ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-11-25 18:56:11 (843 ヒット)

11月24日、第35回例会が高津市民館第5会議室にて開催されました。ゲストの方を3名お迎えして総勢25名の例会となりました。いつも盛況の例会で、30名で一杯になる会議室に丁度良い関の埋まり具合でとても活気のある例会でした。

今回の例会は、3回見学をされたN尾さんの入会式から始まりました。一定期間の入会者数の日本記録に迫る勢いの入会者が続出しています。入会者数の日本記録更新を出来たらいいなぁ。

今回の司会はユーモアで定評のある社会派のI原さん、今回は参加される方の尊敬する歴史上の人物の紹介を行いながらの進行でした。初めてとは思えないくらい落ち着いたとてもよい進行でした。テーブルトピックスマスターはM浦さん、冬に流行るものをテーマにおいた「風邪」「病院」「傍観グッズ」というこれからの季節流行りそうなお題で行いました。

今回の準備スピーチは5名。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのA部さん、「日常生活におけるルール」というタイトルで仕事ばかりの生活から転職をされ、仕事だけに求めないなどルールを3つ決めた生活を行っているというお話でした。

2番目のスピーカーはアイスブレーカーのS水さん、「さよなら半ズボン」というタイトルでアメリカ生まれの話から始められ金縛りにあった話などスピーチされてました。ユーモアたっぷりな話でとても面白かったです。oo

3番目のスピーカーはU田さん、「ラーメン」というタイトルでアンモニア臭のするラーメンを食べたことラーメンライスを好きになったことなどのお話でした。とても詳細な描写でラーメン好きなのを感じられました。

4番目のスピーカーはN東さん、「スーパーウルトラ仲東」というタイトルで4人の子供の父親で叱るルールを設けていること親から引き継いだものを連鎖+αさせて子供たちに引き継いでいきたいというお話でした。子供に対する愛情が感じられました。

最後のスピーカーはF川さん、「奇跡の生還」というタイトルで大事に育てているそばのお話をされました。台風に遭って曲がってもそこから伸びていくそばの花を見てどんな状態でもあきらめないというメッセージはとても印象的でした。

ベストスピーカーは、F川さんが取りました。毎回、色々なスピーチが聞けてとても自分の為になることを実感しています。他の人の話も聞いてみたいと思います。

例会終了後、2回見学をされたT田さんが入会を表明!日本語を勉強する場所って少ないですよね。人の話をちゃんと聞けて自分の話したいことを話す。この基本的なコミュニケーション能力を伸ばすことが出来る場所だと思います。



次回の例会の前にオリエンテーションがあります。いつもより少し早くなりますがお越しください。お待ちしております。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-11-23 21:51:34 (941 ヒット)

溝の口クラブのメンバー、淡路の全国大会に参加

11月17日から18日、半年に一度のトーストマスターズの全日本大会が、兵庫県の淡路島で行われました。
溝の口トーストマスターズクラブからは、クラブメンターのO江さん、会場・管財担当のT岡さん、そして私、F山が参加しました。

開会式のバナー(クラブ旗)行進では、溝の口のバナーが全国大会で初デビュー! T岡さんがバナーを持って、堂々と入場しました。なお、開会式全体の司会は、親クラブである武蔵小杉クラブのK村会長と、F山の2人で務めさせていただきました。行進の際に自分のクラブの名前を自分で読み上げたとき、改めて、正式クラブであることの喜びを感じました。oo

同日に行われた日本語コンテストでは、先日溝の口で行われたディビジョンC(南関東地区)大会で優勝したK林さんが全国制覇! 溝の口にも2回訪問に来て下さった、神楽坂クラブのMさんも3位に入賞されました。

コンテスト後のパーティーでは、溝の口メンバーは全員参加し、全国から集まったトーストマスターズの皆さんと旧交を温めると同時に、新しいネットワークを作る良い機会となりました。余興の阿波踊りでは、O江さんが「ベストダンサー賞」を、特別ゲストの元国際会長・Keckさん、およびコンテストで2位に輝いたK井さんと並んで受賞。溝の口からの参加者全員が、それぞれの役割を果たし、同時に大いに楽しむ機会となりました。なお、翌日には英語のスピーチコンテスト及びワークショップが行われました。

片道4時間の長旅でしたが、それも良い思い出です。今回の大会に参加して得られたことを、今後のクラブ運営にも生かしていきたいと思います。


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-11-8 0:19:25 (842 ヒット)

11月4日、溝の口のてくのかわさきにて全国大会に繋がるDivisionC日本語論評コンテストが行われました。
溝の口トーストマスターズからは、教育担当副会長のT木さんとクラブメンターのS井さん(輝TMC代表)が参加され、なんとS井さんは3位になりました。
会場が地元溝の口のお陰もあり、溝の口TMCから参加者が12名も来てくれました。
優勝されたK林さん、全国制覇お願いします!!!


