ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-3-16 22:24:58 (1004 ヒット)

3月15日、第43回例会が大山街道ふるさと館第ニ会議室にて開催されました。武蔵小杉TMCのO坪さんとTM以外のゲストの方を3名お迎えして総勢24名の例会となりました。例会のテーブルほぼ全てが埋まり大盛況で、春が訪れるような例会でした。

今回の司会は2回目の司会のF澤、ほのぼのとした雰囲気の良い例会をめざしたのだけど、うまく出来たかな・・・。テーブルトピックスマスターはHさん、春をテーマにおいた「芽吹き」「満開」「里山」「新入社員」「引越し」という春らしいお題で行いました。

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーは2回目のスピーチとなるF岡さん。タイトルは「由来」でした。苗字のF岡の名前の由来を細かく調べて全国で何番目に多い苗字など色々発表して下さいました。こういうことに真剣に取り組むのも良いですね。

2番目のスピーカーは3回目のスピーチとなるS水さん。タイトルは「本当の宝物」でした。ラジオで聞いたエピソードを2つ紹介してくださり、そのエピソードを聞いて涙を流して感動されたこと。そして他人を祝福出来ることが素晴らしいことを話されました。とても対照的な2つのエピソードが印象的でした。oo

3番目のスピーカーは3回目のスピーチとなるT屋さん。タイトルは「春の’読書’習慣」でした。最近、ある読書方法をしているとのこと1つ目は本の角を折って目印を付ける、2つ目はその部分を書き写す、3つ目はそのシートを持ち歩くという、とてもお持ち帰りが多いスピーチでした。やってみようかなぁ・・・

4番目のスピーカーは4回目のスピーチとなるF本さん。タイトルは「忘却の彼方」でした。津軽海峡冬景色の替え歌から始まり、大きく見やすい資料を使っての認知症の説明、その対策がトーストマスターズの活動をやっているのとまさに同じだというスピーチでした。トーストマスターズをやると認知症になりにくいみたいですね。

5番目のスピーカーはCC達成となる10回目のスピーチとなるT岡さん。タイトルは「最後の言葉」でした。1年前に入会してT木さんにスピーチ出来る様になると言われて自信がついた話。自分の最愛の人にいつ最後になっても良い言葉を残せるように良い言葉を掛けて行こうというスピーチでした。みんな聞き入る良いスピーチでした。

ベストテーブルトピックスはS水さん、ベスト論評は、O江さん、ベストスピーカーはF本さんでした。



次回の例会は高津市民館にてお花見例会が4月5日に行われます。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-3-2 22:29:38 (1010 ヒット)

3月1日、第42回例会クラブ内スピーチコンテストが高津市民館第1・2会議室にて開催されました。ゲストはエリア23ガバナーのK井さん、エリア33ガバナーのO曽さんを始め、武蔵小杉TMCからはなんと9名、神楽坂TMCから3名、江戸TMCから1名、厚木・座間TMCから1名、またTM以外のゲストの方を3名お迎えして総勢38名の大変盛況な例会となりました。

コンテスト委員長は教育担当副会長のT木さん。この大変な役をよくぞ引き受けてくれて、そして円滑にコンテスト運営をされました。

コンテストスピーチは10本ありました。この周りでは一番多いのではないでしょうか。とても盛り上がり、色々なスピーチを聞くことが出来ました。

T岡さんは、方言を使った実体験からなるお話。
S野さんは、愚痴をテーマにおいたお話。
F澤は、友達をテーマにおいた話。
I原さんは、ひなあられで思い出される小学生の頃のお話。
T山さんは、健康をテーマにおいたお話。
O江さんは、格差をテーマにおいたお話。
F川さんは、杖道をテーマにおいたお話。
S川さんは、学生時代の吹奏楽の頃のお話。
F山さんは、喜怒哀楽をテーマにおいたお話。
S井さんは、自虐ネタのユーモア溢れるお話。

