒット)

---お詫び---
現在私のPCが修理中のため、更新が遅くなり、申し訳ありません
------------

今回の司会はベテランのS川さんということで
とても落ち着いた雰囲気の中で例会が始まりました。
ゲスト見学者3名が参加、合計20名となりました。

まずF澤さんより今日の言葉の発表がありました。
「切磋琢磨」これを何とかスピーチに取り入れていくことになります。

本日の役割担当者より説明がありました。
・計時係り:N田さん(初挑戦)
・集計係り:I原さん
・えーとカウンタ:F本さん
・文法係り:Y沼さん

そして、1分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が行われました。
司会は海外生活経験のあるF山さん、日本について見直しませんか?という
テーマで6人がスピーチを行いました。
‘本に生まれてよかったと思うとき(F本さん)
日本を1箇所紹介するなら?(F澤さん)
F本のオススメの食べ物(I原さん)
て本のオススメのおみやげ(Y沼さん)
テ本旅行にオススメの季節(N田さん)
ζ本に生まれてよかったと思うとき2(S沢さん)

がスピーチを行いました。
1分間の即興スピーチはめずらしいこともあり、時間配分に苦労される方が多かったようです。

続いて2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)でした。
司会はS水、今回がテーブルトピックス司会初挑戦でした。
今回は、引退を表明した野茂英雄さんのストーリーを紹介しつつ、その中の言葉を使った即興スピーチをお願いするという試みをおこないました。

.リンピック(S野さん)
挑戦(O江さん)
L粥複堂さん)
け扮鵝複得遒気鵝

2分間テーブルトピックのほうは、慣れていることもあり、皆さん2分の中でうまく話をまとめられていました。
私の野茂英雄さんの話は何だかかすんでしまったようで、ちょっと失敗した感じですが、皆さんのスピーチはすばらしかったです。

次は準備スピーチの部となります。
今回は男性4人がスピーチを行いました。

最初のスピーカーは今回2回目のスピーチとなるT川さん
スピーチタイトルは「見つけた!本当のリラックス」でした。
肩こりに悩んでいたときに医者に相談したところ、自律神経から来ていると言われたこと。
自律神経についてネットで調べたているうちにヨガの本に出会ったこと。
即日実践してみたところ、1週間で肩こりが改善されたということ。
そして夏こそヨガ、やってみませんか、というメッセージでした。
体が固くても、大丈夫とのこと、私もやってみようかな。

2番目のスピーカーも2回目のスピーチとなるK妻さん
スピーチタイトルは「ことば」でした。
これまで、英会話にチャレンジしたが、何度も挫折したこと、
海外旅行好きの奥さんと結婚し、旅行中に外国人とメル友になったため
英語のメールを考えなくてはいけなくなったこと
その中で言葉の通じることのすばらしさを実感、言葉を切磋琢磨して学んでいきたい
ということでした。
最後に今日の言葉「切磋琢磨」を入れるあたり、K妻さん2回目なのになかなかやるな。

そして3番目のスピーカーは今回5回目のT屋さん
スピーチタイトルは「その男、内股につき」、映画タイトルのようで、そそられますね。
T屋さんならではのユーモアあり、ブラックユーモアもあり、内股アクションありの楽しいスピーチでした。
ささいなことからストレスを被る経験として、会社で靴がさけてしまい、とても困ったこと
おなかをこわして近くの動物病院のトイレにかけこんだこと
ホッとしたのもつかの間、何故か院長に追い出されてしまったこと
といったエピソードをとてもユーモラスに再現しながらスピーチをされていました。
何かと窮屈になった世の中でストレスがたまってきているなかで、
快適な生活とは何か?改めて考えさせられるスピーチでした。