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-11-6 1:55:30 (837 ヒット)

11月3日、第34回例会が高津市民館第五会議室にて開催されました。神楽坂TMCよりMさん、TM以外のゲストの方を3名お迎えして総勢25名の例会となりました。来ていただいた方がそれぞれ成長を実感されるような例会でした。

今回の例会は、T屋さんとI部さん、E老根さん3名の入会式から始まりました。日本で一番入会者がいるクラブなのは伊達じゃないですね。

今回の司会は会計担当もされているS川さん、2回目のTMODですが落ち着いていてとてもよい司会をされていました。テーブルトピックスマスターはU田さん、ホワイトボードを使った司会が印象的でした。テーマは「○○の秋」「秋を感じる時」「衣替え」「賞味期限」「暖房器具」と秋を感じるようなお題で行いました。

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーはF本さん、「本当にある恐い話」というタイトルでTさんのどんどん若くなるイラスト紹介から始められてみなさんの興味を惹きつけました。普段の生活習慣がとても大事で生活習慣が良くないと脳梗塞や心筋梗塞になるという身につまされるお話でした。

2番目のスピーカーはW月さん、「私にできること」というタイトルでバイク事故をして足を骨折したときの話をユニークに話されて、自分が不便な生活で苦労を感じた分、困っている人がいたら助けてあげることを心掛けているというお話でした。

次のスピーカーはI原さん、「義務教育への疑問と提言」というタイトルでいつもながらのユーモア満載のスピーチでして、小学生の頃はいつも手を上げている子供だったなど面白おかしく話されていました。最後の提案も納得出来るお話でした。oo

4番目のスピーカーはF澤、「プレーパーク」というタイトルでプレーパークという遊び場の紹介、そこでボランティアをして学んだこと、子供が危なっかしくても声を掛けすぎないで成長を見守って行きましょうというお話でした。

最後のスピーカーはS野さん、「魔法の鏡」というタイトルで3歳のみっちゃんのことを観察して気づいた経験を話されました。子は親の鏡という言葉を実感し、自然と良く見えること。見え方が変わり鏡は魔法の鏡なのではと気付いたこと。最後の子は親の魔法の鏡ですという締めくくりは感動しました。

ベストスピーカーはS野さんでした。色々な経験をされた色々なお話を聞けるのはとても大変貴重です。また、他の方のスピーチも期待しています。

例会終了後、3回見学されたN尾さんが入会を表明!これからも新しい方がゲストで参加されることをお待ちしています。日本語のスピーチ楽しいですよ。



次回の例会は2週間後の第4土曜日になりますが、よろしくお願いします。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2007-10-27 0:34:57 (848 ヒット)

10月20日、第33回例会が高津市民館、第一会議室にて開催されました。赤羽TMCよりゲストの方がI奈さん、神楽坂TMCよりMさん、武蔵小杉TMCよりM杉さん、そして、TM以外のゲストの方4名をお迎えして総勢28名と、本日も、大勢の方が集まり、熱い例会となりました。

F山会長より、「一手間」を惜しまずにかけようという話の後、S水さんの入会式が行われました。溝の口TMCに、また、素敵な仲間が加わりました。

今回の司会はT山さんでした。初司会ということを感じさせない、その笑顔に皆さんもリラックスでき、楽しく会が進みました。
本日の計時係はF本さん、集計係はS川さん、文法係はU田さん、えーとカウンタはI原さんで、みなさんしっかりと役割を果たしておられました。

1分間テーブルトピックマスターはW月さん。秋に関連した美しいお題、「神無月」・「紅葉狩り」・「いわし雲」・「つるべ落とし」で進められました。
また、2分間テーブルトピックマスターはF川でした。身近な秋ということで、「落ち葉」・「どんぐり」・「虫の音」・「秋刀魚」というお題で進めました。oo

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーはアイスブレーカーのM内さん。タイトルは「トーストマスターズに入ってよかった事」でした。TMで学んだ3つのこと、1.事前の段取りの重要性、2.人の話を聞くことの重要性、3.人の感じ方は様々だということが今、苦労をしているマネジメントの仕事に役立ったというお話でした。

2番目のスピーカーは2回目のスピーチとなるY木沼さん。タイトルは「病は気から?」でした。小学校6年生の同窓会の話から健康の大切さ、そしてご自身の病の話。その病を克服するために様々なダンスをしたり、手を伸ばす体操を1日100回行ったり、鏡の前で笑うことを実践しているという勇気づけられるお話でした。

3番目のスピーカーはアイスブレーカーのN島さん。タイトルは「私とガーデニング」でした。ガーデニングで大切なことは、土壌作りであること。そして、植物の成長をじっくりと待つこと。「溝の口TMCという土壌ができているから、後は段階を踏んで成長していきたい」という最後のメッセージが皆さんの心に響きました。

4番目のスピーカーは2回目のスピーチとなるHさん。タイトルは「良いものを見つけた」でした。人生で良かったことの1番目は、ご主人に出会えたこと、2番目は子供を二人授かったこと、そして3番目は? それは、絵本を自分の手で作ることでした。「ホタルとカエルのケロリン」という素晴らしい作品をご紹介頂きました。

最後のスピーカーは2回目のスピーチとなるO谷さん。タイトルは「グレイトフルファーザー」でした。お父さんの興味深いエピソードから始まり、過保護で、厳しい面や、お父さんへの感謝の気持ち、お父さんからの小声で「ありがとう」・絵文字入りのメールなど、お父さんへの思いが伝わるスピーチでした。

ベスト1分間テーブルトピックスは、O江さん、ベスト2分間テーブルトピックスは神楽坂TMCのMさん、ベスト論評は、ユーモア溢れる論評のI原さん、ベストスピーカーはO谷さんでした。

最後に、本日ゲスト参加された方から、I部さん、E根さん、T屋さんの3名が入会表明をされました。また、一緒に成長できる仲間が増えました。



本日も、本当に来て良かったと思える例会でした。
次回の例会は、高津市民館で11月3日に行います。~~


« 1 ... 38 39 40 (41) 42 43 44 ... 46 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2