以上、10名のコンテスタントのうち、優勝されたのはT岡さん、2位はS井さん、3位はO江さんでした。

ベテランを抑えてのT岡さんの優勝は本当に意味のあることだと思います。今回のスピーチコンテストで優勝したT岡さんは、溝の口TMCの代表として、4月13日地区予選(ディビジョンコンテスト)へ進出します。

次の例会は大山街道ふるさと館にて3月15日に行います。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-2-17 23:10:51 (960 ヒット)

2月16日、第41回例会が高津市民館第1会議室にて開催されました。武蔵小杉TMCのN口さん、神奈川TMCのS田さん、厚木座間TMCのMさんとTM以外のゲストの方を6名お迎えして総勢29名の例会となりました。前回欠席されたF山会長も復活されて、狭い会議室が熱気で溢れました。

今回の司会は司会初挑戦のS田さん、初めてとは思えないとても落ち着いていた進行ぶりの司会でした。テーブルトピックスマスターはE田さん、ITをテーマにおいた「Youtube」「FAQ」「フィッシング」「ユビキタス」という知っているようでよく知らないIT関連のお題で行いました。分りやすい説明もあって、とても勉強になりました。

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーは2回目のスピーチとなるA部さん。タイトルは「ひと夏の経験」でした。学生時代ウィンドサーフィンをやっていて、すねが突然痛くなり骨腫瘍だったこと。そして親のありがたみを知り、現在子供もいて当時の親の気持ちを理解したことなど話されました。

2番目のスピーカーは2回目となるT屋さん。タイトルは「ペットボトルが伝えるもの」でした。石油関係に勤務していて石油や石炭の依存度が異様に高いこと、そのことについてみんなが危機感を持っていないことに危機感を感じていることなど固い話をユーモアを交えてお話しされました。oo

3番目のスピーカーは3回目となるN東さん。タイトルは「まさかの坂」でした。母親が最近事故にあった話から始まり、20代のころバイクのツーリングをしていて車と接触して頭や身体を打ちつける事故をしたこと、上り坂・下り坂・まさかの3つの気を付ける坂があるというお話をされました。

4番目のスピーカーは急遽変わりにスピーチしてくれたI原さん。タイトルは「いいかげんがいい!」でした。去年のバレンタインデーに彼女と喧嘩したこと、彼女は自分と違ってルーズではなく計画的なことが好きなのでもう少し「いいかげんな良い加減」ならうまく行ったのにとユーモアたっぷりにお話されました。

5番目のスピーカーは7回目となるT山さん。タイトルは「出張とは旅である」でした。出張が大好きで楽しむコツが宿選び・食事・観光の3つであること。出張を旅として楽しむように、人生も旅として楽しめればよいというお話をされました。

ベストテーブルトピックスはF山さん、ベスト論評は、S水さん、ベストスピーカーはA部さんでした。



次回のスピーチコンテスト例会は高津市民館にて3月1日にて行います。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-2-3 18:45:42 (1024 ヒット)

2月2日、てくのかわさき第5研修室にて第40回例会が開催されました。TM以外のゲストの方が2名、総勢22名の例会となりました。会長のF山さんがお身内のご不幸のため参加出来なかったため、ボスT木さんの挨拶から例会が始まりました。

今回の司会は2回目となる人生横滑りのT岡さん、ヘルパーの方は計時係はHさん、集計係はF岡さん、えーと係はK妻さん、文法係はO江さんが行いました。

準備スピーチは7名。
最初のスピーカーは2回目のスピーチとなるN尾さん、「恵まれた時代に生きるって大変?」というタイトルで、自由と向き合う若者達というようなテーマに真剣に向き合った上で出てきた意見をスピーチされました。

2番目のスピーカーは2回目となるE根さん、「やりたいだけでは、何も始まらない」というタイトルで、やりたいことがあるなら今すぐに行動すべしというとてもメッセージ性が高いやる気が出てくるようなスピーチでした。oo

