ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-6-8 21:54:58 (186 ヒット)

溝の口トーストマスターズ第238回例会が、6月4日土曜日多摩市民館で開催されました。

少し前の連日の夏日に、7,8月になったら暑さはどうなるやらと思っていましたが、6月5日(日)に関東甲信越も梅雨入りしたとニュースで発表していました。つかの間の涼しさにホットしますね。

「会長挨拶」
まず、会長Moさんの挨拶です。例会は打ち解けた雰囲気に包まれながら始まりました。

溝の口会員12名が参加、また立川会員からYさんもゲストとして参加されました。

「役員選挙」
本日は、いつもの例会の前に次期H28.7月からH29.6月までの役員選挙が行われました。推薦委員長のUeさんの司会により、次期役員は次のように決まりました。
会長:Naさん
教育担当副会長:Nsさん
会員担当副会長:Ryさん
広報担当副会長:Izさん
書記Szさん
会計:Itさん
会場係:Mkさん
推薦委員長:Ueさん
推薦委員:Knさん
新役員の皆さんこの1年間よろしくお願いいたします。(中には2年連続で役員をされる方もあります。)

本日のTMODもUeさん。丁寧な司会でいつもの例会が始まりました。

「今日の言葉」
担当はSaさん。ご自分の職場の話をされて、Saさん自身ストレスの多い忙しい部署を抜けることができたのですが、直後整体へ行ったら疲れで体が緊張状態とのことでした。リラックスすることは脱力状態にすることだそうです。今日の言葉は「脱力」です。

「ヘルパー紹介」
計時係Saさん
集計係:Mkさん
文法係:Yaさん
えーとカウンタ:Neさん
例会記録係:Itさん

「準備スピーチ 1」タイトル:「つながり」
準備スピーチの一本目はTaさんアイスブレーカーです。まず、ご自分のお子さんの写真を見せて、顔が自分にそっくりなように、自分の長所も短所も子供が引き継ぐだろうと述べられました。ご自分の生い立ちから始められ、人前で緊張するようになったこと、からかわれ高校生のときは人前に出ると恐怖を覚えるほどになってしまったことなどを述べられました。お子さんには親として適切なアドバイスをしていきたいと述べられました。その素直で優しいスピーチは聞く人の心に訴えるものがありました。親としての責任感を感じました。

「準備スピーチ 2」タイトル:「魔の手は背後から伸びてくる」
準備スピーチの二本目はSuさんCC#2「魔の手は背後から伸びてくる」です。まずタイトルが面白い。中華街へ家族で食事に行かれた時、店頭での試食コーナーでの出来事をユーモラスに話されました。試食にもらったカステラの一切れが手のひらから忽然と消えてしまったことに驚き、体が固まってしまったこと。その事件について、その時のご自身の心理状態を分析しながらカステラが消えた謎を推理していました。謎は解けました。背後にいた息子さんの手が伸びお父さんのカステラを取って食べたのです。予期しないことが起こると人は固まってしまうのは本当だと締めくくられました。終始静かな口調なのに、なぜか笑いを誘う面白さがありました。

「テーブルトピックス(TT)」
TTマスターは、会長のMoさんです。トピック提供の話術が絶妙で面白く笑いが絶えませんでした。

質問ー分が見た怖い夢について述べ同様の体験について:Neさんのスピーチ
質問∋匐,鬚靴弔韻里燭瓩忙海肪屬去りにしたという最近のニュースから親のしつけにつて:Yaさんのスピーチ
質問週刊誌で紹介しているいろいろな健康療法について、一時的に流行するがすぐ消滅しまった。同様な経験について:ゲストのYoさんのスピーチ
質問で金の問題について、現在平均年金は約22万円実際の必要生活費は約28万円、約30年後の将来、平均年金は約18万円に減り退職金もあてにならない予測から意見を求めました。:Mkさんのスピーチ

