2013年10月19日(土)第175回例会レポート

投稿日時 2013-10-27 23:30:37 | トピック: 例会記録

会長代行兼教育担当代行兼会員担当のU田さんの開会宣言で第174回例会がスタートしました。
今日のトーストマスターはM月さん。初めてとは思えないほど堂々としています。
今日の言葉は、JRで「尻押し」のアルバイトをした経験があるというH本さんから、「再確認」
です。

計時係のA井さん、集計係のU田さん、文法係とえーとカウンタのS藤さん、お菓子係のM上さ
んから役割紹介がありました。この役割紹介には、スピーチの練習の他に、non-TMゲストさんに
懇切丁寧に説明するという、オ・モ・テ・ナ・シの意味があります。

次は、トースト名物の即興スピーチ、テーブルトピックです。司会は初!のM上さん。
夏から秋にかけての季節物のお題と回答者は、
・衣替えの想い出           (Y田さん)
・追加したい運動会の新しい種目    (O佛さん)
・ハロインではどんなお化けになりたいか(U田さん)
最優秀テーブルトピック賞のO佛さんのスピーチは
「パン食い競争など素朴な競技や親子で参加できる競技で、運動不足を解消したい」でした。

さて、メーンイベントの準備スピーチです。
・K下さん CC#1 「アイスブレーカー」「私と技術」
・H本さん CC#2 「スピーチの構成」 「演劇で学んだこと}
・A井さん、CC#10「聞き手を鼓舞する」「この世は生きるに値する」
・N原さん AC#2「情報を提供する」 「LOVEとLIKEのある職場」
・A部さん CC#4「表現方法」  「忘れられない旅行」

最優秀準備スピーチ賞のA井さんのスピーチは、
「今日は誕生日。(中略)最近、夢を作りました。1つ目は生涯現役で、ボランティアを3つ
 やっている。 2つ目は2020年東京オリンピックでボランティアをすること。(後略)。2019
 年、2024年、2030年に、ここでバースディスピーチすることが第3の夢」でした。

お茶菓子を頂きながらの休憩後は、論評の部です。
論評は、準備スピーチを聞いて数十分後に講評するものです。トーストでは論評のマニュアル
と虎の巻があるので誰でも要領よく発表できます。

O佛さん、Y田さん、S藤さん、U田さん、N原さんの順に論評がありました。
最優秀論評賞のN原さんのスピーチは、
「良かった点1:20年前のイメージ鮮やかに浮かぶスピーチであったこと。
良かった点2:ストーリーが込み入っていて、いい感じで良そうを裏切られたこと。
 改善点1:ストーリーが急展開すぎるので最初に何を話すかを持ってくること。
 改善点2:終わり方が急だったので、ソフトランディングした方が良い」
と、いつものように鋭い分析と巧みな言葉使いでした。

今日は、A井さんのCC#10達成を祝福して特別に表彰式がありました。
最後にゲストの挨拶です。
・Kウさんの入会宣言があり、女性会員がまた増えました。
・デストリクトガバナーのO江さんから、「今日も入会があったように溝の口は何故入会者が
 多いか、秘密を探りにきた。5本の準備スピーチがあったように例会の質が高いことと、
 CC#10終了の表彰があったように、細かな心遣いに要因があるようだ」
と、お褒めの言葉を頂きました。

例会記録担当:A井



溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=136