2017年7月1日(土)第262回例会記録

投稿日時 2017-7-8 21:52:42 | トピック: 例会記録



溝の口トーストマスターズ第262回例会が、平成29年7月1日(土曜日)てくのかわさき 第5研修室にて行われました。

今年も、早くも半ばを過ぎてしまいました。7月に入り梅雨明けが待たれる昨今、体調を崩されている方も多いですが、溝の口TMCのメンバーは皆元気な様子で顔をを揃えました。

「会長挨拶」
新会長Niさんが欠席のため、会長代理Akさんの挨拶。
今回は新年度(H29.7月〜H30.6月)の第一回目の例会
今年度のスローガンの発表;スローガン「本気でやって楽しく笑おう。」
会長コメント;入会時の目標に向かって本気で取り組むこと、各メンバーの自己成長を皆で見守り支援することで目標を達成することを目指す。

ゲストさん紹介:Kmさんがゲストとして参加。

新年度に向けてのアンケート調査のお願い。提出期限は次回例会7月15日Akさんに提出。次回欠席の場合、メール添付可。

「入会式」
OkさんNgさん2名の入会式
入会動機、モットーなど
Okさん:スピーチのクオリティを上げたい。「自燃他励」
Ngさん:人に伝えるスピーチやコミュニケーションを学びたい。感謝の気持ちを伝える「ありがとう」素直に自分の過ちを認める「ごめんなさい」

「TMOD挨拶」
本日のTMODはNeさん。2回目のTMOD。前回に比べ今回はプログラムの調整に苦労した。

「今日の言葉」
本日の今日の言葉担当はItさん。今日の言葉は「平常心」。人前で話をしなければならないとき、立派な話をしなければならない、恥をかきたくないと思い自分で自分にプレッシャーを掛けてしまうからガチガチに緊張してしまう。よって結局はうまく話せないので、むしろ初めからうまく話そうなど思わないほうが良い。

「ヘルパー紹介」
計時係:Osさん
集計係:Miさん
文法係:Suさん
えーとカウンタ:Akさん
例会記録係:Itさん

「テーブルトピックス(TT)」
2分間テーブルトピックスのコーナーです。テーブルトピックスの司会はSiさん。
【今年の1月に立てた目標とその進捗状況】Okさん 
マラソンを5km走れるようになりたい。
【エリアリーダーになったら何をしたいか。】Moさん
クラブどうしの合同例会。またクラブ役員どうしの懇親会はお互いに参考意見を聞くことができる。
【梅雨の過ごし方を教えてください。】Ngさん
二人のお子さんを育てているので梅雨時洗濯物が乾かなくて困る。憂鬱な生活が後に懐かしくなるときが来ることを望む。
【ほら話を2分間してください】Akさん
子供のころはほら話をしたこともあったが、大人になるとほら話をしなくなった。

「準備スピーチの部」
「準備スピーチ1」
CC#4「 表現方法 」タイトル:「火の玉ストレート」Izさん時間5-7分
“なぜ私たちはスポーツ選手の素晴らしいパフォーマンスに心を打たれるのか”
Izさんは、2006年ころ心が落ち込み苦しんでいた時、野球選手の阪神藤川投手の活躍に心を奪われる。藤川投手は1998年球神と呼ばれながらも、ケガなどで2003年末戦力外通告寸前になり、そこから一から自分を鍛え上げ、強打者相手に直球勝負する剛速球火の玉ストレートを完成させる。崖っぷちから這い上がって、一球で人を感動させる藤川投手にIzさんは苦しかった自分に希望を重ね合わせていた。私たちはなぜスポーツ選手の究極のプレーに活躍に感動するのか。それは、選ばれた一流の選手にもその活躍の陰には計り知れない苦悩や挫折あり。苦悩や挫折が光を結実しその光が、私たちに苦労や挫折を乗り越えて前に進めると思わせてくれるから感動する。

「準備スピーチ2」
AC#1「楽しめるスピーチ」タイトル:「終わりなき旅」Saさん時間5-7分
スピーチの冒頭でまずミスターチルドレンの「終わりなき旅」を熱唱。
ミスターチルドレンは今年デビュー25周年Saさん自身のファン歴とほぼ同じ。
高校生から今までミスターチルドレンとともに歩んできた。今ではご夫婦でファンになっている。最近、入手困難なコンサートチケットを入手し札幌ドームに行った。音楽に掛ける情熱が素晴らしいミスターチルドレン。コンサートも円熟味を増し、笑顔で歌っていた。彼らの好きなことを仕事にしているという幸せと感謝が切に伝わる。その笑顔を見て観客も笑顔で熱狂する。コンサート最後の歌「終わりなき旅」。この歌は社会人になり、荒波にもまれ落ち込みかけていた自分を励ましてくれた歌。人生とは、目指す未来に向かって行く終わりなき旅である。それぞれの目指す未来への扉をノックし進んでいけるように皆で助け合いたい。


「準備スピーチ3」
AC#3 「 楽しませるスピーチ 」タイトル:「・・・・観戦を100倍楽しむ方法」Nkさん 時間15-20分
聴衆参加型の皆を楽しませるスピーチでした。
観戦を楽しめるスポーツとして、Nkさんのやってきたスポーツ、テニス、バスケ、水泳、サイクリング、アメフトを上げる。その中で今回アメフト観戦を100倍楽しむ方法についてのスピーチ。Nkさんは息子さんの影響でアメフトに興味を持ち球場に足を運ぶようになった。その魅力に迫る。アメフトのワールドカップで日本はアメリカに次いで2位になった。
日本のアメフトチームは強い。
アメフト観戦は予定が立つ。最長でも2時間半で終わる。
アメフトは雨でも行われる。
サッカーがフットボールならアメフトはランニングボール。
サッカーとラグビーの違い。
得点の方法。
アメフト観戦の勧め。

17分の長い時間、皆を参加させまた飽きさせず楽しませてもらいました。


「論評の部」司会;Moさん
(良かった点を記録)
Izさんへの論評をNkさん: 初論評。描写が素晴らしい、自分が観戦しているかのように映像がありありと目に浮かんだ。自分のつらい体験の時、スポーツ選手の励まされたところ思いが伝わった。

Saさんへの論評をKsさん:言葉遣いにインパクトがあった。ミスチルのコンサートで札幌まで行かないという選択はない。

Nkさんへの論評をYmさん:スピーチを楽しむことができた。三つの秘技:聴衆参加型、捻りの取入れ、寸時の取入れを駆使、レベルの高い楽しませるスピーチ。

「総合論評」Moさん
すべてのスピーカーに公平で行き届いた総合論評でした。

「受賞者発表」
ベストTT賞:Okさん
ベストス論評賞:Ymさん
ベストスピーカー賞; Smさん

以上、第262回の例会は大変楽しい雰囲気のうちに無事終了いたしました





溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=201