ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-19 10:34:50 (200 ヒット)



今回はGW中の方も多く普段より参加者も少なかった為、テーブルトピック2本、準備スピーチ2本と変則的な構成となりました。

今日のTMODはMさんです。冒頭で五月病の話をされました。四月から環境が変わり仕事等に没頭し、五月にGWの長期休暇で楽しく遊び、休み明けのギャップで病になる。天気も良く、外出して楽しく過ごすべき今日。真面目に参加することで休み明けのギャップを埋め、リハビリを兼ねる。「真面目か!」と世間様から突っ込まれそうな感じですが、仕事に備えて集中力を高めるという意味では、例会は程々の緊張感があり私もMさんの意見に賛同できます。冒頭から例会を盛り上るMさんの流石の司会ぶりで、いつも通りのアットホーム雰囲気になります。

今日の言葉は「安堵」です。
普段から耳にする言葉ではありますが、類語の「安心」などで代用し、意外と使わない言葉ですね。
しかしながら非常に重みのある言葉ですね。


ヘルパー紹介の後、テーブルトピック(TT)からスタートです。
TTマスターは、Iさんです。GWにまつわる長期休暇をテーマに身近で話しやすい質問を提供し、テーブルトピックスをうまく進行されました。

質問 岼貳岼象深かったこと」Sさん
質問◆崋然を満喫した経験」  Nさん
質問「新しい事にチャレンジした経験」Nさん
質問ぁ崢拘休暇での悔しい思い出」Mさん
質問ァ嶇休終盤憂鬱な状況を打開する方法」Kさん


続いて、二本目のTTマスターSさんです。トーストマスター大会をメインテーマに質問しやすい内容で投げかけをされました。

質問 嶇休明けにチャレンジしたい事」Oさん
質問◆崔訖音神か反対かとその理由」  Uさん
質問「トーストマスター大会に出た場合話したいこと」Iさん
質問ぁ屮函璽好肇泪好拭実膕颪嚢島に行くメリット」Tさん


テーブルトピックスはお題に対して即興スピーチで、巣の部分が見えたり、対応力を上げるには日々アンテナを張り巡らし、情報収集をしなければいけないと感じます。ビジネスの場でも年を追うごとに意見を求められる場が増えます。そういった意味では、テーブルトピックスは失敗のできる練習の場にもなります。

今回はNさんの「積ん読」の話では一冊積んだまんまの本を持って行き、目次で問いを立て→調べ→シェア→消化といった積んだ本の処世術・短時間での読書術や、Iさんの「宣言することで自分の力にする」など貴重な話しを聞くことが出来ました。

続いて準備スピーチです。
今回スピーカーは2名で、基本マニュアル(CC)の目標レベル(*)がCC#4,10でした。それぞれ異なる目標に沿ったスピーチでバラエティに富んでいてとても聞き応えがありました。

 *CCの目標レベル:スピーチで各レベルの目標を達成すると次の段階に進みます

1番目はRさんの「電力自由化」冒頭「電力自由化」の定義を投げかけ、聴衆を引き込みました。定義づけの後、懸念される事項も上手く説明され本論も分かりやすい内容でした。最後に各社の特徴など説明され、自分の電力の使用状況など特徴を押さえ、電力会社を選定する事が重要だと思える内容でした。時事ネタは関心度が高い割に、意外と内容は理解されてない事が多く、スピーチ内容としては聞き入り易く、分かりやすい説明もお見事でした。

2番目はYさんでタイトルは「旅の勧め・・・旅とは何か」です。
こちらも導入部で投げかけ、聴衆を上手く引きつけました。観光にまつわる話かと思いきや、スリランカの歴史の話への自然な展開。スリランカと日本の関係、実は第二世界大戦後日本の独立を支援した数少ない国だったそうです。想わぬ発見、非常に感慨深いスピーチでした。

続いて論評の部です。
論評は準備スピーカーに対して良かった点と改善点を適確かつ分かりやすく論評されます。
フィールドバックされることでスピーカーのモチベーションアップにつながり今後の改善点を見出すこともできます。また他の人にとっても良い論評を聞くことができます。普段仕事でプレゼンをしても体系的な意見はなかなか聞けないと思うので、
これもトーストマスターの合理的な部分だなと思います。

総合論評のSさんより、テーブルトピックス・準備スピーチ・論評の評価がされました。テーマ選定に対する評価・論評者への評価までされるシステム、トーストマスターが全員参加型で有意義なものだと感じます。Sさんの視野の広く良い部分を見つけるきめ細かな評価は大変勉強になります。


いよいよ受賞者発表です。
ベストテーブルトピックス賞:Nさん
ベスト論評賞:Kさん
ベストスピーカー賞:Yさん


以上、第236回の例会も和やかな雰囲気のうちに無事終了いたしました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-1 15:10:02 (110 ヒット)



