2014年7月19日(土) 第193回例会レポート

投稿日時 2014-7-20 11:06:31 | トピック: 例会記録

今回はあいにくの曇り空でしたが
教育内容に関する動議がいくつもあがり
新年度を迎えてふき始めた新しい風が、さらに追い風になったと感じる
例会でした。

ちなみに動議というのは
トーストマスターズの活動にあたって発生する
教育や広報などの様々な問題を議題に上げ
セッション後に多数決で決定する仕組みで
ビジネス上の会議の練習にもなります。

ゲストさんは、初めての方が2名ご来場され
なんと、最優秀テーブルトピックス賞を受賞されていました!
初参加でも、よいお話ができれば賞を取ることができるのも
トーストマスターズのユニークなところです。

今日の言葉はHさんの「観察
Hさんの学生時代の思い出から
美術のイメージを働かせることと
理科の観察することの違いをおもしろおかしく
話されていました。
自分も楽しませていただきつつ
なるほどと思わせてもらいました。

テーブルトピックスでは、司会のOさんが
最近のニュースから質問を出していました。
普段あまりニュースを見ない身としてはありがたい課題でした。

準備スピーチは2つでしたが
標準マニュアル修了後の上級マニュアルからの課題で
中身の濃いものでした。

Aさんの「老化は下半身から」
実演スピーチの課題+ユーモアを交えてのスピーチということで
下半身の健康の為のひょうきんな動きの実演と、お話の内容で
楽しみながら健康について学ばせていただきました。

Oさんの「価値の分からない世界」
高度な経済からのお題でとても勉強になりました。
質疑応答の時間があったのも、普段のスピーチとは違い
新鮮でした。

このような形で第193回例会は無事、終了いたしました。



溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=149