ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-10-27 0:34:57 (820 ヒット)

10月20日、第33回例会が高津市民館、第一会議室にて開催されました。赤羽TMCよりゲストの方がI奈さん、神楽坂TMCよりMさん、武蔵小杉TMCよりM杉さん、そして、TM以外のゲストの方4名をお迎えして総勢28名と、本日も、大勢の方が集まり、熱い例会となりました。

F山会長より、「一手間」を惜しまずにかけようという話の後、S水さんの入会式が行われました。溝の口TMCに、また、素敵な仲間が加わりました。

今回の司会はT山さんでした。初司会ということを感じさせない、その笑顔に皆さんもリラックスでき、楽しく会が進みました。
本日の計時係はF本さん、集計係はS川さん、文法係はU田さん、えーとカウンタはI原さんで、みなさんしっかりと役割を果たしておられました。

1分間テーブルトピックマスターはW月さん。秋に関連した美しいお題、「神無月」・「紅葉狩り」・「いわし雲」・「つるべ落とし」で進められました。
また、2分間テーブルトピックマスターはF川でした。身近な秋ということで、「落ち葉」・「どんぐり」・「虫の音」・「秋刀魚」というお題で進めました。oo

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのM内さん。タイトルは「トーストマスターズに入ってよかった事」でした。TMで学んだ3つのこと、1.事前の段取りの重要性、2.人の話を聞くことの重要性、3.人の感じ方は様々だということが今、苦労をしているマネジメントの仕事に役立ったというお話でした。

2番目のスピーカーは2回目のスピーチとなるY木沼さん。タイトルは「病は気から?」でした。小学校6年生の同窓会の話から健康の大切さ、そしてご自身の病の話。その病を克服するために様々なダンスをしたり、手を伸ばす体操を1日100回行ったり、鏡の前で笑うことを実践しているという勇気づけられるお話でした。

3番目のスピーカーはアイスブレーカーのN島さん。タイトルは「私とガーデニング」でした。ガーデニングで大切なことは、土壌作りであること。そして、植物の成長をじっくりと待つこと。「溝の口TMCという土壌ができているから、後は段階を踏んで成長していきたい」という最後のメッセージが皆さんの心に響きました。

4番目のスピーカーは2回目のスピーチとなるHさん。タイトルは「良いものを見つけた」でした。人生で良かったことの1番目は、ご主人に出会えたこと、2番目は子供を二人授かったこと、そして3番目は? それは、絵本を自分の手で作ることでした。「ホタルとカエルのケロリン」という素晴らしい作品をご紹介頂きました。

最後のスピーカーは2回目のスピーチとなるO谷さん。タイトルは「グレイトフルファーザー」でした。お父さんの興味深いエピソードから始まり、過保護で、厳しい面や、お父さんへの感謝の気持ち、お父さんからの小声で「ありがとう」・絵文字入りのメールなど、お父さんへの思いが伝わるスピーチでした。

ベスト1分間テーブルトピックスは、O江さん、ベスト2分間テーブルトピックスは神楽坂TMCのMさん、ベスト論評は、ユーモア溢れる論評のI原さん、ベストスピーカーはO谷さんでした。

最後に、本日ゲスト参加された方から、I部さん、E根さん、T屋さんの3名が入会表明をされました。また、一緒に成長できる仲間が増えました。



本日も、本当に来て良かったと思える例会でした。
次回の例会は、高津市民館で11月3日に行います。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-10-14 0:30:20 (822 ヒット)

10月6日、第32回例会が高津市民館第5会議室にて開催されました。神楽坂TMCからのゲストは、先日、神楽坂クラブ内論評コンテストで優勝されたMさん、TM以外のゲストの方を4名お迎えして総勢23名の例会となりました。

今回の例会は、溝の口TMCが正式クラブとして初めてのコンテストとなる、クラブ内論評コンテストを行いました。いつもの例会とは違い、特別なプログラムで進行しました。

コンテスト前に、トーストマスターズ国際本部からチャーター証書とチャーターメンバー証書が届きましたので、クラブメンターのO江さんから各証書の授与をうけました。

次に、論評コンテストについて、効果的な論評をしていくために、2003年全日本論評コンテストのビデオを使用しながらO江さんのワークショップがありました。oo

そして、クラブ内論評コンテストが始まりました。コンテスト出場者は、T山さん、T岡さん、I原さん、T木さん、S川さんの5名です。全員がひとつのテストスピーチを聞いた後、コンテスト出場者は退室し、退出したコンテスト出場者がひとりずつ入室して論評を行っていきます。テストスピーチは「色を使って・・・」のタイトルで、M浦さんがスピーチしました。

