ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2020-1-4 16:44:37 (15 ヒット)




いつの間にか、年の瀬のあわただしい季節となりましたが、
当初欠席予定の方も都合をつけて駆けつけて来られ、エリアディレクターのWさんにも来ていただき、
令和元年最後の例会は、なごやかで充実したものとなりました。

中でも、子育て等々でなかなか参加できなかったY.Kさんが参加。
例会後には、Y.K さんのパートナーのA.Kさんがベイビー連れで寄ってくれましたので、
皆、歓迎気分が一気に盛り上がり、ベイビーの可愛いさの虜になってしまいました。
さて、例会の方は、会長の挨拶の後、早速スタート。
「TMODは久しぶり」というCさんでしたが、時間管理がぴったりで見事なマネジメントでした。

TTのマスターは、ベテランのIさん。
「冬至」など年末の話題から始まり、今年一年を振り返り、来年への展望を促す、流れのある展開で、6つのお題が出されました。
最優秀TT賞は「今年一番楽しかった食事」というお題に、誕生会の思い出を話されたNさんです。
「誕生会をしてもらって嬉しかった」というお話に、皆、ほっこりした気持ちで共感しました。

準備スピーチは、まず、Sさんの「一枚の地図で2020年を飛躍させよう!」というスピーチ。
ビジョンボードという、今後やりたいこと、なりたい自分を視覚化したボードづくりのお勧めでした。
以前にも取り上げたことのあるテーマでしたが、更に最近の進化状況も加え、
新旧比較しながら、その効果を分かりやすく説明してくれました。
新年を間近に控え、来年の夢を考えようという時期にぴったりのスピーチでした。

2人目は、K.Oさんの「これからのプロフィールの作り方」というスピーチ。
働き方が将来どう変わっていくのかを考えると、今こそ、発想の転換が求められる。
「これからはこれまでが決める」のではなく、「これまではこれからが決める!」という逆転の発想でプロフィールを作ろうという、
大胆な問題提起を明快な口調で展開してくれました。
具体的な作り方は、「次回、乞うご期待」ということです。

Sさんの論評はC.Oさんが、K.Oさんの論評はNさんが担当。
C.Oさんの論評は優しさとユーモアにあふれ、
Nさんの論評はシニカルな味を出しつつ的確な分析がきらりと光る、それぞれの個性が楽しい論評でした。
最優秀準備スピーチはK.Oさん、最優秀論評賞はNさんとなりました。
また、総合論評はAさん。
ブラックユーモアで皆を煙に巻きながら、要点を押さえたチェックも欠かさない、超ベテランらしい論評でした。

こうして、溝の口TMCも年末の「仕事おさめ」ならぬ「スピーチおさめ」を無事終えました。
どうぞ来年が皆様にとって良い年になりますように。


投稿者: vppr 投稿日時: 2020-1-4 16:38:39 (5 ヒット)




12月初旬なのに、真冬のように寒い日でした。
会長のOkさんのお話は、保育園に行って保育士のお仕事がとても大変な責任のある仕事だと実感され、
今かぜをひいている子供がすごく多いので皆さんも気をつけてくださいと話されていました。

TMODはSzさん
ハロウイーン、クリスマス、お正月の飾りつけが簡単にできる方法を話され、面白かったです。

今日の言葉の担当はOsさん
今日の言葉は:おこがましい
出しゃばらないけど、こんな意見があるというちょっと謙遜していう言葉だそうです。
例会で、かなり沢山の方が、おこがましいを使われていて、意外に使いやすい言葉だと思いました。

ヘルパー紹介
計時係 Ynさん
集計係 Ogさん
文法係 Ydさん
えーとカウンタ Ydさん
HPレポーター Njさん
お菓子係 Ogさん

テーブルトピックス
担当はNjさん
1.あなたにとって、一番大切なものは何ですか。Osさん
2.あなたにとって、お金って何ですか。Sjさん
3.消費税についてどう思いますか。Ynさん
4.一人旅をしたことがありますか。Ydさん
5.紅葉の思い出について。Ogさん

準備スピーチ1 スピーカーはSgさん
タイトルは「写真の魅力」
写真は感動した景色などの思い出を形として残すもので、日常に楽しみを与えられ、
日常の見え方が変わってくるなど、写真の深い魅力をうまく表現されていました。

準備スピーチ2 スピーカーはNhさん
タイトルは「笑えないこと」
電車の中での色々な笑えない出来事をブラックユーモアをまじえてスピーチされていて、
みんなのあるある体験で共感をよび引き込まれるスピーチでした。

