ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-2-1 22:33:46 (91 ヒット)



桜坂TMCとの合同例会が1月20日(土)に高津市民館で開催されました。

我らが溝の口TMCのK下会長が冒頭の挨拶を行いました。

K下さんは口内炎とギックリ腰のダブルパンチと
合同例会をかけていて、ユニークな挨拶でした。

そして、合同例会で、皆さん初顔合わせの人もいるため
自己紹介を時計回りで行いました。
一人30秒の自己紹介でしたが、興味深い話がたくさん出ました。
皆さん上手くまとめていて日頃の訓練の成果が出ていたと思います。

「今日の言葉」はI藤さんで「ハラハラドキドキ」でした。
お友達とディズニーランドに行った話を面白おかしく、上手にまとめて
今日の言葉に発想をつなげていました。
メンバーもスピーチや論評でしっかり使っていました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係、そして久しぶりのお菓子係の
ルール説明を行い、皆さんお待ちかねの準備スピーチです!

準備スピーチは4本ありました。

1人目は溝の口クラブN島さんの「日本の未来は?」
海外に行き、厳しい環境でも頑張っている現地の人のバイタリティーを目にして
日本がどんなに安心・安全な良い環境かがわかった。困難があっても人間なんとかなるものだ。
N島さんのスピーチを聞いて勇気付けられました。

2人目は桜坂クラブE島さんの「H子さんの2017年」
トーストマスターズの論評形式でご自身の2017年を振り返っていました。
良い点と改善点、トーストマスターズに入って変わったことを教えてくれました。
聴衆に共感と感動を呼ぶものでした。

3人目は溝の口クラブIさんの「リズムの威力」
昔のバンド活動のドラマーさんのエピソードをユーモラスに楽しくお話ししてくれました。
リズムは人を巻き込む力があるということ、スピーチにもリズムが大事ということを実感しました。
Iさんのスピーチにはリズムがあって聴きやすく、とても説得力がありました。

4人目は桜坂クラブS藤さんの「断捨離フェチの行く末」
S藤さんの断捨離生活についてお話ししてくれました。
タイトルの期待を上回る内容でした。あれも捨ててしまうとは…!
衝撃的な内容でしたが、スッキリしたのも確かです。
私もあれこれ捨てたくなりました。

準備スピーチの後、休憩を挟んで、溝の口クラブT川さん司会の2分間テーブルトピックス
(即興スピーチ)が始まりました。

今回のお題は、休暇明けに一気に10数人の部下を持つことになったサプライズ明けの
T川さんから、新しい環境に関連するお題が出題されました。

・最近起こったサプライズは?(スピーカー:T原さん)
・知らない人と仕事することになったらどうする?(スピーカー:I田さん)
・避けられないことが起きた時どう対処するか?(スピーカー:O原さん)
・日々のストレス発散方法は?(スピーカー:O田さん)
・最近初めてチャレンジしたことは?(スピーカー:T本さん)

身近ながら考えさせるお題でしたが
皆さん、自分の考えをうまくスピーチにされていてさすがでした。
これを見ているみなさん、当てられたらどう答えますか?

論評の部です。

溝の口クラブN島さんの論評は、桜坂クラブN村さん
桜坂クラブE島さんの論評は、溝の口クラブN原さん
溝の口クラブIさんの論評は、桜坂クラブI塚さん
桜坂クラブS藤さんの論評は、溝の口クラブS村さん
でした。

他のクラブメンバーの論評をするということで、いつもと違った緊張感と新鮮さがありました。
論評者によって、様々な観点があり、良かった点や改善点をそれぞれの論評者がスピーカーに
しっかり伝えていました。聴いていた私も勉強になりました。

最後は、桜坂TMCの会長代理のKGさんに、例会全体の総合論評と閉会挨拶をしていただきました。
例会の空気が引き締まり良い締めくくりでした。

久しぶりに桜坂TMCと交流ができてよかったです。桜坂TMCさん、ありがとうございました!
次回もこの調子で学びある良い例会にしましょう!