「論評の部」
Taさんへの論評をNaさん:緊張感のある以後が楽しみなスピーチであったこと、らせん階段を上がっていくように時系列に組み立てられ、たいへん分かりやすかったことなどを述べられました。

Szさんへの論評をKnさん:そのスピーチは、静かな語り口調で脱力感のあるユーモアであると文学的な言葉で表現されました。

総合論評のNsさん:論評の論評を含む全体的な論評、難しい総合論評もNsさんは難なくこなしてみえました。スピーカーに今後の活力を生み出させるような論評でした。

「受賞者発表」
ベストテーブルトピックス賞:Yaさん
ベスト論評賞:Naさん
ベストスピーカー賞:Taさん

「ゲストさんのコメント」
立川からのゲストのYoさんは、はきはきした声がよく通る明るい方で、トーストマスターズに入り性格も変わったと言ってみえました。


以上、第238回の例会も打ち解けた雰囲気のうちに無事終了いたしました


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-25 16:56:48 (180 ヒット)

第237回溝の口トーストマスターズ例会は、
まさかの会長Mさんの遅刻というハプニングからスタートしました。

そんな中でも副会長のNさんの落ち着いた開会のあいさつと、初めてとは思えない、
TMのRさんの機転の利いた例会裁きで笑顔が溢れる中での例会スタートとなりました。

今日の言葉は、なんとまだ現れない会長のMさんに代わりゲストさんから
発表していただきました。それも「コミュニケーション」という言葉を使わない事という変化球。
その今日の言葉も終わらない内に我らが溝の口トーストマスターズ会長のMさんが現れ、
用意されていた今日の言葉「はぐらかす」の発表となりました。
決してMさんは遅刻をはぐらかしていなかったことは名誉のために追記しておきます。

ヘルパーの紹介を経て準備スピーチ。通常はテーブルトピックスの次に準備スピーチの順番なのですが、
2つ目の準備スピーチがスピーチ作成のためのワークショップであったことから、
このような順番になりました。

最初のスピーカーはTさん、なんと2日前に急遽欠席されることになった方の変わりでの
準備スピーチです。「熊本地震について」という今最も関心のある話題を取り上げ、
地震の深刻さを伝えるとともに、ご自身の仕事の知識も活用されながら、
どうしたら地震の対策ができるか聴衆に訴えかける素晴らしいスピーチでした。
CC#3のポイントを押さえるスピーチを見事に達成されていたかと思います。

次のスピーカーはSさんACマニュアルの#4プロフェッショナルセミナーとして、
タイトルは「PREPでスピーチを作ってみよう」。PREPの頭文字を説明しながら、
聴衆に問いかけ巻き込み参加させることで飽きさせない素晴らしいセミナーだったと思います。

論評の部では、2人のベテラントーストマスターのUさんとOさんが、
これぞ論評のお手本というような論評を披露してくださいました。
まずは、スピーチの良いところをほめながら、
スピーカをより良いスピーカへと導くために、改善点をしっかりと指摘する。
スピーカの自身と次への飛躍につながっていく論評だったかと思います。

Sさんのセミナー内容を受けて次にテーブルトピック。お題はTTマスターのSさんが発表。
最近いろいろ悩まれていることが多いようで、
そんな悩みを解決するためテーブルトピックのお題は以下の5つとなりました。
1)時間管理 Uさん
2)健康管理 Oさん
3)人間関係 Tさん
4)おいしかった食べ物のエピソード? Kさん
5)地震に対する備え Iさん

みなさんセミナーを内容をよく生かしながら良くまとまったテーブルトークとなっていました。
TTマスターのSさんは一通り聞き終わったところで、ご自身が夜型であったことが
悩みの根本原因であったことが分かったご様子。こちらも悩みが解決して何よりです。

続いて、各ヘルパー文法係、えーとカウンタからの報告を経て総合論評のKさんが
的確な指摘で例会を締まったものにしてくれました。

最後に各受賞者の発表です。
ベストTT賞:Tさん
ベスト論評賞:Uさん
ベストスピーカ賞:Tさん
皆さん本当に素敵なスピーチでした。

以上,本日もハプニングあり、ためになる話あり、笑いありの
楽しい溝の口トーストマスターズクラブ例会となりました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-19 10:34:50 (252 ヒット)



