ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-5-13 23:38:27 (11 ヒット)



■TMODはOさん
GWなので12人と少ない中
適切なヘルパーの配置、またプログラムを作成しており
流石の運営でした。

■今日の言葉はNさん
以前GWにメルボルンに行ったことから。
メルボルンは人種のるつぼなので、皆、思い思いに活動していて
「のびのび」していたのでそこから今日の言葉をとっていました。
今日の気候にもあっていて、良いチョイスだったと思います。

■ヘルパー紹介
・計時係 Oさん
・集計係 Nさん
・文法係 Sさん
・えーとカウンター Nさん
・例会記録係 Kさん

■2分間テーブルトピックス TTマスター:Yさん
テーブルトピックスとは会議などの発言練習を行うというものです
昔の俳句や文集にちなんだお題や、時事にちなんだお題を出されていました。
・「初鰹」にちなんで好きな魚を教えてください
・「明鏡止水」の心に入るときにはどうしていますか
・「風光明媚」なところについて教えてください
・「韓国・北朝鮮合同チーム」についてお話ししてください
・「子供にせがまれたらどこに行くか」教えてください

■準備スピーチ
・1人目はKさん
CC#3 ポイントを押さえる
タイトル「健康寿命について」
超高齢者社会に向けての心がけをお話しされていました。
日本は世界最長の平均寿命であり、また健康寿命との差が10年あるということが驚きでした
体に良い習慣づけを若いうちに行い健康寿命をのばすということを、気にかけようと思いました。

・2人目はKさん
AC#3 情報を提供するスピーチ:実演スピーチ
タイトル「クッキー作り」
実際に作るところをボディーランゲージで実演していてクッキー作りの楽しさが伝わってくるようなスピーチでした。
また、実際に作ったクッキーが配られるという嬉しい実演がありました。


■グッド&ニュースセッション
ここ24時間以内に自分に起こった出来事で、「楽しかったこと」「新しい発見」について、一人ずつみんなで発表していきます。
各自の良かったことやお得なお話をのびのびと、また大勢の前で話すことで
共有と、前に立ち話すという学びができたと思います。



■論評の部
Kさんへの論評をIさん
1.有益な情報を、しっかりした構成で伝えていた
2.若い人にも関心を持ってもらえるような工夫を入れると良い
という論評をされていました

Kさんへの論評をSさん
1.シンプルな構成や、比喩表現が良かった
2.作りかたや材料の紹介は紙芝居ではなく一つの紙にまとめる
という論評をされていました

2名ともスピーカーが次に繋げていける論評をされていて、素晴らしかったです。

〈総合論評〉Mさん
的確にTMODやヘルパーのみなさん、また論評の評価を行なっていました。

■受賞者
ベストTT賞:Oさん
ベスト論評賞:Sさん 
ベストスピーカー賞:Kさん 


まさに今日の言葉通り、きちんとした中でものびのびとした例会となりました。
次回も学びある例会にしていきましょう。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-4-28 19:23:28 (40 ヒット)



出席会員13名が揃い、本日も定刻の14時に会長の挨拶で開始しました。


・会長挨拶
有名YouTuberの話。
その人気はおもしろいだけでなく構成力等に裏付けられているとの分析でトーストマスターに通じている点があるとのこと。
動画をなんとなく見るだけでなく学びを見出す会長、さすがです。


・ゲスト紹介
本日は、初参加のIcさん、そして他のクラブよりOkさん、Ysさんの3名を迎えました。


・TMOD Ymさん
気候の変わり目から”風”にまつわるエピソードやたくさんある風の言い方についてのお話。
《強風》《突風》《疾風》といった強風を表す言葉だけでもたくさんあるとのことでした。
色々な言い回しができるようになるのもスピーチ上達に繋がると勉強になりました。

