ログイン
メインメニュー


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-7-7 23:57:48 (860 ヒット)

7月5日、第50回例会がてくのかわさきにて開催されました。
今回は見学の方1名を含む合計22名の例会となりました。

今回の総司会進行は初挑戦のA部さん
開会の40分前から会場入りして準備、とても気合が入っていました。
事前の準備も万全で、大人の落ち着きとコメントのおもしろさが絶妙で
心地よい雰囲気の中で進行していきました。

テーブルトピックス部(2分間即興スピーチ)の司会はT山さん
ベテランらしい余裕のある司会進行でした。
お題はテレビドラマにちなんで、「変化」「総理大臣」「星」「明日」「医者」「好きなドラマ」となりました。
私は「医者」というテーマでスピーチをしましたが、いつも終わった後にいいネタを思い出すんですよね。
やっぱり急にあたるので舞い上がっているのでしょう。
トーストマスターは練習の場、ここで場数をこなして上達していきたいと思います。

そして次は準備スピーチの部

最初のスピーチは
N田さんが「大当たり!!」というタイトルでアイスブレーカー(最初のスピーチ)を行いました。
宝くじに当たったら仕事を続けるか、という問題提起に始まり、口下手が原因で
会議での説明がうまくいかなかったこと、そしてトーストマスターで練習をすることで
スキルを高めていきたい、という内容のスピーチでした。
準備もとても入念にされており、堂々としたスピーチでした。

2番目は、I島さんの「内孫の玲奈。莉奈」。I島さんのお孫さんに関するスピーチでした。
家族構成の説明からお孫さんのお話、さらには母乳の大切さ、家族の絆について
などいろいろ考えさせられるスピーチでした。

3番目のスピーチは今回は社会派のE田さん、タイトルは「東急田園都市線に物申す」でした。
田園都市線朝のラッシュの混雑率の話に始まり、ラッシュを改善するためのいくつかの提言がなされました。
最後に行き着いた提言は「発電床」を導入してラッシュ時に発電させる、ということでした。
確かに毎朝のつらいラッシュもエコに貢献しているのであれば少しは楽しくなりそうですね。

最後はS井さん、T岡さんによる上級スピーチでした
なんとTV番組トークショーの司会者とゲストという設定の珍しいスピーチでした。
司会者S井さんは、本当に実在しそうな進行で、ゲストの趣味「ドリフト」について
上手に話を引き出していました。
ゲスト役のT岡さんもドリフト優勝者として誠実に質問に受け答えが殆どアドリブで進められました。
また、途中ファンからのFAXによる質問コーナーまで登場するという、とても手の込んだものになりました。

5分間の休憩をはさんで今度は各スピーチへの論評の部となりました。

今日の論評の部の司会者はF岡さん、
的確でありながら独特のユーモラスな個性も十分に発揮された楽しい論評でした。

最初のスピーチへの論評はF山さんが行いました。
N田さんのスピーチの良かった点として、
・声が大きくよく通る
・構成が論理的で分かりやすい
・数字の多用により説得力があったこと
の3点を挙げ、手の使い方、などを改善点として上げられていました。

2番目のスピーチの論評はO江さん
楽しんで話をおこなっていたこと、適度に話し言葉を取り入れていたこと、また言葉の使い方には全く問題がなかったという良かった点を3つ、
そして、あまり一般的な話にして締めくくらないほうが良いとのアドバイスをされていました。

3番目の論評はF本さん
E田さんのスピーチ目標に照らし合わせて「説得力があったか」「理論的であったか」を検証されていました。
さらに「床発電に貢献した乗客にはポイント還元」という新しいアイディアまで提言されていました。

4番目はF澤さん
トークショーゲスト役T岡さんについて、手の使い方、質問に対する対応、緊張感の表現方法などよかった点が発表されました。
「TV番組としては服装が地味」という意外な側面から改善点をあげていました。

最後の論評はT屋さん
トークショー司会役のS井さんに対して
最初によかった点を3点「落ち着いた笑顔」「ゲストの誘導の仕方」「アドリブを感じさせない自然な進行」
をあげ、「リアクションに驚きを入れるとさらに良いのでは」という提言をされていました。