今回はGW中の方も多く普段より参加者も少なかった為、テーブルトピック2本、準備スピーチ2本と変則的な構成となりました。

今日のTMODはMさんです。冒頭で五月病の話をされました。四月から環境が変わり仕事等に没頭し、五月にGWの長期休暇で楽しく遊び、休み明けのギャップで病になる。天気も良く、外出して楽しく過ごすべき今日。真面目に参加することで休み明けのギャップを埋め、リハビリを兼ねる。「真面目か!」と世間様から突っ込まれそうな感じですが、仕事に備えて集中力を高めるという意味では、例会は程々の緊張感があり私もMさんの意見に賛同できます。冒頭から例会を盛り上るMさんの流石の司会ぶりで、いつも通りのアットホーム雰囲気になります。

今日の言葉は「安堵」です。
普段から耳にする言葉ではありますが、類語の「安心」などで代用し、意外と使わない言葉ですね。
しかしながら非常に重みのある言葉ですね。


ヘルパー紹介の後、テーブルトピック(TT)からスタートです。
TTマスターは、Iさんです。GWにまつわる長期休暇をテーマに身近で話しやすい質問を提供し、テーブルトピックスをうまく進行されました。

質問 岼貳岼象深かったこと」Sさん
質問◆崋然を満喫した経験」  Nさん
質問「新しい事にチャレンジした経験」Nさん
質問ぁ崢拘休暇での悔しい思い出」Mさん
質問ァ嶇休終盤憂鬱な状況を打開する方法」Kさん


続いて、二本目のTTマスターSさんです。トーストマスター大会をメインテーマに質問しやすい内容で投げかけをされました。

質問 嶇休明けにチャレンジしたい事」Oさん
質問◆崔訖音神か反対かとその理由」  Uさん
質問「トーストマスター大会に出た場合話したいこと」Iさん
質問ぁ屮函璽好肇泪好拭実膕颪嚢島に行くメリット」Tさん


テーブルトピックスはお題に対して即興スピーチで、巣の部分が見えたり、対応力を上げるには日々アンテナを張り巡らし、情報収集をしなければいけないと感じます。ビジネスの場でも年を追うごとに意見を求められる場が増えます。そういった意味では、テーブルトピックスは失敗のできる練習の場にもなります。

今回はNさんの「積ん読」の話では一冊積んだまんまの本を持って行き、目次で問いを立て→調べ→シェア→消化といった積んだ本の処世術・短時間での読書術や、Iさんの「宣言することで自分の力にする」など貴重な話しを聞くことが出来ました。

続いて準備スピーチです。
今回スピーカーは2名で、基本マニュアル(CC)の目標レベル(*)がCC#4,10でした。それぞれ異なる目標に沿ったスピーチでバラエティに富んでいてとても聞き応えがありました。

 *CCの目標レベル:スピーチで各レベルの目標を達成すると次の段階に進みます

1番目はRさんの「電力自由化」冒頭「電力自由化」の定義を投げかけ、聴衆を引き込みました。定義づけの後、懸念される事項も上手く説明され本論も分かりやすい内容でした。最後に各社の特徴など説明され、自分の電力の使用状況など特徴を押さえ、電力会社を選定する事が重要だと思える内容でした。時事ネタは関心度が高い割に、意外と内容は理解されてない事が多く、スピーチ内容としては聞き入り易く、分かりやすい説明もお見事でした。

2番目はYさんでタイトルは「旅の勧め・・・旅とは何か」です。
こちらも導入部で投げかけ、聴衆を上手く引きつけました。観光にまつわる話かと思いきや、スリランカの歴史の話への自然な展開。スリランカと日本の関係、実は第二世界大戦後日本の独立を支援した数少ない国だったそうです。想わぬ発見、非常に感慨深いスピーチでした。