最後のスピーカーは8回目となるF川さん
タイトルは「お日さまに向かって」
いつも冒頭にサプライズがあるF川さん、今日は歌から入りました。
タイトルは「手のひらを太陽に」。あっけにとられる聴衆をよそに歌い続けるF川さん、参りました。
会社で部署移動となり、転職も考えるほど落ち込んだこと、
その時に植えたそばの苗が、台風で根元から折れてしまったのにも関わらず、再び太陽に向かって伸びていく姿を見てとても勇気付けられたこと。太陽に向かって大きく、前向きに生きていきたいという、とても力強いメッセージでした。oo

ここで5分間の休憩、トイレにいったり、スピーチをおこなった方に一言コメントをカードに書いて渡したり、雑談をしたり、そんなことをしているうちに後半の論評の部が始まります。

論評の部の司会者はT岡さん。
初参加の見学者にもわかるような、とても丁寧な説明が印象的でした。

T川さんへ論評はO江さん。
トーストマスター歴8年、まるで国語の先生にような雰囲気のO江さんからはスピーチプロジェクトに沿った的確な論評がなされました。
T川さんのスピーチは構成が良かったということ、時系列に話を進め、自然な流れで結論が最後にくるところがとても聞き易かったという点を指摘されていました。
さらに、序論部分にもメッセージを持ってくると最後の結論部がもっと生きてきますよ、というとても暖かい論評でした。

K妻さんへの論評は初挑戦のM浦さん
初挑戦とは思えない、とても丁寧な論評でした。
K妻さんのスピーチの良かった点に関しても数多く指摘されていました。
最後に改善点として「原稿をあまり見ないように」という点を指摘されるときも
「お仕事が忙しく時間がないのでしょうが」と気遣う点など、M浦さんならではのやさしさを感じました。oo

T屋さんへの論評はちょっと「奥田民生」さんに似たF岡さん
F岡さんならではの独特のユーモアのある論評でした。(この面白さ、ちょっと言葉にはしづらいです・・・)
しかしながらT屋さんのスピーチをとても注意深く観察されていて、声のスピード、声の高低を意識して変化させていたという指摘がありました。
T屋さん楽しいスピーチとアクションに気を取られ、私は全く気がつきませんでした(反省)

最後はF川さんへの論評はS野さん
F川さんの導入部での歌、太陽とそばの絵を使ったイメージの視覚化について良かった点として挙げられていました。またスピーチからはF川さんらしい誠実なメッセージがしっかり伝わってきたということでした。
改善点としては、もう少しシゲキが欲しかった。もっと感情を表に出してスピーチしても良いのでは、とのコメントがありました。

論評が終わると、役割担当者から今日の発表があります。
文法係りのY沼さんより、本日の例会中の言葉の使いまわしの良い例として
・外国に住んでいなかったからこそ
・ストレスを被るような
・背に腹は変えられぬ
・招き入れてくださいました
などが発表されました。

えーとカウンタのF本さんからは
えーと、あのーなど不要な言葉を多く発した3人が発表されました。

そしていよいよ本日の受賞者の発表です・・・・・
ベスト1分間テーブルトピックは、なんとゲスト2回目のS沢さんがいきなり受賞です。
ベスト2分間テーブルトピックはスピーチがあるのに何故か即興スピーチにも指名されたF川さんでした。
(F川さんスミマセン、でも結果的に受賞したので許して下さいね)
ベスト論評賞は、O江さん、本当にいつも心のこもった的確な論評をしていただきます。

そして今日のベストスピーカー賞はK妻さん
2回目のスピーチで早くも受賞となりました。
仕事に英語に忙しい中、すばらしいスピーチをしていただきました。
おめでとうございます!!
次回は出来るだけ原稿を見ないように頑張りましょう。

今日は、見学の方3名がいたこともあり、フレッシュなエネルギーが感じられた例会でした。

さらに、うれしいことにS澤さんからは入会表明をいただきました。
楽しい仲間がまた一人増えました

次回例会は8月2日高津市民館(マルイの12階)第5会議室にて行われます。

見学にいらした方、よろしければまた遊びに来てください。~~
「スピーチが苦手」、「人前で話すのがダメ」という方、是非一度例会をのぞいてみて下さい。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2