ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-10-8 0:36:36 (109 ヒット)

第361回例会は、台風14号の影響で時折強い雨の降るなかZoomによる例会が行われ、新会員Kさんの正式
な会員になってからの初参加やSさんの就職決定報告などおめでたい内容が一杯の例会でした。
冒頭にY会長より、エリアディレクターのKさんからのクラブ訪問時のレポート紹介、その後3つの具体例
をもとに会長より今年度のクラブスローガンが「例会を楽しもう!」が発表され皆の意識が高まりました

今日のTMODはIさんでこちらも縁起の良い100歳以上の人口のお話からのスタートでした。。
今日の言葉は、「太刀打ち」(Kさん)です。釣り好きなKさんの太刀魚のエピソードによる新鮮なワー
ドが印象的でした。
テーブルトピックスはYさんの人間は感情の生き物という事で「感情」をテーマにした5つのお題
1 最近感動した事(Nさん)、⇔篝鼎紡弍できた人生の危機(Yさん)、2垢い感情(Kさん)
4 マイナスの感情(H)、ス睛抜供Sさん)
(最優秀TTはNさん)
本日の準備スピーチはお二人で、一人目のIさんは「リズムの威力」という事で、バンドでのドラム体験
のエピソードをもとに、「リズムの大切さ」と「リズムを育てる極意」について語って頂きました。
二人目のSさんは「メンタリングのすすめ」という事で昨年出場した新人戦の時のエピソードを交えなが
ら「時には誰かに力を借りる事の大切さ」をお話されました。
(最優秀スピーカー賞はIさん)
後半の論評セッションの司会はKさん。
Iさんへの論評はNaさん。
良かった点は.椒妊ランゲージ、効果的な間、リズム感あるスピーチ、い持ち帰りがあった、改
善点は.優織丱貪な前置き、▲董璽泙箸緑離
Sさんへの論評はSさん。
良かった点は|寧な説明、∋間軸のメリハリ、メッセージ性、改善点はゞ饌療なイメージ感
お二人ともスピーチに対する良かった点、改善点を的確に論評されていました。
文法係はYさんでお一人お一人に対してきめの細かい良かったフレーズを発表して頂きました。
(最優秀論評賞はNさん)
レポートH


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-9-4 22:50:38 (134 ヒット)

本日もWeb例会ながら、新入会員さんを迎えて、入会式が行われました。

いつものように、新入会員さんの紹介などを経て、Kさんの入会が全会一致で決定。
当クラブでいつも行っていた新入会員さんとの握手会はWeb開催のためできないので、メンバーから歓迎の言葉が一言づつ述べられました。Kさん、ようこそ!
また、例会にはエリアディレクターのKaさんがクラブ訪問に訪れてくれました。

今日のTMODはOさん、久しぶりとのことでした。

今日の言葉は、「〇〇の冥利につきる」(Iさん)です。
難しそうでしたが、「例会を無事努めて、TMOD冥利につきる例会になるよう頑張る」など、結構使われる方が多かったです。

テーブルトピックスは5つのお題(Sさん)で、皆さんのスピーチからは、パラリンピックの感想や最近のコロナによるニューノーマルな日常生活が伺える話を聞くことができました。(最優秀TTはYさん)

準備スピーチはお二人でしたが、課題は共に「革新的な企画立案」。
それぞれ「会場係として悩ましいこと」(Iさん)、「心地悪い旅の進め」(Nさん)でした。
Iさんは、会場係の苦労からコロナ感染の基準などのリサーチ結果をスピーチされ
Nさんは「心地悪い旅=越境学習=異なった環境での体験」こそが自分を育てることになるというスピーチをされました。
共に意表を突くストーリー展開で、まさに「革新的」なスピーチ企画になっていたと思います。(最優秀スピーチはNさん)

お二人への論評は、それぞれSさんとHさんでした。((最優秀論評はHさん)

レポートNY


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-8-29 18:30:05 (147 ヒット)

