2014年9月20日 第197回例会レポート

投稿日時 2014-10-3 21:15:58 | トピック: 例会記録

今回はユーモアスピーチの出場者決定戦でした。

ゲストは神奈川TMCのSさん、ベテランの方です。
ベテランの方がいらっしゃると個人的には気が引き締まります。

今日の言葉はMさんの「プレッシャー」
スポーツの優勝争いなどでマスコミが期待をかけると
だめになる例を出しつつ、しかし
やはり適度なプレッシャーは向上につながるといったところの
今日の言葉でした。
精進、精進という気分にさせてくれるいい言葉でした。

皆さんのユーモアたっぷりのスピーチは以下の4つでした。

「自己紹介」Uさん
アイスブレーカー:初スピーチの自己紹介の内容を
ユーモアをからめて膨らませて話されていました。
自画像を交えた楽しいスピーチでした。
私もいつかアイスブレーカーのプラス版、やってみたいです。

「いつかきっと」Aさん
健康とユーモアを絡めた
Aさんらしいスピーチでした。
この2つを結ぶのはなかなか難しいと思うのですが
見事に表現されていました。

「やる気を出す為の最良の方法」Hさん
自身の外国語に関連したエピソードを話されていました。
恥ずかしい思いをすることがモチベーションを高めることに
つながるというのは、耳にしみました。

「運命共同体」Oさん
Oさんの旦那様のお酒に関するエピソードでした。
共感あり、はらはらもあり、楽しい内容でした。
ユーモアを生き生きとした表現にのせて
お話されていました。

また、PREP法のミニワークショップも開催されました。
PREP法とは、話す内容を
〃誅澄Ε櫂ぅ鵐
⇒由
6饌領
ず禿戞結論
の4つの要点のみに絞り、相手に理論的でわかりやすく情報を伝える方法のことです。

仕事上では短い時間で確かな情報を相手につたえなければならないということで
非常に参考になるワークショップでした。

今回はユーモアスピーチの会ということで、いつもより笑顔の多い会でした。


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=153