ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-7-23 0:16:35 (0 ヒット)

第287回例会が7月21日、高津市民館で開催されました。

本日は、猛暑の中、ゲストさんも含め19名が参加した熱気あふれる例会となりました。

本日のトーストマスターはAさん、人柄が現れた最初の挨拶は
暑苦しい雰囲気を和やかにさせてくれました。

その後、例会を通して、使う「今日の言葉」はIさんが、これまた、「暑い」という
言葉を選んでくれました。トーストマスターでは、例会を通してこの「今日の言葉」を
使うようにすることで、スピーチの訓練をします。

今日の言葉を紹介してくれた後、トーストマスターのAさんがすかさず、
「暑い、熱い、厚い」どれを使ってもいいことにしましょうかと、
フォローが入ります。こうした、お互いをフォローしあって例会を進めていくのも
トーストマスターズの良いところです。

続いて、ヘルパーの紹介、
計時係:N登さん
集計係:O佛さん
文法係:I田さん
えーとカウンター:S木さん
例会記録係:T川さん

各担当、ゲストに分かりやすい説明を自分の言葉でしていただきました。

続いて、テーブルトピックの部
テーブルトピックマスターのM月さんが、ご自身の話も絡めながら予想もつかないトピックの数々を繰り出し、
いつになく、テーブルトピックらしいてセッションになりました。

1人目は「おすすめの店」
K林さんが、とりあえず並びたくなく、食べられればいいと裏を返した応対で、
テーブルトピックをこなしていました。

2人目は「実は知らなかったこと」
これまた難しいお題をK下さんが、私は物知りだから、知らないことがないと、
こういう困ったときには、逆に開き直ることも必要だと示してくれたようでした。

3人目は「過去正しいと思っていたけど今は違うもの」
N原さんは、昔のドラマの話をしてたばこのポイ捨てが平気でやられていたことを
取り上げていましたが、学生さんだった本日のゲストさんには果たして通じたのでしょうか。

4人目は「暑さ対策」
ゲストのSさん、ゲストといえどもこういうテーブルトピックで当てて、
サイレントを作らないトピックマスターの配慮が感じられました。

5人目は「人気があるけど苦手なもの」
K下さんが、トピックマスターが取り上げたディズニーランドの着ぐるみの話にかぶせて、
絶妙な間で話を膨らませて楽しませてくださいました。

6人目は「おすすめの観光地」
N登さんが、東武ワールドスクエアの話をされていました。私も一度は行ってみたいものです。

続いて、準備スピーチの部
1人目のスピーカーはM野さん、CC#7トピックのリサーチで
タイトルは「ロストホビー」
ギターが趣味だ、スノーボードが趣味だと言いながら続かない、等身大の自分の話をし、
木刀を繕いうという突拍子もない話へ展開してのスピーチ、なかなか楽しいスピーチでした。

2人目のスピーカーはIさん、これまたCC#7トピックのリサーチをターゲットに、
タイトルは「死ぬ間際に公開しないために」
誰もが後悔することを題材に、軽い話から入って行って、後半はオーストラリアの調査を題材に、
皆さんが死ぬ前に後悔することは何かを考えさせられる。重い話へと展開した素晴らしい構成の
スピーチでした。

休憩をはさんで、論評は、
1人目のスピーカの論評 K下さん
2人目のスピーカの論評 Y田さん

それぞれ、スピーカの癖やスピーチの良いところを指摘し改善点も的確に上げている
素晴らしい論評でした。

総合論評のS村さんは例会全体を通した振り返りをしてくださいました。
例会最後には、恒例の表彰式、

受賞者:
ベストT.T賞はN登さん
ベスト論評賞はY田さん
ベストスピーカはIさん

本日も活気あふれる例会で、真夏の暑さにも負けない
熱い例会となりました。

ゲストさんもとても楽しんで2時間を過ごしてくれたかと思います。







投稿者: vppr 投稿日時: 2018-7-22 0:17:25 (5 ヒット)



第286回例会が7月7日(土)に大山街道ふるさと館で開催されました。

私個人としては久しぶりの参加でドキドキでしたがいつものようにあたたく迎えていただき感謝感激でした。

いつの間にか新年度になっており新年度の初めての例会でした。
トーストマスターは7月から新年度だったのです。

最初に前回、出来なかった前会長K下Yさんより退任のご挨拶がありました。

急遽バトンタッチしたにもかかわらず安定した運営、新しい提案など、
いつもひょうひょうとした表情でお話しされていたので、さぞかし楽勝だったのではと思いましたが、
裏方としての仕事のご苦労、例会の挨拶など朝いろいろ考えていらっしゃっていたとのことで本当にお疲れさまでした。

