初の合同例会 with 武蔵小杉トーストマスターズクラブ

投稿日時 2007-6-3 10:42:06 | トピック: 例会記録

5月26日(土)、武蔵小杉にある川崎市立中原市民館にて、溝の口トーストマスターズクラブと、スポンサークラブである武蔵小杉トーストマスターズクラブとの合同例会が開催されました。

溝の口からは約10名の会員が参加。元気なクラブ同士の合同例会である上、神楽坂など他クラブからのゲストや、見学で来られた方も加わり、参加者は総勢30名以上。会場は大いに盛り上がりました

例会の前半は、トーストマスターズクラブの標準となっている、議事進行方法(Parliamentary Procedure、通称PP)についての解説が武蔵小杉TMC前会長のF永さんから行われ、その後は武蔵小杉TMCの入会式、役員選挙となりました。武蔵小杉TMCの行事とは言え、溝の口の親クラブである武蔵小杉クラブのしっかりした議事進行方法や、一見お堅いイメージの役員選挙もお祭りのように楽しくこなしてしまうカルチャーは、溝の口トーストマスターズクラブ会員にとっても大いに参考になりました 早速、溝の口会員担当のS野さんから、「武蔵小杉の入会式でやっている『握手会』(新入会員に既存会員一人ひとりが握手し、入会を祝うこと)を溝の口でもやってみたい!」という提案があり、次回から実行されることとなりました

後半は、溝の口と武蔵小杉会員相互による、スピーチ+論評大会となりました。溝の口からはF澤さん、T岡さん、S川さんの3名がスピーカーとして、S野さんが論評者として登場。 いつものメンバーとは違った組み合わせで、スピーチ&論評を行い、双方の会員にとって新鮮な体験となりました。 「またやりたい!」という声も続出し、例会後の懇親会も大盛況となりました。

今後も、親クラブの武蔵小杉をはじめ、様々なクラブと交流を持って行き、個人単位だけではなく、クラブ単位でも「誰とでも仲良くなれる」クラブにしていきたいと思います!


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=13