準備スピーチ3 スピーカーはSmさん
タイトルは「出過ぎた杭は打たれない」
カフェめぐりをされているSmさん。もう500軒ぐらい行っているとのこと。
カフェは若い女性が多いので男1人行くには勇気がいるそうですが、
やりたいことをブレずにやり続けると人からもたたかれなくなるという内容で、
生き方として、とても勉強になりました。

論評の部 司会はItさん
Sgさんのスピーチ論評は、Szさん
Nhさんのスピーチ論評は、Sjさん
Smさんのスピーチ論評は、Okさん
それぞれに良い点と改善点をあげてうまく論評されていました。

総合論評 Itさん
ご自分の体験を語られ、心のこもった総合論評は、とても良かったです。

受賞者
ベストTT賞は、Sjさん
ベスト論評賞は、Okさん
ベストスピーカー賞は、Nhさん

久しぶりの例会でしたが、みんなで作り上げる例会は、学ぶことが多く、つくづく素晴らしいと思いました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-11-25 17:21:05 (75 ヒット)




2019年11月2日(土)に第317回の例会が高津市民館で開催されました。

会長代理としてSaさんが挨拶され、出席人数が少ない中、
エリアディレクターのWさんがゲストに来てくださりました。


また、テーブルトピックスを二部構成にするだけでなく、
グッド&ニュースセッションも取り入れた工夫を凝らしたプログラムでスタートしました。


本日の司会はIzさん。
そして、今日の言葉は、Snさんが「雲泥の差」と提示されました。


第一部のテーブルトピックスでは、Smさんから、
「雲泥の差を感じたエピソード」
「ツルの一声が効果的なときはどんな時?」
「渋谷の思い出」
「海外の人達におすすめするスポット」
「あなたが、にわかファンと思ったこと」
「あなたが世界遺産を認定するならどこか」
についてのお題が出されました。


第二部のテーブルトピックスは、Nさんから、
「あなたにとってのロスとロスからの回復方法」
「あなたの中のかわいいズボラさとは」
「コンピュータで制御できたらいいなと思っていること」
「本当は違うと思いながらも仕方ないと思う事例」
「メディアの力について」
のお題が出されました。

続いて、Itさんによる準備スピーチで、
「それでもレジ袋をもらいますか?」でした。
環境についてあらためて考えさせられる大切なお話でした。

休憩を挟んで、グッド&ニュースセッションで出席者がひとりずつ最近のよかったお話をされました。

受賞者の発表は、ベストT.T賞は、Oさん、
ベスト論評賞は、Smさん、ベストスピーカー賞はItさんでした。


今回は、人数が少なかったものの、各自の話す機会が増えたプログラムとなり、
今年度の溝の口TMの目標につながる例会となりました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-10-23 21:27:21 (110 ヒット)




台風19号の影響の影響は甚大。その影響もあり参加人数も少ない例会となる。
それでも最終的に13名となりました。役割重複もありましたが、滞りなくすることができました。

会長挨拶:会長のOkさんがお休みのため会長代理Sjさんの挨拶。台風の影響に言及され、皆のことを気遣うコメントでした。
TMODはNkさん。新しいシステムになり、アジェンダ作成に不安があったけれどやってみたら、
スルスルと楽に作成できたことに感激したことや今日この例会を人肌が感じられるものにしたいと述べられていました。
例会中、適切なコメントにも温かさがありました。

今日の言葉担当はYaさん。今日の言葉:獅子奮迅
意味は、獅子がふるい立って暴れまわるように、激しい勢いで物事に対処すること。
陸上のリレーやラグビーは、まさにそのようなスポーツであり、これを観戦していると涙が出ると素直に気持ちを表されました。

ヘルパー紹介
計時係:Ntさん
集計係:It
文法係:Yaさん
えーとカウンタ:Yaさん
例会記録係:It

テーブルトピックス
担当はAsさん。お題の出し方に工夫あり、皆の関心を誘いました。
1〜3ワイドショーネタ3題。
4〜5クロスロードクイズ(災害時に役立つ多数派予測)2題。
お題は以下の5題。
1.明日のラグビー(日本×南アフリカ)の試合の予想をしてください。Izさん
2.東京オリンピックマラソン会場が東京から札幌に変更、その影響についてIt
3.今年の流行語大賞の候補。Ntさん
4.災害時避難所にペットの犬を連れてきますか、それとも家に置いていきますか?Ya
5.避難所で子供が風邪を引いてしまった、家に戻りますか、それとも避難所に留まりますか?Sz