第235回例会は、大山街道ふるさと館での開催となりました。

今回はテーブルトピック、準備スピーチ4本と久々にオーソドックスな構成での例会です。

今日のTMODはOさんです。ベテランらしく安定した司会ぶりとOさんらしい和やかな雰囲気づくりで例会を盛り立てます。

今日の言葉は「約束」です。
普段から耳にする言葉ではありますが、大人になってからは意外と使わない言葉ですね。


ヘルパー紹介の後、テーブルトピック(TT)からスタートです。
TTマスターは、初挑戦のMさんです。Mさんが最近気になってることや最近の悩みをテーマに身近で話しやすい質問を提供し、テーブルトピックスをうまく進行されました。

質問 屮撻奪箸悗寮椶景」Uさん
質問◆峪纏の効率化」  Iさん
質問「健康管理について」Sさん
質問ぁ崋屬亮動運転装置について」Nさん
質問ァ峺朕佑虜匈佳从」Kさん

Mさんが用意した質問はここまででしたが、時間に余裕があったので追加でもうひとお題

質問Α嵎向音痴の対策」Mさん

テーブルトピックスはお題に対して即興でのショートスピーチのため、とっさの回答で素の一面が出ることもあります。皆さんの意外な一面を知ることができるのもテーブルトピックスの楽しみの一つです。
今回はUさんの「爬虫類など珍しい動物をペットにしたい」という願望や、Mさんの測量士の資格を取ったときの所長に教えられた経験から、方向感覚を間違わないために「常に北を意識する」ことを学んだ、といった意外な一面を知ることが出来ました。

続いて準備スピーチです。
今回スピーカーは4名で、基本マニュアル(CC)の目標レベル(*)がCC#1、3、5、8とバラバラでした。それぞれ異なる目標に沿ったスピーチでバラエティに富んでいてとても聞き応えがありました。

 *CCの目標レベル:スピーチで各レベルの目標を達成すると次の段階に進みます

1番目は前回入会されたばかりで早々にアイスブレークのスピーチに挑戦されたKさんです。タイトルは「昔の自分を追い抜こう」で、溝の口TMCの年間スローガン「今の自分を追い抜こう!」に引っ掛けたうまいタイトルです。
初めてとは思えない落ち着いたスピーチで、人前が苦手、高いところが苦手という苦手意識をどのような経験から持ってしまったか、またこれを克服するためにどう取り組んでいるかを分かりやすくお話しされました。
小学校の時にマジックで失敗して人前が苦手になった、その経験を乗り越えるためにこのスピーチの場で実際にマジックを披露し成功させる、という聴衆を引き込む演出もお見事。
ライブ感のある素晴らしいスピーチでした。

2番目はRさんでタイトルは「中国人のよさ」です。
「親族を大事にする」「友達を大事にする」という中国人の良さをRさんご自身の実例を交えて分かりやすくかつ情熱的にスピーチされ、異文化に対する理解が深まる素晴らしいスピーチでした。


3番目はIさんでタイトルは「人前でスピーチができるようになりたい」です。
Iさんが60才を過ぎてから、人前で話すことに対する苦手意識を克服するために始めた合唱団とトーストマスターズへのチャレンジについて、ボディランゲージを効果的に使って臨場感たっぷりに生き生きと表現されました。
ご自身のチャレンジの結果、成長されている姿がまさに今回のスピーチに表れていてとても心打たれるスピーチでした。


4番目はSさんでタイトルは「一枚の地図で夢を叶えよう!」です。
自分の夢やなりたい姿に関連する写真やイメージを1枚のボードに貼って、普段目につくところに置いておくとその夢が叶うという、本当だったらすごいけど、にわかには信じがたいという話を、具体的な事例やご自身の話も交えて説得力を持ってスピーチされました。
すぐに参考にしたくなるとても素敵なスピーチでした。


続いて論評の部です。
今回の論評は皆さんベテランの方々で、準備スピーカーに対して良かった点と改善点を適確かつ分かりやすく論評されました。
論評されることでスピーカーのモチベーションアップにつながり、また他の人にとっても良い論評を聞くことで、スピーチに対する評価の視点を増やすことができます。
これはトーストマスターズの優れた仕掛けの1つだなといつも感じます。

総合論評のKさんより、準備スピーチ以外の役割について評価されました。ベテランのKさんのきめ細かくかつ多角的な評価はいつも勉強になります。


そしていよいよ受賞者発表です。
ベストテーブルトピックス賞:Mさん
ベスト論評賞:Sさん
ベストスピーカー賞:Sさん


以上、第235回の例会も和やかな雰囲気のうちに無事終了いたしました。

続き... | 残り4291バイト | コメントする

投稿者: vppr 投稿日時: 2016-4-11 15:53:05 (223 ヒット)