論評が終わり

えーとカウンタのS水が「あのー」「えーと」「まあ」といった「無駄な言葉」の回数の発表を行いました。
文法係りT木さんは、今日の気の効いた表現として「むずがる」、「気をはいている」、などを取り上げていました。

総合論評はF岡さん
・今日の言葉「ほどほど」は使いやすい言葉であったこと
・T山さんのテーブルトピックのお題はまるでマインドマップのようであったこと
・そして各論評者についてとても丁寧な報告がされました。

そしていよいよ受賞者発表

ベストテーブルテーブルトピックス賞(2分間即興スピーチ)は
「変化」を題材としてスピーチされたM浦さん。
自分がやさしく「変化」することにより家族が良い方向に「変化」しつつある、
という参考になるスピーチでした。

ベスト論評者はT屋さん
そしてベストスピーカー賞は「東急田園都市線に物申す」のE田さんでした。

受賞者の皆さんおめでとうございます。
そして本日も参加者全員、パーソナルベスト更新できましたか?

次回の例会は7月19日高津市民館に行われます。

今回見学された方、是非また遊びに来てください。~~
今回は見学に来れなかった方、来れるようになったらいつでも来てください。
初めて見学に行こうか迷っている方、お気軽にいらして下さい。(途中からでも大丈夫ですよ)
















投稿者: vppr 投稿日時: 2008-6-23 23:59:08 (913 ヒット)

6月21日、第49回例会が高津市民館第6会議室にて開催されました。
今回は武蔵小杉クラブのM杉さん、横浜フロンティアクラブのO野さん、
さらに見学の方3名をお迎えして大変にぎやかな例会となりました。oo

S井さんの進行で新役員就任式が始まりました。
現会長F山さんのスピーチではトーストマスターが第2の青春であったこと。
そして、まるで学園祭のように楽しいものであったとのことでした。
新会長となるS野さんからは、今期のクラブビジョンについてのスピーチが
ありました。

新クラブビジョンは「パーソナルベスト更新!」

毎例会前に「今日もパーソナルベストを更新するぞ!」
と気合を入れてお互いにがんばりましょう!

なお今回の例会を最後に現役員は退任、次回より新役員に変更となります。
現役員の方々、1年以上の間、本当にお疲れ様でした。
今回からは新広報担当S水が更新を行います。
慣れない点もありますがよろしくお願いいたします。

通常例会は福岡さんが司会進行を行いました。
初挑戦であることを感じさせない、とても余裕のある進行でした。
随所でのコメントもとても光っていました。

最初のスピーカーは初スピーチとなるK内さん、タイトルは「私の好きなこと」
小学1年の時から読み続けている「少年ジャンプ」について
「友情」「勝利」「努力」というキーワードと、好きなマンガを3つ紹介され、
それぞれから何を学んだかというとても熱いスピーチでした。

2番目のスピーカーは4回目のスピーチとなるE根さん、タイトルは「俺、プログラミング」
腕の伸縮をプログラミング面から解釈したり、プログラムのバグ修正と
自分の欠点の修正とのプロセスを対比させていたりとても興味深い内容でした。

3番目のスピーカーも4回目のスピーチとなるS水、タイトルは「原因を追究せよ」
体が硬くて失敗をした体験をもとに、他人任せではなく自分で原因を追究することの大切さ
原因を追究する手法としてトヨタの「5why」についてスピーチを行いました。

4番目のスピーカーは9回目スピーチとなるT山さん、タイトルは「シングルイベント」
クレーム処理について日本とドイツとの考え方の違いをユーモアたっぷりに説明されていました。
ドイツ本社の牧歌的な環境が対応に反映されているという点に説得力を感じました。oo

休憩をはさんで、各スピーチについて論評が行われました。
K内さんへの論評をS野さん
E根さんへの論評をT岡さん
S水への論評をS川さん
T山さんへの論評をF川さん
が行いました。

その後、
計時係りのI島さんより時間報告、文法係りのS井さんよりスピーチの中で
キラリと光っていた表現が紹介されました。
えーとカウンタのY本さんからはスピーカーの無駄な言葉「えーと」「あのー」
などのカウント結果が報告されました。

総合論評者のT屋さんからは、司会の進行や各論評者や各役割担当者への
改善点などが報告されました。

そしていよいよ受賞者の発表・・・
ベスト論評者はS野さん、そしてベストスピーカーはT山さんでした。
おめでとうございます!!!


