ログイン
メインメニュー


例会記録 : 皆さんのパーソナルベストが、随所で塗り替えられていた例会でした〜第69回例会
投稿者: vppr 投稿日時: 2009-5-9 0:35:38 (742 ヒット)

今回の例会記事は何とS野会長作成。
とっても内容の濃い、読み応えのある記事になっています

--------------------------------------------------------------------------
4月18日(土) 第69回例会が高津市民会館にて開催されました。

開会挨拶の中で、4月5日のDivCスピーコンテストで100人近い聴衆の前で120%の力を発揮する堂々ぶりを見せてくれたS水さんに、そのときの心境を聞かせてもらいました。
‥日も直前まで緊張しない⇒控え室で直前に超緊張⇒ライバルや周囲の様子を見ながら、だんだん落ち着いてくる⇒ぅ好圈璽阻榿屬蓮緊張しない。
なるほど!緊張するから周りは見ない!としていた私にはは意外でした。い真似できるかは?ですが参考になりました。今度トライしてみます。

今日の言葉は「出会い」。先頃日本記録を達成したイチロー選手。彼にも活躍できない苦労時代があったが、ある監督に出会ったことからサクセスストーリーが始まったそうです。1つの出会いが運命を変えることもある。出会いを大切にしたくなる、春に相応しい言葉でした。

今回の司会進行はシチリア島の似合う男A部さん。出張話のポジティブ思考を教訓に、参加者が少ない今日の例会を、話すチャンスが多い日と、ポジティブな雰囲気にいきなり変えました。その後も安心感と締まりのある司会進行。TMODの才が光るA部さんでした。

新コーナーでは、S川さんが日航機墜落事故に関して別の角度から語る3冊の本を紹介。趣味でもありそして仕事にもされている航空機、その精通した語り口に、興味深々となりました。中でもおすすめの一冊は「沈まぬ太陽」。人間の勇気・良心とは・・・を考えさせられるこの作品の映画化を待望、と話されたところ、なんと後日渡辺謙主演で決定したそうです!

即興スピーチのコーナでは、バラエティーに、時代劇に、ドラマの登場人物になるとしたら、どんなキャラで何をしたいか。大切な人との別れの挨拶。というお題。それぞれ個性がでる即興ぶりが、面白かったです。

準備スピーチは、最初にJョンさん。タイトルは「緑提灯」。国産食材を50%以上使っている飲食店のシンボルとなっている「緑提灯」。2005年の1号店から現在では1900件のお店が登録され、WEBサイトから探す事もできるそうです。食料自給率40%の日本の危機を救うべく緑提灯応援隊のJョンさん。赤提灯ではなく緑提灯の店へ入ろう!そして日本の生産者を応援して赤信号が灯ったの食物自給率に緑信号に変えよう!なるほど、日本人よりよくご存知の食料問題、赤提灯と対比した言い回しにうまい!と呻るスピーチでした。

二番目はF岡さん。タイトルは「流しへの憧れ」。船乗り時代、中東の港で、大型船舶が故障立ち往生した際、流し(フリー)の溶接工の超絶技巧が船を救った話。とても面白かったです。腕一本で世界に通用する流しの職人。材料不足の不利な状況でも結果を出すプロへの尊敬と憧れ。今日の話を聞いて、プロ中のプロ達の存在をいろいろ想像しました。

最後は基本マニュアルの集大成10本目のスピーチN田さん。タイトルは「私にとってトーストマスターズクラブとは」。N田さんのトーストマスターズ伝記を、得意のユーモアで沸かせながら、真剣なメッセージへ展開されました。ストイックでありポジティブであり、只ものでないオーラがあり、謙虚であるN田さんらしさがいっぱい伝わってきたスピーチでした。佐藤一斎氏の言葉で、意味は「常に新しいことを学べば若々しく生涯充実した人生となる」。まさに体現されているN田さんです。今後の上級マニュアルでのスピーチもとても楽しみです。

今回も充実した例会でした。初挑戦で完璧に役をこなした計時のOI橋さん、Hさんらしい正直で感情のこもった初論評、そして10本目のスピーチを達成されたN田さん、おめでとうございます。
皆さんのパーソナルベストが、随所で塗り替えられていた例会だったと思いました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2