また、急遽欠員となった論評者を募集することになりましたが、ゲストのYsさんが快く引き受けてくださいました。
他のクラブの方の論評を聞ける貴重な機会となりました。


・今日の言葉 Iwさん
「捲土重来(けんどちょうらい)」
意味:一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ
晩唐の詩人杜牧の「題烏江亭」の中の言葉。
難しそうな言葉に見えましたが、さっそく使用する方も多数おり、語彙力を高めるのにぴったりな今日の言葉となりました。


・ヘルパー紹介
計時係 Itさん
集計係 Ogさん
文法係 Kmさん
えーとカウンター Kmさん
例会記録係 Nt
Kmさん文法係、えーとカウンター兼務ありがとうございました。


・2分間テーブルトピックス TTマスター:Asさん

4/21は民放の日ということでTVを賑わす話題にちなんだお題でした。
1.世間を賑わせている刑務所脱走犯の捜索隊の隊長だったらどうしますか?
2.脱走犯の潜んでいる島の観光大使だったらどうしますか?
3.某学部新設問題で話題の某学校の学長だったら何を話しますか?
4.大相撲女人禁制問題についてどう思いますか?

回答する皆さんはお題の人になりきってお話されておりました。
Asさん、久しぶりのTTマスターとのことでしたが、ユーモアのあるお題を提供いただき大いに盛り上げていただきました。


・準備スピーチ
1人目はNkさん
CC#6 ボーカルバラエティ
タイトル「君たちはどう生きるか」

タイトルにもなっている今話題の本を題材としたスピーチです。
もともとは1930年代に書かれた本ですが、今なぜ読まれているのか本の内容を引用されてスピーチされていました。
語りかけるような口調で聞きやすく、未読者多数のメンバーの心を惹きつけておりました。


2人目はSzさん
CC#9 パワフルな説得
タイトル「トクポイント」

人生における3つの【徳】【得】【特】のトクについてのスピーチです。
それぞれのトクについての事例を話したり、インパクトのある言葉・単語を駆使されたりしてみんながワクワク聞いてしまうようなスピーチでした。


・論評の部 司会(総合論評):Izさん

Nkさんの論評は、KyさんとSmさん、
Szさんの論評は、KaさんとゲストのYsさん
たくさんの良い点や参考になる改善点が挙げられ勉強になりました。
論評者の皆さんの切り口や視点もそれぞれ個性がありとても参考になりました。
特にゲストのYsさんには急な依頼にも関わらず、CLマニュアルに則ったすばらしい論評をしていただきました。


・受賞者
ベストTT賞:ゲストOkさん
ベスト論評賞:ゲストYsさん 
ベストスピーカー賞:Szさん 


本日はゲストの皆さまに大変刺激を与えて頂き、TMODの話で出た新鮮な”風”が吹いた例会となりました。
次回も学びある例会にしていきましょう。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-4-8 21:43:36 (57 ヒット)



出席会員15名が揃い、今日も定刻の14時に会長の挨拶で開始しました。
連絡事項として、教育担当のKiAさんより、「スピーチ」計画表が回覧され、スピーチの計画記入依頼がありました。


ゲスト:Teさん(1回目)

・TMODのMoさんの進行で、初担当のNoさんより今日の言葉の発表。
「ベスト」


・ヘルパー紹介
計時係:NaRさん
集計係:Iwさん
文法係:Suさん
えーとカウンタ:Ogさん
例会記録係:Ok


・テーブルトピックス担当は、初めて担当するというKiさん。4月最初ということで、季節感あふれる質問を3つ提示されました。
Q1.公私の楽しみで4か所のお花見に出かけたというKiさん。おすすめの桜のスポットをおしえてください⇒KiAさん
Q2.4月は、新しいことを始めようとするが多いらしく、テレビ、ラジオ講座のテキストもこの季節に一番売れるとのこと。今年から始めたいことはありますか⇒NaEさん
Q3.年度初めで疲れが出る人もありそう。疲れをとるリフレッシュ方法はありますか⇒Ok