次回、第50回の例会は7月5日てくのかわさきにて行います。
今回、ゲストとして参加していただいた方、よろしければまた遊びに来てくださいね。
~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-6-11 21:16:51 (876 ヒット)

6月7日、第48回例会がてくのかわさき 第5研修室にて開催されました。TM以外のゲストの方を3名お迎えして総勢26名の例会となりました。例会の席が一杯になるほど参加者がいらして、とても楽しい例会となりました。

今回の司会は司会初挑戦のT屋さん、前回の例会から1週間しか間がなかったのによく準備をされていて、落ち着いた進行をさsれていました。テーブルトピックスマスターはE根さん、自然災害をテーマにおいた「地震」「雷」「火事」「親父」「台風」とい、身に起きるととても怖いお題で行いました。

今回の準備スピーチは5名でした。
最初のスピーカーはアイスブレーカーとなるY本さん。タイトルは「めざせ!トーストマスター」でした。課長に怒られるよりましと始めたトーストマスター、これからも色々体験して成長していけるようにというお話でした。アイスブレークなのに笑いも取れていて楽しいスピーチでした。

次のスピーカーは3回目のスピーチとなるF岡さん。タイトルは「ジェスチャーワーク」でした。船に乗っていて誘導係りをしたときのお話で、自分のジェスチャーの間違いのせいで大事故になりそうだった話をとても上手にスピーチされました。oo

3番目のスピーカーは5回目のスピーチとなるF本さん。タイトルは「天使と悪魔」でした。心の中に天使と悪魔がいるお話で、良い自分だけでなく悪い自分もいるからバランスが取れるというお話でした。喜怒哀楽を出して行きたいですね。

次のスピーカーは7回目のスピーチとなるI原さん。タイトルは「デ・ニーロ アプローチでできる男に見せる」でした。ロバート・デ・ニーロは役作りが凄い人というお話で、デ・ニーロのまねをして体重を20kg増やしたが理由が色々あるというユニークなスピーチでした。

最後のスピーカーは10回目のスピーチをなるF澤。タイトルは「ゆうきのしるし」でした。サーカスにいる象の話を例えて勇気を出してチャレンジすることの重要性を訴えるスピーチでした。

ベストテーブルトピックスはN田さん、ベスト論評は、O江さん、ベストスピーカーはF本さんでした。



次回の例会は高津市民館にて6月21日にて行います。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-6-3 23:55:08 (971 ヒット)

5月31日、第47回例会が大山街道ふるさと館にて神奈川TMCとの合同例会として開催されました。TM以外のゲストの方を4名お迎えして総勢38名の例会となりました。合同例会が終わった後に神奈川TMCのチャーターセレモニーが予定されていて、いつもとちょっと感じが異なるフォーマルな例会となりました。

今回の司会は初めてとなるS水さん、大舞台なのに時間進行がきっちりされていて、とても良い例会となりました。テーブルトピックスマスターは溝の口TMCにも在籍されていた神奈川TMCのN尾さん、溝の口チーム対神奈川チームのチーム戦のテーブルトピックで、初めての彼女の両親への挨拶というお題と海外留学することになった家族の話というお題をそれぞれ4人ずつ出場してリレー方式でのテーブルトピックスを行いました。とても面白かったので、普段のテーブルトピックスでもこういう変わったお題も良いかもしれませんね。

準備スピーチは溝の口TMCから3名、神奈川TMCから3名、合わせて6名です。
最初のスピーカーは溝の口TMCのアイスブレーカーとなるJさん。タイトルは「私の銭湯の知り合い」でした。銭湯で知り合ったおじさんとの会話形式で、自己紹介を行うという面白いアイスブレーカーでした。

