ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-10-12 20:52:43 (679 ヒット)

今回の例会レポート作成はN田さんです。

-----------------------------------------------------------

今回は初の開会宣言というT屋さんの声が響くなか、第56回例会がスタートしました。
ゲストも3名ということで、今回のトーストマスターF澤さんの柔らかく暖かな空気につつまれ、会場の雰囲気も徐々に温まっていきます。

<<2分間テーブルトピック>>

さて、司会はF川さんにバトンタッチ、映画「男はつらいよ」シリーズにちなんだお題です。

「マドンナ」O谷さん:マドンナのイメージを楽しく語って頂きました。

「テキヤ」A部さん:お祭りの夜店でのひよこ釣りでの、ちょっと悲しい思い出話を語っていただきました。でもテキヤと関係かった?^^;

「妹」Vイク:妹さんのようにしたっているいとこの思い出話を語って頂きました。

「たこ社長さん」Hさん:「あたまがうすい」という点についての印象を楽しくお話いただきました。

「入道雲」N田さん:入道雲から連想する世の常を語って頂きました。

<<〜新コーナー専門分野紹介〜>>
T屋さんによる新しい試み、耳寄りな情報を紹介いただきます。

今回のテーマは「石油備蓄って何??」
日本国内にはエネルギー危機に備えて、国内消費量の90日間分の石油が溜め込まれているというお話でした。今まで一滴も使われたことがないというのは驚きでした。
これに関する問題提起についてのスピーチで、大変興味深い内容でした。

<<準備スピーチ>>

■「たがしょう」T岡さん
「たがしょう」とは、実はT岡さんの中学生時代に大きな影響を受けた恩師だそうです。生徒指導の怖い先生との思い出を楽しくお話いただきました。
そんな先生に言われた印象深い言葉。「真正面からぶつかって戦う」という問題解決の糸口をつかむ方法を教わったという、楽しくて素晴らしいスピーチでした。

■「大人の自由研究そうじ」M内さん
誰でも案外苦手としている、お部屋の整理整頓のお話から、自分を変えていく方法を発見されたという、とっても興味深いスピーチでした。
1日に1つだけゴミ捨てる。1日に1つ本を片付ける。こうした小さなこと=できることからはじめると簡単に変われることができる。ダイエットなどにも応用ができるといった内容でした。誰もが過去に経験したような、クスッと笑えるよなエピソードをまじえた楽しいスピーチでした。

■「ディープインパクト」F岡さん
豊かな知識を持っていない。豊かな表現力を持っていない。そんな自分に「気後れ」を感じてていたというF岡さん。
そんな彼が「気後れ」なんて無駄なことだと学ぶ、恩師2名のエピソードをユーモアたっぷりの表現でお話しいただきました。
名古屋弁丸出しの塾の先生。自前の英語を使い倒す上司。会場は大爆笑の渦でした。
彼らに学んだ「気後れすることなく」堂々と発言すればいい。指摘されて学べばいい。という結論でメッセージ性もしっかりとした素晴らしいスピーチでした。

■「発車オーライ」
・透き通るような美声の持ち主、F本さんのバスガイドによるツアー形式スピーチ。
例会の会場から山梨県の昇仙峡まで向かうバスの車内で、「この人は誰でしょう?」クイズ、カレンダーの裏に書いた似顔絵。
溝の口TMCメンバーを一人一人。ユーモアたっぷりの楽しく。次から次へ、一人づつ。7名の役員紹介+重鎮3名の紹介。
楽しいバスツアーは気が付くと、目的地はいつのまにか、明日行われるデビジョンC、TTコンテストへと誘われるという。楽しいスピーチでした。

<<受賞者発表>>
・ベストテーブルトピックス賞(N田さん)
・ベストスピーチ賞(F岡さん)
・ベスト論評賞(S川さん)


<<ゲストさんからのコメント>>

ゲスト参加いただいたN田さんとOさんの2名の入会宣言も頂きました。

N田さんのコメント:見学だけではつまんない。自分でもやってみたい。

Oさんのコメント:1回目2回目の見学は聞き手の立場で、3回目は話し手の立場でみていた。できることからはじめたい。入会宣言をいただきました。

初めて見学にお越しいただいたT中さんからも「みんなの暖かさを感じた。次回もまた来たい」とのコメントをいただきました。
是非、見学は3回もできますので、次回もお気軽にいらしてくださいね。