・準備スピーチのスピーカーは、Saさん。CC#7 「トピックのリサーチ」:タイトルは「道端で1000円札を拾えなくなる世の中」。

以前、1000円札を拾ったという内容のスピーチを思い出させるようなテーマ発表の後、実際に千円札を使って、「最近、この千円を使いましたか?」と参加者に投げかけてスタート。日本では、まだまだ買い物をするのに現金が多く使われていますが、海外では、スマートフォンによる決済がどんどん進んでいるという話が展開されました。中国などでは、QRコード決済等も普及しており、現金不可の店舗もあるとか。オリンピックを契機に、日本でもこういったサービスが普及することは間違いないだろうとのことでした。現在、いろんな決済サービスが、普及を目的に様々な特典を用意しているので、得するタイミングで、これらを使い始めてみるのはどうですか、と社会の変化を説明しながら、始めるきっかけを提示してスピーチを締められました。


・グッドニュース&セッション
今日は、事前に準備スピーチがお一人となったため、TMODの提案で、”皆が話す機会”の一環としてフリーテーマで話をすることになりました。時間はTTと同様とし、話した人が、次の人を指名するというユニークなコーナーでした。


論評の部:司会Siさん
準備スピーチ1名に2人の論評者でした。

Neさん:実物、会社アイコンのビジュアル提示、スピーチにデータを活用できていてよかった。一方、タイトルと内容の繋ぎに一考の余地があったのではとの改善点を提示。

Yaさん:リサーチとして、もっと他国の状況や使い勝手などを通したメリットと、一方で普及した後のデメリットなどを提示できてもよかったのではないかと、具体的な事例を提示しての論評。

Siさんからは、今回のプログラム全体に対して、丁寧な振り返りがなされました。


受賞者:
ベストTT賞:NaEさん
ベスト論評賞:Yaさん 
ベストスピーカー賞:Saさん 


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-3-21 22:53:39 (71 ヒット)

3月17日の土曜日、高津市民館第5会議室にて、
溝の口トーストマスターズクラブ第279回例会が開催されました。


例会の始めに会長からの挨拶で、毎年この時期は花粉症がつらく、
マスクが外せないそうです。
私も近年この時期は目がかゆくなるときがあり、
花粉症のなりかけではないかと考えてしまいます。

今回はうれしい事に、OTさんの入会式がありました。
新たな仲間が増えて、桜の開花より先にみんなの笑顔が咲き、
暖かい雰囲気の中、例会が進みます。

今日のトーストマスターは、AKさん。
4月からトーストマスターズクラブの教育プログラムが始まるにあたり、
その説明会も含んだプログラムであり、調整が大変だったと思いますが、
よどみなく進行を進められていて、素晴らしかったです。

今日の言葉は「 出来事 」です。
担当のTさんは休暇中に昇進されたそうで、喜びよりも
驚きの出来事だったことから、この言葉を選んだそうです。

各ヘルパーを担当された方も、それぞれ役割について
丁寧な説明をされていました。
そして次は準備スピーチの部です。


1番目のスピーカーはKAさんで、タイトルは
「 仕事と介護の両立について 」です。

仕事をしながら介護をすることは、特別な事ではない世の中に
なりつつあるが、実際に両立するためにはまだまだ課題が多い
という事実が伝わってきました。
介護する方に大切なのは、周囲の理解と心の余裕、と言った
言葉が私の心に響きました。


2番目のスピーカーはIHさんで、タイトルは
「 平昌オリンピックにて 」です。

スピードスケートで金メダルを手にした、小平奈緒さんの滑り終わった後の
ライバルに対するスポーツマンシップに感動した事を語ってくれました。
今回のオリンピックは政治色が強いなか、彼女のスポーツマンシップに
世界が感動したことを思い出しました。


3番目のスピーカーはYさんで、タイトルは
「 梓弓(あずさゆみ) 」です。

伊勢物語 第24段の作品、梓弓(あずさゆみ)の魅力を語って下さいました。
1組の男女の悲恋を伝える歌であり、歌だからこそ現代まで形となり
伝えられてきたという言葉が印象的でした。