続いて論評の部です。
論評は準備スピーカーに対して良かった点と改善点を適確かつ分かりやすく論評されます。
フィールドバックされることでスピーカーのモチベーションアップにつながり今後の改善点を見出すこともできます。また他の人にとっても良い論評を聞くことができます。普段仕事でプレゼンをしても体系的な意見はなかなか聞けないと思うので、
これもトーストマスターの合理的な部分だなと思います。

総合論評のSさんより、テーブルトピックス・準備スピーチ・論評の評価がされました。テーマ選定に対する評価・論評者への評価までされるシステム、トーストマスターが全員参加型で有意義なものだと感じます。Sさんの視野の広く良い部分を見つけるきめ細かな評価は大変勉強になります。


いよいよ受賞者発表です。
ベストテーブルトピックス賞:Nさん
ベスト論評賞:Kさん
ベストスピーカー賞:Yさん


以上、第236回の例会も和やかな雰囲気のうちに無事終了いたしました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2016-5-1 15:10:02 (129 ヒット)



第235回例会は、大山街道ふるさと館での開催となりました。

今回はテーブルトピック、準備スピーチ4本と久々にオーソドックスな構成での例会です。

今日のTMODはOさんです。ベテランらしく安定した司会ぶりとOさんらしい和やかな雰囲気づくりで例会を盛り立てます。

今日の言葉は「約束」です。
普段から耳にする言葉ではありますが、大人になってからは意外と使わない言葉ですね。


ヘルパー紹介の後、テーブルトピック(TT)からスタートです。
TTマスターは、初挑戦のMさんです。Mさんが最近気になってることや最近の悩みをテーマに身近で話しやすい質問を提供し、テーブルトピックスをうまく進行されました。

質問 屮撻奪箸悗寮椶景」Uさん
質問◆峪纏の効率化」  Iさん
質問「健康管理について」Sさん
質問ぁ崋屬亮動運転装置について」Nさん
質問ァ峺朕佑虜匈佳从」Kさん

Mさんが用意した質問はここまででしたが、時間に余裕があったので追加でもうひとお題

質問Α嵎向音痴の対策」Mさん

テーブルトピックスはお題に対して即興でのショートスピーチのため、とっさの回答で素の一面が出ることもあります。皆さんの意外な一面を知ることができるのもテーブルトピックスの楽しみの一つです。
今回はUさんの「爬虫類など珍しい動物をペットにしたい」という願望や、Mさんの測量士の資格を取ったときの所長に教えられた経験から、方向感覚を間違わないために「常に北を意識する」ことを学んだ、といった意外な一面を知ることが出来ました。

続いて準備スピーチです。
今回スピーカーは4名で、基本マニュアル(CC)の目標レベル(*)がCC#1、3、5、8とバラバラでした。それぞれ異なる目標に沿ったスピーチでバラエティに富んでいてとても聞き応えがありました。

 *CCの目標レベル:スピーチで各レベルの目標を達成すると次の段階に進みます

1番目は前回入会されたばかりで早々にアイスブレークのスピーチに挑戦されたKさんです。タイトルは「昔の自分を追い抜こう」で、溝の口TMCの年間スローガン「今の自分を追い抜こう!」に引っ掛けたうまいタイトルです。
初めてとは思えない落ち着いたスピーチで、人前が苦手、高いところが苦手という苦手意識をどのような経験から持ってしまったか、またこれを克服するためにどう取り組んでいるかを分かりやすくお話しされました。
小学校の時にマジックで失敗して人前が苦手になった、その経験を乗り越えるためにこのスピーチの場で実際にマジックを披露し成功させる、という聴衆を引き込む演出もお見事。
ライブ感のある素晴らしいスピーチでした。

2番目はRさんでタイトルは「中国人のよさ」です。
「親族を大事にする」「友達を大事にする」という中国人の良さをRさんご自身の実例を交えて分かりやすくかつ情熱的にスピーチされ、異文化に対する理解が深まる素晴らしいスピーチでした。