続いて新会長Iさんからのご挨拶があり、スローガンを掲げていただきました。

「楽、チャレンジ、溝の口」

ノーリスク、ハイリターン、失敗しても失うものはありません。
成功は喜び、チャレンジする空気を大切にしたい
という素晴らしいアットホームな溝の口らしいスローガンがとっても素敵です!
TMODはS島さん、いつも落ちついた段取りでコメントに説得力があります。


ゲストは、エリア94ディレクターのT原さんの紹介がありました。

「今日の言葉」はN登さんで「浮足立つ」と「浮き立つ」の2種類。
「浮足立つ」とは恐怖や不安で落ち着きがなくなること。
「浮き立つ」とは楽しくなって落ち着きがなくなること。

私は早速、例会記録係のヘルパー紹介で「浮足立つ」を使ってみました。

ヘルパー紹介:
時計係り:S木さん
集計係り:O田さん
文法係り:I田さん
えーとカウンター:N島さん
例会記録係:K村


2分間テーブルトピックスではK下Aさんから、「マイブーム」についてはT原さん、
「飼育・ペット」についてはK下Yさん、「サッカーW杯」についてはA井さん、
「七夕の思い出」についてはK村、「ゆかた」についてはIさんがお話しされていました。

準備スピーチは3本ありました。

1人目はI藤さんの「環境破壊」
イースター島の環境破壊の歴史からひも解く、現在の食糧問題、太陽光、風力、地熱など提起されて、
西日本の豪雨もありタイムリーな考え深いお話しでした。

2人目はO佛さんの「注意一秒けが一生」
とってもユーモアのあるスピーチで聞き入ってしまいました。私も使ってみようと思う表現もあり、
楽しかったです。

3任目はS村さんの「私の恩人」
トーストマスターで友情とともにスピーチの技術を高める存在がいらっしゃるとのことで、
私もそのような方を見つけたいと思いました。

休憩後、評論の部が始まりました。

スピーカーI藤さんの評論はN原さん、
スピーカーO佛さんの評論はA井さん、
スピーカーS村さんの評論はK下Yさん

例会全体の総合論評は、N本さん

どの論評者もあたたかく優しくてかつ適格なコメントでいつも勉強になります。


受賞者:
ベストT.T賞はIさん
ベスト評論賞はK下Yさん
ベストスピーカー賞はO佛さん

連絡事項では、他のクラブに見学に行く方がいらっしゃれば連絡し都合が合えば一緒に行くことにする。
また、期の切り替えなので飲み会が本日あります。

新年度、はじめての例会でしたがいつも通り、アットホームな雰囲気のなかでも緊張感もあり、
素敵なお話しをたくさん聴けて有意義な時間でした。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-7-7 23:45:39 (32 ヒット)

第285回例会が6月16日(土)に高津市民館で開催されました。

トーストマスターは7月からが新年度でこの日は今年度最後の例会でした。

この日は年に一度のイベントである、新年度の役員を決める役員選挙と、役員就任式が行われました。
会長、教育担当副会長、会員担当副会長、広報担当副会長、書記、会計、会場係が
全て決まり、7月から新体制でスタートします。
みんなで協力して楽しい例会にしていきたいですね。

「今日の言葉」はI田さんで「万里一空」でした。
目標を目指して努力し続ける、という意味で、使いごたえのある良い言葉でした。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明後、
準備スピーチがありました。

準備スピーチは2本ありました。

1人目はN島さんの「ポジティブの教科書」
幸せになる3つのポイントを事例を交えて教えてくれました。
口角を上げる、感謝メガネをかける、思い込みを捨てる、等、
すぐに実践できそうで、前向きな気持ちになりました。

2人目はN原さんの「大人のセンス」
N原さんの言葉の豊かさ、ユーモアがあふれたスピーチでした。
センスは見つけるもの、という考えはとてもいいな、と思いました。
私も何か見つけたい!と思いました。