投稿者: vppr 投稿日時: 2018-1-8 13:07:58 (154 ヒット)



2018年1月6日(土曜日)第274回例会記録 (高津市民館 第5会議室にて)

お正月明け、元気そうな皆の笑顔を見ることができました。

会長挨拶:始めに会長代理Akさんの挨拶。お正月里帰りの話がありました。
お知らせ:スピーチ計画表回覧について。1月20日の桜坂との合同例会について。
動議:会長Niさん長期休みになるので、Knさんを新会長に推薦、承認されました。
新会長Knさんの挨拶:皆で一致団結にて盛り上げましょう。

ゲスト紹介:Ntさん、Ogさん
 
TMODはNeさん。1年ぶりのTMODということです。

今日の言葉の担当はOkさん。今日の言葉:‘今年こそは’年始の抱負を含める。

テーブルトピックス担当はNkさん。人を動かす褒め言葉の‘さしすせそ’の話をされました。興味深かったのでここに書きます。
さ:さすがですね。
し:知らなかったわ。
す:すごいですね。
せ:センスがいい。
そ:そうなんですか。



お題は以下の8題。
1. 年の初めにチャレンジしたいこと。Sjさん
2. 最近人を褒めたことありますか。Ymさん
3. 自分の長所、自分を褒めてください。Osさん
4. 最近見た映画について。Neさん
5. 今はまっていること。Knさん
6. 最近感動した話。Siさん
7. 最近読んだ本。Itさん
8. 何でも叶えられるとしたら何をしますか。Ntさん

準備スピーチ:スピーカーはKoさん。CC#8 「ビジュアルエイド」:タイトルは「クラウンへの道」。
クラウンとは何だと思いますか?の問い掛けから始まりました。何だろうと思っていたら、スキー検定の最高レベルだそうです。映像(動画含む)を見せながら丁寧な説明。Koさんは生まれ育った故郷で小学生のときからスキーを始め、小学生でスキー検定2級に合格、その後就職してからスキー検定に再挑戦、最高難度の検定クラウンに挑戦7回目の試験で合格されたようです。動画の映像を見せながらスキーの楽しさを伝え、スキーはいつも自分を支えてくれた良きパートナーと断言。その努力は、子供のころから良き相棒だったスキーに支えられていたんですね。皆に感動を与えたスピーチでした。

論評の部:司会Knさん
準備スピーチ1名に3人の論評者となっています。
Siさん:ビジュアルの使い方が良く、場所の地図を見せ、動画も使っているのでスピーチに説得力があった。
Osさん:言葉がはっきりしている。ビジュアルの使い方が良く臨場感があった。努力により夢が叶えられるという希望を与える。新年に相応しいスピーチ。
Akさん:ビジュアルの助けがあり大変分かり易い。声がはっきりしていて、言葉の使い方が良い。聴衆へのアイコンタクトが大変良い。スピーチを聞いて心が豊かになった。

受賞者:
ベストTT賞:Ntさん
ベスト論評賞:Osさん 
ベストスピーカー賞:Koさん 

今回の例会も穏やかな雰囲気の中終了しました。溝口トーストマスターズは会員の定着率が大変良いと聞きましたが、それは例会の雰囲気の良さが関係しているようです。
 記録者It


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-12-18 22:59:19 (140 ヒット)



第273回例会が12月16日(土)に「てくのかわさき」で開催されました。

お休み中のN科会長に代わりA希副会長が冒頭の挨拶を行いました。

N科会長が休んでる間もしっかり例会を継続して元気になったら迎えられるようにしたいという事と
先日の新人戦でI田さんが奮闘された事を紹介されました。
その後、I田さんから新人戦の感想が報告がありました。

今日のトーストマスターはA井さんです。
「今日の言葉」はA希さんで「カルチャーショック」でした。
さっそくトーストマスターのA井さんから最初にトーストマスターズに来た時がカルチャーショック
だったとの話があり、非常に共感しました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明があった後、
これまたI田さんによる2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。

・忘年会などで盛り上がったイベント(スピーカー:M月さん)
・送って喜ばれた又はもらって嬉しかったプレゼント(スピーカー:A希さん)
・大掃除に便利なグッズ(スピーカー:O佛さん)
・今年一年を振り返って(スピーカー:N本さん)
・印象に残った夢(スピーカー:N島さん)