第234回例会は、てくのかわさきでの開催となりました。
7月の役員交代に伴い、現役員から役員の役割について
説明スピーチを行う構成となりました。

そして今回、NさんとTさんの入会式が行われました。
新たな仲間が増え、新年度から幸先良い始まりとなりました。

今日のTMODはIさんです。初めてのTMODでしたが、
とても落ち着いて丁寧に進行され、すばらしい内容でした。

今日の言葉はMさんが担当され、発表された内容は「前進」です。
春は新たな挑戦を始めやすい時期でもあり、とても相応しい言葉です。
今回はテーブルトピックスの代わりとして、現役員からの説明スピーチが行われました。

Mさんから会長の役割について説明
 主な役目:ヽこ伊槁瑤箸里笋蠎茲
      ∨莢鵑領祺颪任里△い気
      B昌拮瑤箸猟汗
 役員の魅力:毎回の例会でスピーチするため、経験する回数が多くなる。

Nさんから教育担当副会長の役割について説明
 主な役目:[祺颪任粒凸魍笋魴茲瓩
      企画を考えて、調整・実行する。
 役員の魅力:マルチタスクが出来るようになる

Oさんから会員担当副会長の役割について説明
 主な役目:.殴好箸慮学から入会までの対応
      ▲殴好箸悗了駑租験
      2馗紘垪濟の代理対応
 役員の魅力:役員間のやりとりによる、調整能力の向上

Uさん(代理)から広報担当副会長の役割について説明
 主な役目:々造慮トーマスマスターズHPの更新
       (例会の予定更新、例会記録の登録更新)
      ⇔祺颪陵融劼鮗命浸1
 役員の魅力:HPの更新することで、新規会員獲得へつながる役目を担っている

Tさんから書記の役割について説明
 主な役目:[祺颪簗魄会の議事録作成
      会員名簿の管理
      H品の購入
 役員の魅力:役員間のやりとりなどで、クラブ内情を
       知ることで他メンバーとの連帯感を得ることができる

Yさんから会計の役割について説明
 主な役目:_馮颪亮け取りと、海外本部への支払い
      会場費の支払い
      クラブの運営管理(購入品費用等の費用管理)
 役員の魅力:海外本部とのやり取りは、普段経験出来ない
       海外との調整が出来る 

Kさん(代理)会場係の役割について説明
 主な役目:[祺餡饐譴離札奪謄ング
      ⇔祺颪忙藩僂垢詒品を格納する、ロッカーの管理
      N祺餡饐譴陵縮
 役員の魅力:会場予約によるスケジュール調整能力の向上

各役員の方からユーモアあふれるスピーチを聞き、
役員になることで得られる事が多い事を感じました。

さて、次は準備スピーチとなります。
1番目はT.Yさんで、タイトルは「住宅ローンを組むと不動産購入が安くなる?!」です。
T.Yさんは、友人から結婚に伴い住宅購入の相談を受け、
今の住宅市場について調べた結果、タイミング的に購入すべきとの
結論になったそうです。
マイナス金利となっている現在でも住宅購入者は、
前年より20%も増えているとの驚きの情報も教えて頂き、
景気は悪いながらも堅調に回復しているかと、思いました。

2番目はKさんです。タイトルは「環境問題について」です。
樹木伐採が進むと酸素が不足し、外出するにも
酸素スプレーが必要になる未来について、実際に酸素スプレーを
使用して語られた姿は、さすがの貫禄を感じさせます。

現在、年間で四国程の領土にあたる森林が無くなっている
現状についての話は、考えさせられる内容でした。

3番目はMさんで、タイトルは「ショルダーバッグ」です。
Mさんは川崎TMCからゲストで来られており、
4月17日に実施するコンテストに向けての練習スピーチとなります。
さすがコンテスト出場者と思わせる内容であり、
スピーチ中のジェッシャーも素晴らしかったです。

後半の部の論評で、各スピーカーのスピーチに対して論評の方が
それぞれ論評を行いました。
スピーカーの良かった点をあげ、またスピーチをより良くするための
アドバイスをされていました。

そして、いよいよ受賞者発表です。
ベスト論評賞:Uさん
ベストスピーカー賞:Kさん



例会のあと、有志にて宿河原駅近くの二ヶ領用水宿河原堤桜並木にて
花見を行いました。
少し肌寒い気温でしたが、満開の桜がとてもきれいでした。


以上、第234回の例会は無事終了いたしました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-3-26 17:23:49 (152 ヒット)