3番目のスピーカーは2回目となるS水さん、「演歌のこころ」というタイトルで、演歌が最近人気が減っていること、でも小さなレコード屋やお客さんや演歌への愛情たっぷりで頑張っていることなどスピーチされました。

4番目のスピーカーは3回目となるW月さん、「やんちゃ」というタイトルで、幼い頃とてもいたずら好きだったこと、中学の旅行のときに旅館の天井が抜けることをしてしまったことなどをユーモアたっぷりにスピーチされました。

5番目のスピーカーは3回目となるS田さん、「声」というタイトルで、松田聖子の声がとても好きだったこと、また声のトーンには色々ありとても重要なことというスピーチでした。

6番目のスピーカーは4回目となるE田さん、「クライミングへの誘い」というタイトルで、クライミングの道具を用い分りやすくクライミングの魅力や動きを説明するスピーチでした。

7番目のスピーカーは6回目となるI原さん、「四字熟語でできる男に見せる」というタイトルで、いつもの如くユーモアたっぷりに四字熟語を日常会話で使いながら男っぷりをあげることを実演してみせてくれました。oo

ベスト論評者はT屋さん、2位はN東さん。ベストスピーカーはI原さん、2位はW月さんでした。



次回の例会は高津市民館にて2月16日にて行います。是非参加して下さいね。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-1-20 13:51:21 (970 ヒット)

1月19日、第39回例会がてくのかわさき第一研修室にて開催されました。エリア33ガバナーのO木曽さんとTM以外のゲストの方を3名お迎えして総勢28名の例会となりました。例会のテーブルほぼ全てが埋まり大盛況で、とても元気のある例会でした。

今回の例会は、K妻さんの入会式から始まりました。7月の新期から20名以上の入会者がいるのは、ここ溝の口だけです。多くの新しい方達とスピーチするのはとても楽しいですよね。

今回の司会は司会初挑戦のW月さん、準備をよくされていて当日の進行もとてもスムーズでした。テーブルトピックスマスターはT屋さん、今回のスピーチが女性ばかりといくことから女性をテーマにおいた「女性の品格」「女子アナウンサー」「女性起業家」「女子ゴルファー」というとても今日にふさわしいお題で行いました。

今回の準備スピーチは女性ばかり5名でした。
最初のスピーカーは3回目のスピーチとなるF本さん。タイトルは「怖い話パート(2)」でした。今回のスピーチは癌の怖さを紹介する話から始まり、その予防法などの話をされました。最後にO江さん、A部さん、F澤、F山さん、S井さんなどのとてもよく似ている似顔絵を出して話を終えられました。oo

2番目のスピーカーは3回目のスピーチとなるU田さん。タイトルは「睡眠について」でした。睡眠に関する診断テストから始まり、良い睡眠のとり方の具体的方法などの話をされました。

3番目のスピーカーは3回目のスピーチとなるHさん。タイトルは「新年お目出たう」でした。ひいおばあちゃんの書初めを手に持ち。それが母に送られた書初めであること。母の介護に色々奔走された話などをされました。

4番目のスピーカーは5回目のスピーチとなるI島さん。タイトルは「沖縄旅行」でした。沖縄が一番寒い時期でも、最低気温が21℃もあること。沖縄の人達はみんな踊りが好きなこと。美ら海水族館に行って楽しんだことなど話をされました。

最後のスピーカーは9回目のスピーチとなるS野さん。タイトルは「株主優待タダ取り作戦」でした。権利取り日に買った株をその日のうちに信用売りに出して、優待だけをとってしまうという大作戦を行った話。でもリスクになるポイントが3つあるというお話をされました。

ベストテーブルトピックスはT戸岡さんとN尾さん、ベスト論評は、E田さん、ベストスピーカーはHさんでした。



次回の例会はてくのかわさきにてスピーチマラソンが2月2日に行われます。~~


« 1 ... 32 33 34 (35) 36 37 38 ... 41 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2