準備スピーチの後は、4月から導入予定の新教育プログラム「 Pathways 」について
説明会があり、講師はOKさんが務めて頂きました。
現在使用している教材は、約50年前に作られた物をベースとしているため、
今の時代に合わせるべく「 Pathways 」を導入することになったそうです。
そして、今後2年間の併用期間の間に「 Pathways 」への移行を進める予定とのことです。


論評の部ではIKさん、AHさん、KYさんがそれぞれ適切な論評をされ、
私が思った以上のことを言われ、その後に総合論評を担当した私は話すことが無くなってしまいました。


次はいよいよ受賞者発表です。
ベスト論評者は、KYさん
ベストスピーカー賞は、KAさん


受賞者へ盛大な拍手を送りながら、今回の例会も盛況のうちに終わりました。
次回例会は、4月7日 てくのかわさき/第1研修室となります。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-3-21 22:50:15 (62 ヒット)



第278回例会が3月3日(土)に多摩市民館で開催されました。

K下会長の冒頭の挨拶では、花粉症の舌下免疫療法と
人前で話す耐性をつけるTMCの活動をかけていて、
今回もユニークな挨拶でした。

「今日の言葉」はN原さんが即興で考えた「ふわふわとした」でした。
この日はとても春らしい陽気でぴったりの言葉でした。
メンバーもスピーチや論評でたくさん使っていました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明後、
S木さん司会の2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。

今回はオリンピックから出題されました。

・冬季オリンピックの中でやってみたい競技(スピーカー:N本さん)
・オリンピックの予算を削減する方法(スピーカー:S村さん)
・冬季オリンピックで最も印象に残った競技(スピーカー:Oさん)
・北朝鮮のオリンピック参加について (スピーカー:Mさん)
・東京オリンピックに期待していること(スピーカー:K下さん)

オリンピックという題材1つで、様々なお題・スピーチが展開され、
聴いていて楽しいだけではなく、各メンバーの話を広げるテクニックを
学べた時間でした。

準備スピーチは2本ありました。

1人目はO田さんの「シネマべリ二子玉川」
O田さんが発起人で立ち上がった
ドキュメンタリー映画の放映会+トーク会のお話でした
O田さんの生き生きした語りで、ドキュメンタリー映画の良さを知り、
関心を持つきっかけになりました。

2人目はIさんの「ま、いっか」

心の中にずっと天使の声と悪魔の声があり
ちゃんとしなければいけない、という天使の声に従ってきたが
それが自分を苦しめることになった。
あることがきっかけで考えが変わった。
Iさんの苦難を乗り越えていく姿に共感と励ましをもらいました。

休憩後、論評の部が始まりました。

スピーカーO田さんの論評はMさんとK.A、
スピーカーIさんの論評はN原さんとK下さん、
例会全体の総合論評はY田さんが行いました。

両スピーカーのスピーチは完成度が高く、論評はなかなか難しかったと思いますが、
良かった点や改善点をそれぞれの論評者がスピーカーに熱心に伝えていました。
また、その論評者を論評する総合論評者もとても短い時間で内容をまとめあげ、
フィードバックしていて、すばらしい!と思いました。

表彰式、写真撮影の後は閉会の部です。

最後のゲスト感想では、2名のゲストさんからコメントをいただきました。
1名のゲストさんには例会の良いところをたくさん挙げていただき、
もう1名のゲストさんからは入会表明がありました。

春の訪れを感じ、仲間が増えて、うれしい例会でした。

〜後日談〜

3月4日(日)、高津市民館 大会議室でエリアコンテストが行われました。

Iさんは前日の例会の論評内容を1日で反映し仕上げて臨まれていました。
結果は3位入賞でした。おめでとうございます!

Iさんの底力を感じ、聴衆の心に残る感動的なスピーチでした。
おつかれさまでした!


(1) 2 3 4 ... 44 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2