休憩後は、T川さん司会の2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。

今回はT川さんとちいさな娘さんとの父の日の微笑ましいエピソードを交えて
父の日に関連したお題が出題されました。

・父の日の思い出(スピーカー:NTさん)
・入園式の思い出(スピーカー:S島さん)
・父親との思い出(スピーカー:神奈川TMCからのゲストT本さん)
・お弁当の思い出(スピーカー:M月さん)

T川さんの司会のおかげか、和やかでリラックスした雰囲気があり、
各スピーカーの思い出が聴けて楽しい時間でした。

休憩後、論評の部が始まりました。

スピーカーN島さんの論評はA井さん、
スピーカーN原さんの論評はS村さん、
例会全体の総合論評はお休みのメンバーに代わり急遽Iさんが担当してくれました。

どの論評者も独自の論評スタイル・視点を持っていて、こんな考えもあるのか!と勉強になりました。

盛りだくさんの内容でしたが、みんなの協力で、きっちり時間通りに終わりました。
新年度の例会はどんな感じになるのか、楽しみです!


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-6-14 23:31:03 (55 ヒット)



2018年6月2日(土)に第284回の例会が高津市民館で開催されました。

TMOD:
TMODは初めてというOkさん。準備に忙しく、会場にエレベーターを走って駆けつけて来たとおっしゃるものの、汗を感じさせない爽やかな笑顔でスタート。ベテラン級の仕切りをしてくださいました。

会長の言葉:
会長のKyさんからは、勉強を習慣とされているとのお話。さすが会長さんはTMの鏡です。

ヘルパー紹介:
時計係 Ntさん
文法係 Izさん
えーっとカウンタ Izさん
例会記録係 Ogさん


ゲスト:
今日のゲストは、田園都市TMから、○さん、Itさん、Tmさん、江戸川区TMから、Taさんから来てくださいました。

今日の言葉:
達筆な習字で、「忘れる」というお言葉をIfさんから頂きました。リセットの必要性を考えさせられました。

テーブルトピックス:
Naさんから、「この半年で期印象に残った事」、「面白かった映画」、「引き寄せの法則で引き寄せたこと」について、提供されました。Smさん、ゲストのTmさん、Tkさんがお話しされました。

準備スピーチ:
Passway レベル1
アイスブレーカー
Smさんが「旅のような私の人生の始まり」と言う詩的な題名のスピーチをされました。転勤族のご家庭で育ち、良い点と悪い点を挙げられていましたが、転勤族っていいな〜と思ってしまう程、ステキな発想のお話でした。

グッド&ニューセッション:
ひとりずつ24時間以内にあった良いことを紹介。1、2分のスピーチからそれぞれの人柄を垣間見れる内容でした。

論評の部:
準備スピーチのSmさんへの論評をKaさん、Asさん、Kyさんの3名がおこないました。皆さん完璧なSmさんへのスピーチを絶賛され、改善点を探すのを苦労されていましたが、そこはベテランの皆様で、なるほどっというコメントがスラスラ述べられました。

総合論評:
Szさんにより、総合的な全体の論評をいただきました。的確な評価・指摘に、聞いている方も大変勉強になりました。

受賞者:
ベストT.T賞は、同点だった2名、SmさんとゲストのTmさん。
ベスト論評賞は、Kyさん
ベストスピーカー賞:Smさん

ゲストさんからのコメント:
普段通われているTMとは雰囲気が違うと皆さんおっしゃられていました。
他のTMにも興味をそそられるコメントでした。


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-5-26 23:09:24 (75 ヒット)



2018年5月19日(土曜日)第283回例会記録 (テクノ川崎 第5研修室にて)

5月と言えば、青葉の季節?それとも5月病の季節?5月病と答えた方は疲れがたまっているかもしれません。

会長挨拶:会長のKnさんがお休みのため会長代理Akさんの挨拶。6月2日例会の準備スピーチ募集中
 
TMODはTaさん。ご自身の娘さんが今年幼稚園入園。幼稚園で、親と別れるのが悲しくて泣く子供が多いところ、娘さんは楽しそうに通っているとのこと。親としては安心ですね。例会中、楽しく適切なコメント多いTMODの進行でした。

今日の言葉担当はAsさん。今日の言葉:デビュー。
何か新しいことをしたことにデビューをつける。子供の自転車デビュー、公園デビューなど。Asさん自身ヨガデビューされたとのこと。