<<まとめ>>
というわけで、今回の例会は笑いがとっても多い、運動会シーズンにふさわしい賑やかな例会でした。
次回は新たなメンバーも加わり、より一層楽しい例会が期待できそうです。


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-10-8 22:45:06 (722 ヒット)

第56回例会の音声データをアップいたしました。
必要な方はパスワードを入力してダウンロードしてください。
(ダウンロード期限は10/14迄となります。ご注意ください)

第1部:開会、新企画コーナー、テーブルトピックス

第2部:準備スピーチの部

第3部:論評、総合論評〜閉会

パスワードがわからなくなった。ダウンロードがうまくいかない場合は広報担当までご連絡ください。


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-9-23 23:30:30 (778 ヒット)

第55回例会の記事、作成はF本さんです。

-----------------------------------------------------------------

まず会長のあいさつから
「パーソナルベスト更新」は早くも方針変更
「"無理のない"パーソナルベスト更新」にしましょう(疲れるから)
なんだか・・・ ホッとしました。

久しぶりの進行役のT木さん 型にはまらず、あえて話し言葉を取り入れ
例会全体の雰囲気が笑いにあふれ、和やかなものでした。

〜新コーナー人物紹介(他己紹介)〜
T岡さんがT木さんになりきってT木さんを紹介されました。 
仕事・家族・車の事など、ちゃかしながらも
愛情たっぷり、ユーモアたっぷりに紹介されました。
それを聞いてT木さんは
「いやな気がまったくしないコミュニケーション能力がないとここまで言えない」
自分になり変った素晴らしい紹介だったと絶賛。

〜2分間テーブルトピックス〜

1.捨てられないものはなんですか (F本さん)
・子供たちが小さい頃着ていたお気に入りの洋服

2.秋の旅行のお勧めは (F川さん)
・沖縄です、自然が豊か

3.どんなペットを飼いたいですか (M浦さん)
・猫が好き、しかも少し太った猫が好き

4.トーストマスターのイベントの企画をするとしたら (K妻さん)
・ロールプレイングと飲み会

〜準備スピーチの部〜

1.N田さん「プラス思考の落とし穴」

プラス思考には楽観的と、はき違える落とし穴がある、ご自分の実体験、
会社を起こしそれがだめになるまでのいきさつをリアルに語っていただきました。
ドン底に落ちた時、さあ、これからは上に上がるだけと気持ちを切り替えた
プラス思考の持ち主です。

2.T屋さん「瞬間力」

単身赴任中であるT屋さんは、3歳の愛娘さんの「パパがいないと寂しい」という
ピュアな言葉に感動。
大人になってじくじく言葉を発するようになった自分と照らし合わせ、これからは娘さんの
ように瞬間々を大切にしていきたい。
ということを、持前のユーモアのセンスの全開話されました。

3.S野さん「トーストマスターってなに?」

エリア・ディビジョン・ディストリック・ガバナー ???・・・
分かりにくいこの説明を、図を書いてわかりやすく説明していただきました。
さらに最後に「町内会」に例えたことで、この私にもスコーンと理解できました。
さすが、会長!おみごと!

4.F澤さん「筋肉を愛する者たち」

筋肉を体を鍛えているF澤さんのマッチョに関する説明を、トーストマスターに例えながら
一つ一つ面白おかしく、ユーモアばっちりで説明されました、最初から最後まで爆笑・爆笑。でした。

〜論評の部〜

1.T山さん(N田さんへの論評)
・良い点:構成がしっかりしている・ジェスチャーが豊か・メッセージ性が高い。
・改善点:最初がやや自信なさげだった、最初からバーンとやってみよう。

2.M浦さん(T屋さんへの論評)
・親子の会話を使って分かりやすかった、そして内容の濃いのでした。
・クールでスマートな印象もある土屋さんですが、ピュアでユーモアあふれる
 スピーチでした。
・やっと見つけた改善点は、娘さんのことばは子供のように言ってみたらいかがでしょうか。