第232回例会は、高津市民館での開催となりました。
今回はアイスブレーカー2名の準備スピーチとなり、とても新鮮で、大変盛り上がる会となりました。

今日のTMODはUさんです。さすがベテランTMODで、事前のプログラムの準備もしっかりとされ、え〜とカンター役を任されていたRさんが急遽、欠席となりましたが、見学2回目のTさんに役割を担って頂くことで、スムーズに進行することができました。

今日の言葉は「春○○」です。まさに、春到来の時期にふさわしい言葉です。
今回は、通常より少なめの10名の出席でしたので、準備スピーチの2名以外、すべてのメンバーにテーブルトピックスのスピーチ機会があり、それぞれがテーマ関するエピソードを語ることができ、充実した例会となりました。

準備スピーチ1番目はMさんで、タイトルは「引っ込み思案でありながら・・・」です。
アイスブレーカーとは思えないほど、堂々とされ、演台の前に出て、台本を見ずにスピーチをされました。見事なスピーチぶりです。

アイスブレーカーにふさわしいテーマで、恥ずかしがりやでありながら、目立ちたがり屋という性格がなぜ形成されたのか、その生い立ちを中心にとてもよく構成された内容でスピーチをされました。

2番目はIさんです。タイトルは「扉を開く」です。
Iさんもアイスブレーカーとは思えないほど、堂々とされ、滑舌良く、よく練られたスピーチを披露されました。心の内の辛い部分を織り交ぜながらのスピーチは聴衆の心をつかみ、胸に響く内容でした。

いずれの2名も素晴らしく、大型新人の到来で、例会後のお茶会でも大いに盛り上がりました。

また、今回は前回のエリアコンテストでエリアを代表してスピーチをされ、残念ながら入賞にいたらなかったNさんへ、ベテランのSさんからの論評の時間を設けました。暖かくも、的確なフィードバックに会場全員が今後のスピーチの参考になったことと思います。

そして、いよいよ受賞者発表です。
ベストT.T賞:N.Mさん
ベスト論評賞:S.Aさん
ベストスピーカー賞:I.Kさん

また、本日はオブザーブ参加2回目のTさんが、入会表明をしてくれました。
また、新しい素敵なメンバーが入会されました。みんなでさらに、溝の口TMC
を楽しく、盛り上げていきましょう!

以上、第232回の例会は無事終了いたしました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-3-11 12:35:18 (234 ヒット)



第231回例会は、てくのかわさきでの開催となりました。
今回はエリアコンテスト前という事で、受賞者発表の後に
出場者であるNさんのスピーチ発表を行う構成となりました。


今日のTMODはUさんです。初めてTMODをされるとのことでしたが、
とてもテンポよく進行され、とでも初めてとは思えないすばらしい内容でした。

今日の言葉は「胸が躍る」です。春の到来を感じさせる時期にふさわしい言葉です。
今回は、テーブルトピックスを行わない変則構成のため、次は準備スピーチとなります。

1番目はK.Dさんで、タイトルは「上を向いて歩こう」です。
仕事や私生活などで上手くいかないとき、下を向いてしまう事があります。
それは、脳が考えに集中しやすい姿勢が下を向くことが関係しているそうです。

そのため、マイナス思考の時に目線を上げることは、考えに集中する
脳の働きを変えることで、視野を広げることにつながるそうで、
とても参考になる内容でした。


2番目はRさんです。タイトルは「その瞬間の私」です。
外国国籍のRさんが、会社で起きた出来事から感じたことを
スピーチにされてました。

Rさんは日本人はあまり感情を表に出さないことに、戸惑う事があるそうです。
悩んだ結果、何でも無理に合わせるのではなく、良いと思ったことは
自分らしく感情を出していこうと思われたそうです。
誠実なRさんの人柄を彷彿させるスピーチでした。


3番目はSさんで、タイトルは「超基礎エリアコンテスト運営方法」です。
3月13日のエリアコンテストの準備、および当日の流れをスピーチされました。

Sさんはエリアコンテスト等の運営経験が豊富であり、
未経験者が多いメンバーのために運営に必要な資料も作成され、とても頼りになる存在です。


後半の部の論評で、各スピーカーのスピーチに対して論評の方がそれぞれ論評を行いました。
スピーカーの良かった点をあげ、またスピーチをより良くするためのアドバイスをされていました。

そして、いよいよ受賞者発表です。
ベスト論評賞:K.Yさん
ベストスピーカー賞:K.Dさん


最後に、Nさんがコンテスト用スピーチを行いました。
内容はコンテストにふさわしいすばらい内容でしたが、
よりよくするためにみんなが積極的に改善点をコメントしていました。
ぜひともNさんにはコンテストを楽しんで頂きたいと思います。

以上、第231回の例会は無事終了いたしました。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 39 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2