2番目のスピーカーは溝の口TMCの4回目のスピーチとなるT屋さん。タイトルは「強みを生かしてレッツ・ゴー!」でした。郷ひろみさんのものまねも交えながらの楽しいお話で、T屋さんの強みが存分に発揮されたスピーチでした。oo

3番目のスピーカーは溝の口TMCの今回のスピーチでCC達成となるS野さん。タイトルは「ターニングッ〜ポイント」でした。出産やトーストーマスターズでのターニングポイントの時に良い方向に転ぶようにして行きたいというスピーチでした。江戸はるみさんのものまねも出てとても面白いスピーチでした。

4番目のスピーカーは神奈川TMCのアイスブレーカーのU堀さん。タイトルは「「ラーメン屋で学んだもの」でした。実家福岡のラーメン屋で手伝いをしていた時、子供が替え玉だけを買いに来た話をとても上手にスピーチして下さいました。

5番目のスピーカーは神奈川TMCの4回目のスピーチとなる八高さん。タイトルは「真実の声」でした。声が通りにくくよく聞き返されていたというお話をされました。ベッドに磁石を持ち込んで寝たくだりは、とても面白かったです。

最後のスピーカーは神奈川TMCの5回目のスピーチとなるY田さん。タイトルは「私がそうじしたもの」でした。環境が人の心を変えるというのを実践されたお話でした。とても感じの良いスピーチでした。

ベストテーブルトピックスは溝の口チーム、ベスト論評は、E田さん、ベストスピーカーはS野さんでした。



次回の例会はてくのかわさきにて6月7日に行われます。~~


投稿者: vppr 投稿日時: 2008-5-11 13:40:06 (934 ヒット)

5月10日、てくのかわさき第5研修室にて第46回例会が開催されました。TM以外のゲストの方が2名、総勢24名の例会となりました。今日は役員選挙もありましたので、いつもと少し違う例会となりました。

今回の例会は、2回見学されたK内さんと3回見学されたY本さんの入会式から始まりました。新しい方にどんどん入会して頂き、新しいスピーチ仲間が増えると良いですね。

推薦委員から推薦された方達の役員選挙が行われました。
役員選挙の結果は以下の通りです。括弧の中は役員経験を記載しています。
新会長    S野さん(会員担当副会長)
新教育担当副会長 T屋さん(初)
新会員担当副会長 I原さん(初)
新広報担当副会長 S水さん(初)
新書記         F川さん(初)
新会計         F本さん(初)
新管材会場係    F岡さん(初)

みなさんやる気のある方達ばかりで、選挙演説でも頼もしい発言ばかりでした。
7月から現在の役員と交代して役割を行うことになりますが、是非よろしくお願いします。

今回の司会は司会初挑戦のE田さん、準備をよくされていて当日の進行もとてもスムーズでした。テーブルトピックスマスターはF岡さん、ゴールデンウィークをテーマにおいた「帰省」「お土産」「新幹線」「潮干狩り」というとても連休明けの休日にふさわしいお題で行いました。

今回の準備スピーチは3名でした。
最初のスピーカーはアイスブレーカーとなるT川さん。タイトルは「行ってみないとわからない」でした。今回のスピーチは真木蔵人の本を読んでサーファーを目指す話、オーストラリアのパースにホームステイをして現地の人達と交流をした話、日本と外国との違いの話などされました。oo

2番目のスピーカーは8回目のスピーチとなるF川さん。タイトルは「今年こそは・・・」でした。早起きが出来なくてここ10年間ずっと悩んでいること、早起きをするとどんなメリットがあるか、強い意志が負け癖を治すという強いメッセージのあるスピーチでした。

最後のスピーカーはプロジェクト#10となるO江さん。タイトルは「虹の彼方に」でした。オズの魔法使いのエピソードを使って欠けていてもそのうちに身に付くというメッセージ。最後に隣のビルに描いてあった虹を使ったのは、流石としか言えません。oo

ベストテーブルトピックスはM浦さん、ベスト論評は、S水さん、ベストスピーカーはO江さんでした。



次回の例会は大山街道ふるさと館にて神奈川TMCとの合同例会が5月31日に行われます。~~


« 1 ... 34 35 36 (37) 38 39 40 ... 44 »

今後の活動予定



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2