新型コロナウイルスの影響が続く中、
本日の第359回の例会もオンライン例会となりました。

今回は参加者が6名と少人数の例会となりました。
少人数のため、皆さん複数の役割を掛け持ちする形で
例会が進められていきました。


本日の司会、TMODは、私Saが務めました。

最初に今日の言葉。Hさんから「冒険」でした。

そして、ヘルパー紹介の後、
次に、2分間テーブルトピックスのコーナー。
司会はNさんが担当しました。

出されたお題は、以下の5問。

「あなたにとってのトップ記事は?」Cさん
「ニュースの情報をどこから仕入れているか?」Hさん
「あなたにとっての意外な代替手段は?」Sa
「あたたにとっての大仕事は何だった?」Yさん
「過去に雨ちくしょうと思ったこと」Iさん


そしてメインイベントの準備スピーチ。今回は2本でした。

最初のスピーカーは、Cさんでした。
スピーチタイトルは「トーストマスターズのイロハ」

発足して100年近く続いているトーストマスターズの成り立ちなど、
「へえ〜」と思うような豆知識を分かりやすく説明されていて、
トーストマスターズの理解が深まるようなスピーチでした。


そして、2番めのスピーカーは、Iさんでした。
スピーチタイトルは「協力的コミュニケーション」

自分が協力的なコミュニケーションスタイルであること。
そして、コミュニケーションする上で心がけていること、
このようなコミュニケーションスタイルに至った経緯など、
を分かりやすく説明されていました。


休憩の後は、論評のコーナー。
スピーカーに対してのフィードバックを行います。

Cさんのスピーチに対しては、Hさん。
Iさんのスピーチに対しては、Yさん。

が担当されました。
いずれもしっかりと分析されたスピーカーへのフィードバックでした。

そして、受賞者発表。
 最優秀テーブルトピックス賞: Iさん
 最優秀スピーカー賞: Cさん
 最優秀論評賞: Yさん

でした。おめでとうございます!


次回の例会は、9/4(土)の開催となります。

新型コロナウイルスへの対策のため、
次回の例会もオンラインのみの例会となります。

オンライン参加でも、随時ゲスト参加は大歓迎です!
当クラブの連絡先(mizonokuchi.tmc@gmail.com)までご連絡いただければ、
アクセス情報をお伝えいたします。

初めてのゲストさんに無茶振りはしませんので。。。
会員一同、スピーチ向上に興味のある皆さまのご参加をお待ちしております!


最後までお読みいただきありがとうございました。

レポート担当 Sa


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-7-10 22:27:19 (386 ヒット)

今回の例会は、ハイブリッド例会。オンライン参加と高津市民館。
ゲストで参加いただいた方も3名いらっしゃいました。

7月が新年度となるトーストマスターズクラブでは役員も新体制となりました。
会長の挨拶に続いて、新役員がそれぞれ今年度の溝の口トーストマスターズクラブ運営についての想いを述べました。
溝の口トーストマスターズクラブにとっては、「元旦」です。

さて、今日のTMOD(司会者)は初めてTMODを担当するTさん。
Tさんの語り口は、自然体で、場の空気を緩やかにしながらも時間通りにアジェンダを進めていきます。
今日の言葉は、Yさんが選んだ「率先垂範」。
普段、なかなか使わない言葉ですが、今日の例会中にできるだけ今日の言葉、「率先垂範」を使って語彙を広げるようにします。
(えーとカウンターが使用回数を数えてくれています。)

グッド&ニューセッションでは、直近24時間以内のGOODな話を1分で話します。
ワクチン接種できたよという話、いいスピーチを聞いたという話、一人一人の身近なGoodを共有しました。
いいことあったとき、メモしておくといいなといつも終わってから思います。