3番目はIさんでタイトルは「人前でスピーチができるようになりたい」です。
Iさんが60才を過ぎてから、人前で話すことに対する苦手意識を克服するために始めた合唱団とトーストマスターズへのチャレンジについて、ボディランゲージを効果的に使って臨場感たっぷりに生き生きと表現されました。
ご自身のチャレンジの結果、成長されている姿がまさに今回のスピーチに表れていてとても心打たれるスピーチでした。


4番目はSさんでタイトルは「一枚の地図で夢を叶えよう!」です。
自分の夢やなりたい姿に関連する写真やイメージを1枚のボードに貼って、普段目につくところに置いておくとその夢が叶うという、本当だったらすごいけど、にわかには信じがたいという話を、具体的な事例やご自身の話も交えて説得力を持ってスピーチされました。
すぐに参考にしたくなるとても素敵なスピーチでした。


続いて論評の部です。
今回の論評は皆さんベテランの方々で、準備スピーカーに対して良かった点と改善点を適確かつ分かりやすく論評されました。
論評されることでスピーカーのモチベーションアップにつながり、また他の人にとっても良い論評を聞くことで、スピーチに対する評価の視点を増やすことができます。
これはトーストマスターズの優れた仕掛けの1つだなといつも感じます。

総合論評のKさんより、準備スピーチ以外の役割について評価されました。ベテランのKさんのきめ細かくかつ多角的な評価はいつも勉強になります。


そしていよいよ受賞者発表です。
ベストテーブルトピックス賞:Mさん
ベスト論評賞:Sさん
ベストスピーカー賞:Sさん


以上、第235回の例会も和やかな雰囲気のうちに無事終了いたしました。

続き... | 残り4291バイト | コメントする

投稿者: vppr 投稿日時: 2016-3-3 17:07:08 (184 ヒット)

第230回の例会は、ホームグランドである高津市民館での開催でした。
ドアをあけて部屋に入った瞬間に、いつもと違うピリピリとした緊張感を感じました。
今日はエリアコンテストの出場決定戦が行われます。私は初めて決定戦の例会に参加しましたが、さすが、決定戦となるとこのような雰囲気の中で行われるのだと実感しました。

さて、今日のTMODはK下さんです。とても落ち着いていて、安心感があります。第230回という節目の例会、そして出場決定戦にふさわしい堂々とした司会進行をされていました。

はじめにゲスト紹介が行われました。本日は1名のゲストの方がいらっしゃいました。ここのところ毎回ゲストの方が来られます。とてもうれしいことです。

続いて、I藤さんから、今日の言葉が発表されました。
今日の言葉は『表情』。国立博物館の「始皇帝と大兵馬俑」をみて、兵馬俑の様々な表情に感銘を受けたというお話がありました。お話を聞きながら、普段の生活の中で、スピーチの中で、様々な表情を自然に出せるようになりたいと思いました。

続いて、テーブルトピックスです。今日の担当はK林さん。メンバーの中で最年少のK林さんですが、毎回、社会派の鋭い視点のテーブルトピックスを出題して、メンバーをうならせます。
さて、本日のお題は
質問1「ホームレスについて」 Iさん
質問2「こどもの貧困について」 Kさん
質問3「男女差別について」 Iさん
質問4「男女別姓について」 Kさん
質問5「同性婚について」 Mさん
質問6「アンフェアと感じることについて」 Tさん
今回も鋭いトピックスの数々でしたが、指名された方は、しっかりと答えていました。さすがです。毎回、テーブルトピックスで、普段からいろんなことに関心を持って生活することの大切さを痛感します。