準備スピーチ1:スピーカーはSjさん。革新的な計画立案。L1:基本を習得する。リサーチとプレゼンテーション
タイトル「大人になって分かった歴史を学ぶ意味」
子供のころ歴史に興味なかったのが、大人になって歴史を学ぶことの大切さ必要性に気付き歴史を学びたいと思うようになったと、簡潔で分かりやすい最初の言葉。
2000年以上前の中国秦の始皇帝を例に上げ、始皇帝の中国統一に向けての政策の是非、特に反対者に対する徹底的な締付などを示し、
始皇帝一人に権力集中したことが自らを滅びに導いたと。やはり誰もが支え会い活躍できる社会が理想であると。最後は私たちTMCは理想的であると結ばれました。
話術に優れた、歯切れのよいスピーチに引き込まれました。

準備スピーチ2:AC楽しませるスピーカー#4ドラマチックな話
タイトル「日本人歌手による中国のご当地ソング「無錫旅情」〜その悲哀と秘められた願いは〜」
「無錫市は、中国長江流域にある美しい町〜〜」静かな口調の説明から始まり、雄大な風景が目に浮かぶ表現でした。話は展開します。
1980年代半ば、日中友好で「無錫旅情」という歌が日本人により作られ日本でも大ヒットし歌われるようになった。話はさらに展開。
1988年に上海で起きたで悲しい悲惨な出来事(列車追突事故日本人犠牲者多数)の話に差し掛かり聞き手も緊張するほどうまいスピーチの運びでした。
この事故の衝撃で日本ではこの歌は発売禁止なるが、中国無錫市の人々はこの歌を今でも歌い繋いでいてくれている。大変有難いことですね。日中友好がテーマでした。

論評の部:司会Szさん
2人の論評者
IzさんからSjさんへ:導入の部分で説明がしっかりして、共感度高いテーマ設定等。
SiさんからYmさんへ:日中友好がテーマである、感動的な話を聞けて良かった。
総合論評:Szさん
難しい論評者の論評をうまく論評されていました。すべてのスピーカーに気を配った総合論評でした。

受賞者:
ベストTT賞:Izさん
ベスト論評賞:Izさん 
ベストスピーカー賞:Ymさん 

人数は少なかったけれど、皆の心が一つになりまさに人肌を感じられる良い例会になったと思います。


投稿者: vppr 投稿日時: 2019-10-18 18:34:44 (68 ヒット)




2019年10月5日(土)に第315回の例会が高津市民館で開催されました。

会長のOさんの挨拶の後、昨今の自然災害を考慮して、災害発生時の対応(例会開催の有無の連絡)について説明されました。

本日の司会はSさん。そして、今日の言葉は、O会長が「なぜならば」と提示されました。
四字熟語のお題が多い中で、接続語とは、なかなか斬新な発想です。
ヘルパー紹介では、新しく作られた「お菓子係」も紹介されました。ワクワクするような役割がひとつ増えました。

テーブルトピックスでは、Sさんから、「聞いていたことと、実際に違ったこと」、「消費税について考えること」、
「自分にとっての秋は、どんな秋か」「若い時に取り組んでおけばよかったこと」「今年の夏にやり残したこと」についてのお題が出されました。

準備スピーチの1人目は、Yさんの「妹から学ぶこと」。
前回の同じスピーチをしっかりフィードバックされていて、歯切れよくお話されていました。
2人目のスピーチは、本日、お誕生日のAさんによる「シンプル&スローライフ」。
7年前にアイスブレーカーをされた当時の例会プログラムが配られ、昔を懐かしんむ面々も。
また、舘ひろし似のAさんは、某CMのモノマネをご披露するなど、ライブ感あふれる楽しいスピーチでした。

受賞者の発表は、ベストT.T賞は、Yさん、ベスト論評賞は、Oさん、ベストスピーカー賞はAさんでした。

閉会前の連絡で、混乱の多かった「例会記録係」の名称変更が提案され、
「HPレポーター」に名称が変更となりました。なお、「例会議事録(書記の役)」は、「例会記録」となりました。

また、O会長より、以前実施されたアンケートの結果が報告され、今後の溝の口TMの方向性が語られました。

今回は、新しいことが沢山取り入れられ、今後パワーアップが期待される例会となりました。


(1) 2 3 4 ... 43 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2