2分間テーブルトピックの出題はHさん。
出題されたテーマについて、即興で2分間程度のスピーチをします。
Hさんは最近ラジオを聞き始めたということで、ラジオをモチーフにした出題でした。
ラジオとのかかわり方や、ラジオ投稿を題材に、まるでラジオのリスナーとやりとりをしているかのように、お題を小気味よく参加者に当てていきました。
2分間テーブルトピックは、いつ当てられるかわからないので緊張感がたまりません。

さて本日の準備スピーチは、Sさん。
タイトルは「10年」。トーストマスターズクラブに入会してから10年間の成長と今後の目標について、エピソードを絡めながら話しました。
トーストマスターズクラブは、スピーチをするだけではなく、役員や地域統括マネージャー役割もあるので、多層的な経験を積むことができます。

この準備スピーチに対して、論評をしたのはYさん。
Sさんのスピーチに対して改めて批評の観点で述べます。
今回は、いくつものいい点を共有していただきました。
ほかの人の論評を聞くと、自分では気づかなかった点も明らかになり、学びが深まります。

今回も、高津市民館でのネット設営をしてもらったおかげで、スムーズなハイブリッド例会ができました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2021-6-20 14:39:28 (161 ヒット)

本日(2021.06.19)のクラブ例会(第355回例会)の報告をいたします。

本日は、ZOOMによるオンライン例会でしたが、
2020-2021期の最後の例会として、エリアディレクターのTさんにも参加いただいて
役員退任式・新役員就任式が行われ、通常例会とは少し違う、1年を振り返る
感慨も流れる例会となりました。

まず、会長のSさんの「これが会長としての最後の開会あいさつ」という冒頭スピーチで始まりました。
Sさんがクラブに初めて参加した時の自己紹介シートを共通画面に映して、
「その当時の思いがどの程度果たされたか」、「また、皆さんも昔を振り返っては?」という呼びかけがありました。

その後、いつもの通りTMODの司会で進行しました。
今日の言葉は、Iさんで「晴れやか」という言葉が提供されました。
関東は梅雨入りしたところですが、「気持ちは晴れやかに明るく」という思いが込められたものです。

TTマスターは超ベテランのYSさん。「ちょうど今日が誕生日」ということで、
チャットには「おめでとう」のコメントが多数送られました。
1年の締めくくりに相応しいお題が出され、各回答者からは、
「1年間は早くて、やりきれなかったことも・・・」「やっておけばよかった心残りが・・・」など。
また、梅雨時の過ごし方、誕生日やプレゼントの思い出など、
身近な話題でショートスピーチが繰り広げられました。

最優秀TT賞は、息子さんからのプレゼントに思わず成長した姿に感じるものがあったというIさんのスピーチ、
聴衆から静かな共感と感動が寄せられました。

準備スピーチは、会長のSさんの「海外旅行してきました!」でした。
このコロナ禍でと思わず、身を乗り出して聴きましたが、何とWeb海外旅行の体験談。
その手があったかと、皆の関心をそそりました。論評者のOさんも、
意表を突いたスピーチの面白さを指摘していました。

また、論評の部の全体を仕切ったのは、総合論評が初めてというTさん。
実は、アジェンダが手元にないというアクシデントにもかかわらず、
例会全体を広くカバーする、目配りのきいた論評となりました。

最後に、新役員就任式と退任する会長の挨拶です。
新任会長のYさんからは、新役員を代表して「アットホームなこのクラブの良さと、
コロナ禍などをのりこえてきたメンバーの底力を信じて、楽しいクラブに」との抱負が、
退任会長のSさんからは、「皆さんの協力でここまでやってこられた。」と感謝の言葉が述べられ、
最後まで、きりっと締まった例会になりました。

次回は、いよいよ2021-2022年の新たなスタートとなります。ゲストさんも大歓迎ですので、
溝の口クラブの例会を覗いてみていただきたいと思います。

(レポート担当 NY)




« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 60 »

今後の活動予定
  8月20日
第382回例会
  9月3日
第383回例会
  9月17日
第384回例会



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2