ブルーな気分、バラ色の人生、ブラックリスト、と色が引用されて表現されることがたくさんありますね。カラーセラピーの観点で、赤・ピンク・青のそれぞれの色の効果性と具体例をあげてお話いただきました。色を使って気分転換に応用できるスピーチでした。

5分後、出場者ひとりずつ順番に論評がスタートしました。論評者全員が、スピーカーへ、さらなる成長をサポートする論評ができたことは、論評コンテストを成功へ導いてくれました。お疲れ様でした。今回の論評コンテストで優勝したT木さんは、溝の口TMCの代表として、11月4日地区予選(ディビジョンコンテスト)へ進出します。



次回の例会は、高津市民館で10月20日に行います。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-9-18 1:08:54 (839 ヒット)

9月15日、第31回例会がてくのかわさき第一研修室にて開催されました。武蔵小杉TMCからゲストの方がM杉さんとM田さん、TM以外のゲストの方を5名お迎えして総勢30名の例会となりました。数人の方がテーブルがないような状態で大賑わい、とても元気のある例会でした。

今回の司会は司会初挑戦のF川さん、初めてとは思えないような入念な準備を行って当日の進行もとてもスムーズでした。テーブルトピックスマスターはS田さん、秋の味覚をテーマにおいた「さんま」「柿」「梨」「りんご」「銀杏」というとても秋らしいお題で行いました。

今回の準備スピーチは4名。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのG藤さん、「人生の友」というタイトルでお弁当を自分で作り工夫に工夫を重ねたお話、また中学生の頃からソフトテニスを始め朝から夜までテニス漬けの生活だったお話をされました。テニスに対する愛情が感じられるようなスピーチでした。

2番目のスピーカーはアイスブレーカーのF本さん、「私の仕事人生」というタイトルで東京に上京してから看護婦の道を選びとても充実した仕事をされたお話、また最近は看護婦の経験を活かして介護のお仕事をしているというお話をされました。F本さんの仕事に対するひたむきさが伝わるスピーチでした。oo

次のスピーカーはベストスピーカーを獲られたE田さん、「健康の探求」というタイトルでいきなり健康診断のオールAの結果を見せて自分の健康度のアピールから入りました。人間の身体が3年で一通り細胞が入れ替わるというお話をされました。最後のメッセージ、明日の自分は今日の自分から成り立っているというメッセージはとても納得出来るスピーチでした。

最後のスピーカーはT岡さん、「〜即興準備スピーチ 抜け毛を見て思いました」というタイトルで洗髪の抜け毛を見る度に色々感じること、また抜け毛の原因となる要素の説明、最後に抜け毛から派生した親離れ・子離れのお話をされました。今までのスピーチより笑いを多く取りまた原稿を見ないでスピーチをするという積極的なスピーチでした。

例会終了後、3回見学をされたS水さんが入会を表明!チャーターしてから勢いが落ちず入会される方がどんどん増えています。



次回の例会はクラブ内の論評コンテストです。クラブの代表となれる様にみなさん頑張りましょう♪~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-9-2 14:15:48 (740 ヒット)

9月1日、暑さも一段落した所、高津市民館第6会議室にて第30回例会が開催されました。ゲストはエリアガバナーのO曽さん、武蔵小杉TMCからM杉さん、TM以外の方を3名お迎えして総勢25名の例会となりました。とてもHappyな時間を過ごせました。

今回の例会はM内さん、G藤さん、N島さん3名の入会式から始まりました。この3名の方が入会されて溝の口会員総勢33名になりました。スピーチをもっと上手になりたいって方が増えて30名を越えました。皆さんがスピーチの上達が出来るように良い例会を続けて行きたいですね。

今回の司会はT岡さんでした。例会進行も予定通り行われとても良い例会でした。テーブルトピックスマスターは関西弁がチャーミングなY田さん、「思い出」をテーマにおいた「今年の夏、一番心に残った」「来年、やりたいこと」「子供の頃体験した」など思い出をいっぱい話すトピックスで行われました。