I田さんはテーブルトピックスマスターが初めてとの事でしたが、まるで
準備スピーチのように見事に話を展開しながらお題を出していました。

準備スピーチは本日は1本でS島さんの「1枚の地図で夢を叶えよう!」でした。
2度目のスピーチとの事でしたが、スピーチ目標のビジュアルエイドに相応しい
プロジェクターの資料を駆使した説得力のあるスピーチ内容でした。

10分間の休憩の後、トーストマスターから総合論評のM月さんに司会をバトンタッチ、
論評の部では、今回は、1名のスピーカーに対し、なんと4名の論評者を割り当て、
論評祭りを行いました。

1人目の論評は、Y田さんで、ベテランらしい的確でお手本のような論評を行いました。
2人目の論評は、S村さんで、2度目のスピーチなので厳しめにと前置きしながら的確に指摘されてました。
3人目の論評は、K下さんで、こちらもスピーチが更によくなる為の指摘をたくさんしていました。
4人目の論評は、T川さんで、4人目ながら、これまでにない切り口で指摘をしていたと思います。

同じスピーチでも、論評者によって、様々な観点があり、とても参考になりました。

そしてM月さんもたっぷりと時間をかけながら的確に全体の総合論評を行い、
そしてまた司会がトーストマスターに変わりA井さんも時間が余っているのでと前置きしながら
例会の論評をされ、さながら論評コンテストのようでした。

最後は例会の優賞者発表です。
最優秀テーブルトピックス賞は、N本さん、
最優秀論評賞は、K下さん、
最優秀準備スピーチ賞は、S島さんが、それぞれ受賞されました。

今回もとてもアットホームな雰囲気で楽しく勉強になる例会でした。



投稿者: vppr 投稿日時: 2017-12-10 20:36:16 (130 ヒット)



第272回例会が12月2日(土)に多摩市民館で開催されました。

お休みの会長に代わりK.Aが冒頭の挨拶を行いました。

先日、年賀状をお店で買った時、えっもう?ついこの間に買ったのに…と
1年の速さにびっくりしました。
1日1日、しっかり過ごしていただろうか、自問自答し、
今日と明日を大切に過ごそう、今日の例会も良い1日だったと
思えるように楽しくがんばろう!と話しました。

「今日の言葉」はN.Eさんで「意気揚々」でした。
使いやすく、使うと前向きになれるような、良い言葉です。
メンバーもスピーチや論評でしっかり使っていました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係の
ルール説明があった後、K.Yさんによる2分間テーブルトピックス
(即興スピーチ)が始まりました。

今回のお題は、中国のことわざから出題されました。

・塞翁が馬…のような経験について(スピーカー:K.Dさん)
・涙が河になる…経験について(スピーカー:M.Hさん)
・怒りのため死…にそうな経験(スピーカー:N.Tさん)
・泣いて馬謖を斬る…ような経験(スピーカー:N.Eさん)
・兵馬俑…自分の棺桶に入れてほしいもの(スピーカー:S.Yさん)

難しいお題でしたが、皆さん、自分の経験、考えをスピーチされていて
しかも面白く聴かせるスピーチ、さすがでした。
私は当てられないかドキドキしていました。修行が足りません。

準備スピーチは3本ありました。

1人目はN.Rさんの「笑うから楽しい」
口角を上げて笑顔を作ると、脳が楽しいとだまされるそうです。
脳科学者の本、新聞のコラム、ご自身のボランティアの体験を元に
笑いの効果をお話してくださいました。
Nさんのスピーチ後、司会として壇上に立った時、
Nさんの笑顔がうつったのか雰囲気が良くなっているのを感じました。
笑顔って大事です。

2人目はS.Tさんの「11年と14グラム」
11年の付き合いの愛猫が数日間元気がなく心配していたが、
14グラムのあるもので元気に!
11年の愛情が14グラムのあるものに負けてしまった。
SさんはCCマニュアル#8「ビジュアルエイド(視覚器材を使う)」
でしたが、14グラムのそれを上手く使っていました。
猫さんに何があったのか、大丈夫なのか、最後まで引き付けられ
ユーモラスで楽しいスピーチでした。

3人目はI.Sさんの「エコ生活」
神奈川地区新人戦にクラブ代表として参加することになりその練習です。
Iさんが昔勤務していた病院の環境に優しい取り組みについて、
現在の会社とIさんのエコな取り組みについてお話してくださいました。
入会したてのIさんですが、自分と他者の演じ分けを声やボディランゲージで表し
聴衆へ問いかける等、色んな話し方をスピーチに積極的に取り入れていました。
情景が浮かんでくるような、興味深いスピーチでした。
新人戦、応援に行きます!がんばってください!