続いて、いよいよ、エリアコンテストの決定戦です。
トップバッターはS村さんです。タイトルは『基本に忠実に』です。
ボディランゲージを多く使い、熱意のあるスピーチをされていました。
先輩の仕事やお客様に対する強い思い、そして、基本に忠実に取り組む姿勢に触れて、ご自身が気づいたことについてお話しされていました。先輩とのやりとりがとてもリアルで臨場感が伝わってきました。物事には普遍的な基本や原則があり、大切にしていかなくてはいけないと再確認しました。スピーチで聴いたことを、明日からの仕事に早速生かしていきたいと思いました。

2番目は、Oさんです。タイトルは『趣味を仕事に』です。
表情がやわらかく、終始笑顔でスピーチをされていて、優しい人柄がとてもよく出ていました。ご自身が好きなフラワーアレンジメントを趣味から始めて、教室を開くまでになったことをお話しされていました。とても、楽しそうにお話しされていて、お花が本当に好きなことや、お花から元気をもらっているということ、趣味を仕事にすることの素晴らしさが十分に伝わってきました。聞いていて、私もとても幸せな気分になりました。私も趣味を仕事にしたいという将来の目標が1つできました。

3番目は、U田さんです。タイトルは『こども時代から現在のこと』です。
声が素敵なU田さん。スピーチのはじめから話にひきこまれます。終始、穏やかな優しい表情でお話をされていて、聞いている側も、とても穏やかな気持ちになりました。こどものころのアルバムをみて感じたことから始まり、現在のご自身のことをお話しされていました。私はもう長いこと、こどものころのアルバムを見ていませんが、久しぶりに見てみたいという気持ちになりました。そして、U田さんの歌がとても聴きたくなりました。近いうちにぜひお願いします。

最後はNさんです。タイトルは『原因と結果』です。
抜群の安定感で、毎回説得力のあるスピーチをされるNさん。今回もその安定感は健在で終始、落ち着いて淀みのないスピーチをされていました。ご自身が人間関係にはまっていたときに、友人から本をもらい、その本から「自分の心のありようが現実を作っている」ことに気づいたことを話していました。ご自身が悩んでいるときに友人から2冊の本をもらったように、今度はトーストマスターズのメンバーに自分が与えようと思ったという最後のメッセージに、溝の口トーストマスターズへの愛情を感じました。

4人のスピーチが終わりました。4人ともスピーチに対する情熱を感じる素晴らしいスピーチでした。私も含めて、新しいメンバーが続々と入会していますが、そんな新メンバーにとって、目標となるお手本をみせていただくとてもよい機会になりました。4人のような素晴らしいスピーチができるように頑張っていこうと改めて思いました。

続いて、論評の部です。
U田さんへはY田さん、NさんへはMさん、OさんへはN原さん、S村さんへはSさんが論評を行いました。それぞれの論評で、良い点3つ、改善点1つを指摘されていました。どの指摘も的確で、スピーカーにとって次に役立てて生かしていくことができる内容でした。また、どの論評にも、「とてもよいスピーチでした。お疲れ様でした」、「更に上達してほしい」、「エリアコンテストに進んだら頑張ってほしい」という温かいメッセージが込められていました。このあたたかさや、お互いを応援する気持ちこそが、トーストマスターズの強みなのだと感じました。

最後に結果発表です。
エリアコンテスト出場の座に見事に輝いたのは『原因と結果』のNさんです。おめでとうございます。エリアコンテストは3月13日(日)に行われます。Nさん、頑張ってください。
ベスト論評賞は、N原さんが見事に受賞しました。おめでとうございます。
テーブルトピックス賞は、私、Kが受賞しました。ありがとうございました。

例会の後、近くの居酒屋さんで、新年会が行われました。おいしいお酒とおいしい食べ物、そして楽しいおしゃべりと、3拍子揃った充実のひと時を過ごしました。さらに、ここでも、テーブルトピックスを行ったり、メンバーのいろいろな話を聞いたりと、とても中身の濃い新年会になりました。新メンバーも参加していましたが、今日の新年会でメンバーの親睦が更に深まったのではないでしょうか。これからの活動が、益々楽しみになった、今日の例会でした。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 31 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2