今日の準備スピーチはいつもより少し多く5名。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのW月さん、「自然と私の思い出」というタイトルで川崎の王禅寺で少年時代を過ごされて、お金では買えない価値ある体験をされたお話をされました。自分が育った土地をとても愛されているのがよく感じられたスピーチでした。

2番目のスピーカーはこちらもアイスブレーカーのU田さん、「無題」というタイトルで自分で描かれた各年代のイラストを見せながらその当時の紹介を行いました。何箇所も面白い部分があり、ベストスピーカーを取られたのも納得のスピーチでした。oo

3番目のスピーカーは本日3人目のアイスブレーカーのN東さん、「緊張を変化させたもの」というタイトルでいきなり演台の前に立ち原稿を見ずにスピーチをされて度胸の良さを感じました。バレエの発表会の時の緊張感の話をされ、練習を積み重ねていると緊張の度合いも少なくなるという、実際に体験されたお話をされました。

4番目のスピーカーはM浦さん、「<あ>からの出発」というタイトルで3歳のお子さんとのもどかしいやりとりをお話されました。本当のコミュニケーションの一端を窺う、押し付けにならないようコミュニケーションを取る大切さを感じました。

最後のスピーカーはI原さん、「大阪の女(ひと)」というタイトルでY田さんがお手伝いして関西弁のコメントから始まり関西の女性と言葉の問題で喧嘩になって悩んだ話、車で丘の上の彼女の家まで送り迎えした話などされました。I原さんのスピーチはいつもユーモアに富んでいて、今回もとても面白かったです。

まだまだスピーチを始めたばかりの人が大半なので、これから皆さんのスピーチがどれだけ上手になるか期待しています。エリアガバナーO曽さんが仰られた通りこのまましっかりした例会を続けて行きましょう!



次回の例会は、また沢山の人が来てくれます様に♪~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-8-19 23:58:00 (819 ヒット)

8月18日、連日の暑さの中てくのかわさき第1研修室にて第29回例会が開催されました。江戸TMCからO知さん、大和バイリンガルTMCからN野さんがTM以外のゲストの方が4名の方をお迎えして総勢20名の例会となりました。流石にお盆の直後で普段の例会より少なめでしたが、それでも最高の例会が行われました。

今回の司会はF澤でした。計時係はW月さん、えーと係・文法係はO谷さん、集計係はF本さん、今日の言葉はN東さんでいずれも初役割でしたが、きちんと出来ていたと思います。テーブルトピックスマスターはH瀬さん、夏をテーマに「旅行」「熱帯夜」「風鈴」「線香花火」「ラジオ体操」というお題で進められていました。

今回の準備スピーチは4名。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのY沼さん、「優雅な舞に魅せられて」というタイトルで新舞踊という日舞を大衆的にした踊りを行っていること、また老人ホームで新舞踊をされたこと。そして生きがいとなっていてトーストマスターズと共に趣味となっているというお話でした。

2番目のスピーカーはH林さん、こちらもアイスブレーカーでタイトルは「私の生い立ち」でした。和歌山県出身で幼少の頃、山や川に囲まれて過ごされた描写を目に浮かぶように伝えられ、めだかを飲んだ後に泳げるようになった話などをされました。

次のスピーカーは会計担当をされているS川さん、「上昇気流をつかもう」というタイトルでグライダーで空を飛ぶときに雲やとんびを見て上昇気流をうまく捉えて飛行をする。またグライダーの操作方法を分りやすく身振りで示してお話をされました。oo

最後のスピーカーは会長のF山さん、「もったいない!!」というタイトルで小さい頃からもったいない精神旺盛で、新聞などのリサイクルをしていたこと。また、高校時代には近所ではペットボトルの回収をしていないので、通学のときにゴミを持って通っていた話などをされました。

ベストテーブルトピックスは前回に続いてN東さん、ベスト論評はゲストでいきなり引き受けて頂いたN野さん、ベストスピーカーはF山さんでした。

例会終了後、2回見学をされたN島さんが入会を表明!続々と入会されていますね。やはり、日本語のこういう環境は望まれているんだと実感します。興味がある方は是非一度お越し戴いて、例会を見学してみて下さい。



次回の例会は30回目の例会です。一杯参加して下さるといいなぁ♪~~


« 1 ... 36 37 38 (39) 40 41 42 43 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2