論評の部では、今回は、1名のスピーカーに対し、
複数名の論評者を割り当て、論評祭りを行いました。

Nさんの論評は、I.FさんとM.Hさん、
Sさんの論評は、A.KさんとS.Aさん、
Iさんの論評は、K.Dさんと、全員で行いました。

同じスピーチでも、論評者によって、様々な観点があり、
良かった点や改善点がたくさん出てきて、聴いていた私も勉強になりました。
論評祭り、できたらまたやってみたいです。

全員、話す機会が多く、時間を最大限に使うことができてよかったです。
次回も学びある良い例会にしましょう。

〜後日談〜

12月3日(日)、横浜市男女共同参画センター横浜(フォーラム)で
神奈川地区新人戦が行われました。

今回、参加クラブ・出場者は歴代最多で、
日本語の部の出場者はなんと14名!でした。

Iさんはいちばんの新人さんで、緊張されていたと思いますが
前日の例会でのスピーチから1日ですごく良くなっていて、
最後までしっかりスピーチされていました。

Iさんのスピーチを聴いていて、勇気と、チャレンジすることの
すばらしさを教えてもらいました。

Iさんありがとうございます!そしておつかれさまでした!


投稿者: vppr 投稿日時: 2017-11-30 22:36:31 (113 ヒット)



本日は、12月3日に行われる神奈川地区新人戦のクラブの予選の日でした。

今年は、最近入会した5名の会員さんが12月3日の新人戦の代表となるべく
チャレンジして頂きました。

N科会長の挨拶から始まりました。
新人戦ということで自身も出場したエピソードと12月3日は皆さんで参加しましょうとお話されました。

今日の言葉はK林さんから「真骨頂」という言葉を紹介されました。

計時係をK林さん
集計係をN島さん
文法係をS島さん
えーとカウンターをI藤さん
例会記録係を私S村
が担当いたしました
みなさん準備され、自身の言葉で話されていました。

いよいよ今回の例会のメインである新人戦の予選
司会はN科会長が引き続き行いました。

1番目のスピーカーは、K村さんでタイトルは「自己紹介」
2番目のスピーカーは、Hさんで同じくタイトルは「自己紹介」
3番目のスピーカーは、I田さんでタイトルは「エコ生活」
4番目のスピーカーは、O田さんでタイトルは「女性の活躍について」
5番目のスピーカーは、G藤さんでタイトルは「努力は文を支配する」

以上5名のスピーチが披露されました。

残念ながらコンテストスピーチのため、内容は伏せておきますが、皆さんしっかり準備されたスピーチ、中には新人さんとは思えないスピーチもあり、とても素晴らしかったです。

次に論評のコーナー、論評のコーナーはO佛さんが司会を務めました
K村さんに対する論評をM野さん、Hさんに対する論評を私S村、I田さんに対する論評をM月さん、O田さんに対する論評をS木さん、G藤さんに対する論評をN原さん。
それぞれスピーチの良い点、改善点、もし次コンテストに進まれたらどういうスピーチにするとよいかなど論評されました。

論評の次はテーブルトピックスのコーナー。
こちらもO佛さんが司会を務めました。

今回は最近のニュースからと時事ネタのお題がメインでした。

質問1【日馬富士の暴力事件について】をI藤さん
質問2【SNSを利用する際に気をつけていること】をS島さん
質問3【あなたが安倍首相だった場合の北朝鮮問題の対応】をN本さん
質問4【 希望の党について】をN江さん

それぞれ即興で自分の考えをまとめられて話されていました。

なお、ベストテーブルトピックス賞はS島さん
   ベスト論評賞はN原さん
   ベストスピーカーおよび神奈川地区新人戦クラブ代表はI田さん

I田さん、12月3日の新人戦頑張ってください。

ゲストも2名お見えになりとても充実した例会でした。


« 1 (2) 3 4 5 ... 43 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2