ヘルパー紹介
計時係:Maさん
集計係:Moさん
文法係:Nkさん
えーとカウンタ:Nkさん
例会記録係:It

テーブルトピックス担当はIt。
お題を出す前に、新茶の季節なので‘茶摘みの歌`を歌いました。メンバーは皆、茶摘みの歌に合わせ手拍子と掛け声で応援してくれました。
お題は以下の3題。
1. 落とし物、忘れ物について。Moさん
2. 通信販売について。Maさん
3. 方言について。Neさん

準備スピーチ1:スピーカーはNtさん。アイスブレーカー:タイトル「はじめましてのかわりに」。
今回がスピーチデビュー。ご自身が好きな「笑点の大喜利」のように自分を紹介。
〇 のどかなところで育ちました。自然に囲まれた場所で育ちました。
〇 趣味は、トレッキング。癒されます。
〇 何よりも好きなことは、音楽を聴くことやライブに行くこと。
〇 旅行に行くことが好きです。新しい土地との出会いがある。
〇 今年は京都旅行予定。
「お後がよろしいようで。」の締めくくりでした。

大喜利のように、工夫を凝らしたスパイスのあるスピーチ。落ち着いたはっきりした声。アイスブレイクとは思えませんでした。

準備スピーチ2:スピーカーはIwさん。CC#2:スピーチの構成 タイトルは「マイブーム」。
御朱印集めがIwさんのマイブーム、神社仏閣をめぐり御朱印を集めること。今若い人の間でもブームになっている。職場の友人の間で御朱印集めがブームなっていたので、ご自身も御朱印集デビュー。御朱印帳を見せてもらいましたが、朱印が美しい。

御朱印集めがブームの中、その魅力についてのスピーチ。聞き手も神社仏閣めぐりをしたくなるような、神秘的なスピーチでした。

準備スピーチ3:スピーカーはOkさん。CC#6:ボーカルバラエティ タイトル「最初の第一声」。
メンバーにどんな時にストレスを感じるか問い掛け。ストレスは人間関係から生じること多い。解決策として、人当たり良く、物腰柔らかであることを目指し、自分がそうなれば、類は友を呼ぶため、自分の周りには同様な人達が集まるものだ。第一声は「おいしい」「うれしい」「楽しい」などを使うとよい。心に思ってないことは言わない。思っていないのに「楽しい」とは言わないほうがいい。ネガティブなことは伝えないほうがいい。「まずい」「きらい」など。

ストレスは人との関わりから生まれる。人とうまく付き合う方法を具体的に伝え、如何にストレスから解放されるかを伝える。ボーカルバラエティも使った分かり易いスピーチでした。


準備スピーチ4:スピーカーはSiさん。チームコラボレーション パスウェイLEVEL1リサーチとプレゼンテーションン タイトル:「50%」
50%とはカフェの話。開店して3年以内に閉店(潰れる)してしまうカフェが50%もある。閉店要因について、以下二つの理由を取り上げる。
1.ロマンにこだわり過ぎるケース。客層が限られる。リピータ少ない。
2.そろばん勘定できないケース。経営感覚無い。経営戦略なく他社との比較もない。
50%閉店しても、新たなカフェがすぐできる。人気のあるカフェである。

スピーチにメリハリあり。まずタイトル見て50%とは何だろうという疑問が沸く。それを解き明かしていくという、斬新なスピーチでした。カフェ好きなSiさんならではのスピーチ。

論評の部:司会Asさん
久々に4人の論評者
OsさんからNtさんへ:アイスブレーカーとは思えない、素晴らしいスピーチ。
NaさんからIwさんへ:マテリアルをうまく使用。御朱印ブームの魅力伝える。
IzさんからOkさんへ:すぐ役立つストレス対策。ボーカルバラエティを使い分ける。
Akさんから:Siさんへ:聴衆を巻き込んだ上級スピーチ。カフェ失敗の法則が面白い。

総合論評:Asさん
皆の笑いを誘いながらの楽しい総合論評でした。

受賞者:
ベストTT賞:Moさん
ベスト論評賞:Osさん 
ベストスピーカー賞:Ntさん 

今回の例会は、終始笑いに包まれていました。溝口トーストマスターズは会員の定着率が良いと聞きましたが、それは例会の雰囲気の良さが関係しているようです。
 


(1) 2 3 4 ... 45 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2