3.F岡さん(S野さんへの論評)
・トーストマスターのPRスピーチ、まさに会長のためにあるスピーチでした。
・内容を丁寧に解説され、何よりよかったのは全体的にうそを言っていない(聴衆大爆笑)
 安心して好意的に聞けました。

4.F川さん(F澤さんへの論評)
・私に脱いだらすごいんです、と導入部からユーモアたっぷりで、マッチョと
 トーストマスターを比較しながら具体的にマッチョの分類を説明され、最初から
 最後まで笑いの絶えないスピーチでした。
・改善点はもう少し身振りを取り入れたほうがよかった。

〜総合論評(I原さん)〜
・細部にわたり、良かった点や改善点の、指摘が行われました。

〜表彰の部〜
・ベストテーブルトピックス賞(F本さん)
・ベストスピーチ賞(T屋さん)
・ベスト論評賞(T山さん)

最後にT木さんが提言された「スピーチとは人の心をつかむ必要がある!」
この言葉ずっしりと心に響きました。

〜ゲスト(見学者)の感想〜
・スピーチをする人たちもすごいけれど、聞いている人たちが、うなずいたり笑ったり
とこの会はヒューマン力・人間力にあふれている、というありがたい感想をいただきました。


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-9-21 22:51:08 (698 ヒット)

第55回例会の音声データをアップいたしました。
必要な方はパスワードを入力してダウンロードしてください。
(ダウンロード期限は09/27迄となります。ご注意ください)

第1部:開会、新企画コーナー、テーブルトピックス

第2部:準備スピーチの部

第3部:論評、総合論評〜閉会

パスワードがわからなくなった。ダウンロードがうまくいかない場合は広報担当まで


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-9-13 21:38:56 (860 ヒット)

今回は、テーブルトピック(即興スピーチ)コンテストでインタビュアーをされた
M内さんが記事を書いて下さいました。


--------------------------------------------------------
4年に1度のテーブルトピックス
コンテスト。内容は、スピーチの直前に
テーマを与えられて、2分間のスピーチで
その内容を競うコンテストです。

今日参加した中で自分がためになったなと
感じたポイントだけ記しますね。

--------------------------------------------------------
■O江さんのワークショップ

1,「気楽にやろう。」
テーブルトピックスは気楽に自分の話をするための
きっかけで、それを2分間話すもの。即答する必要も無くて、
間を入れて展開して行く。

2,「PREP法がいいよ。」
テーブルトピックスはPREP法が有効

POINT 結論
REASON 理由
EXAMPLE 例
POINT 結論

上のような流れで話す。
--------------------------------------------------------
■今回のテーマ

今回のテーマは「時は2200年。
タイムマシンができました。あなたはどの時代に
戻って何をしたいですか」

皆さんが選ばれたテーマは以下の通り。

I原さん→1945年にいって原子爆弾の投下を防ぎたい。
F澤さん→江戸時代にいって将棋の名人にあいたい
S野さん→平安時代にいきたい。
S水さん→原始時代にいって恐竜にあいたい。
S川さん→未来から現代に戻って今を見つめ直したい。
F本さん→子供の頃に戻りたい。
A部さん→大学生に戻りたい。
T岡さん→自分の両親の出会いの経緯を知りたい。
--------------------------------------------------------
■コンテストを通じて感じたこと

もし、自分がコンテストに参加した時のために
押さえるべきこつは何か考えてみました。

こつ1「自分の興味のあることにつなげていく」

テーマと、自分の関心ごとや興味につなげる。
今、強く思っている欲望や興味は話をしやすいな
と思いました。

こつ2「自分の興味は何かを探し出しておく」

今回、優勝されたS野サンがおっしゃっていた
のですが、平安時代だったら良かったのにという妄想話をお母様と延々
と話していた
という事から、この事にきづきました。

要は、自分の興味が何かわからないと話せないなと思いました。
--------------------------------------------------------
■最後に

正直、テーマは厄介だなーと
思いました。難しい。自分はこのテーマをきいた時に
どういう内容を話せるか正直なところイメージがつきませんでしたね。

あの短い時間で難しいテーマの中
みなさん、これだけの話を展開できた
なと思います。

本当におつかれさまでした。(M内)


« 1 ... 30 31 32 (33) 34 35 36 ... 42 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2