2017年12月16日(土)第273回例会記録

投稿日時 2017-12-18 22:59:19 | トピック: 例会記録



第273回例会が12月16日(土)に「てくのかわさき」で開催されました。

お休み中のN科会長に代わりA希副会長が冒頭の挨拶を行いました。

N科会長が休んでる間もしっかり例会を継続して元気になったら迎えられるようにしたいという事と
先日の新人戦でI田さんが奮闘された事を紹介されました。
その後、I田さんから新人戦の感想が報告がありました。

今日のトーストマスターはA井さんです。
「今日の言葉」はA希さんで「カルチャーショック」でした。
さっそくトーストマスターのA井さんから最初にトーストマスターズに来た時がカルチャーショック
だったとの話があり、非常に共感しました。

計時係、集計係、文法係、えーとカウンタ、例会記録係のルール説明があった後、
これまたI田さんによる2分間テーブルトピックス(即興スピーチ)が始まりました。

・忘年会などで盛り上がったイベント(スピーカー:M月さん)
・送って喜ばれた又はもらって嬉しかったプレゼント(スピーカー:A希さん)
・大掃除に便利なグッズ(スピーカー:O佛さん)
・今年一年を振り返って(スピーカー:N本さん)
・印象に残った夢(スピーカー:N島さん)

I田さんはテーブルトピックスマスターが初めてとの事でしたが、まるで
準備スピーチのように見事に話を展開しながらお題を出していました。

準備スピーチは本日は1本でS島さんの「1枚の地図で夢を叶えよう!」でした。
2度目のスピーチとの事でしたが、スピーチ目標のビジュアルエイドに相応しい
プロジェクターの資料を駆使した説得力のあるスピーチ内容でした。

10分間の休憩の後、トーストマスターから総合論評のM月さんに司会をバトンタッチ、
論評の部では、今回は、1名のスピーカーに対し、なんと4名の論評者を割り当て、
論評祭りを行いました。

1人目の論評は、Y田さんで、ベテランらしい的確でお手本のような論評を行いました。
2人目の論評は、S村さんで、2度目のスピーチなので厳しめにと前置きしながら的確に指摘されてました。
3人目の論評は、K下さんで、こちらもスピーチが更によくなる為の指摘をたくさんしていました。
4人目の論評は、T川さんで、4人目ながら、これまでにない切り口で指摘をしていたと思います。

同じスピーチでも、論評者によって、様々な観点があり、とても参考になりました。

そしてM月さんもたっぷりと時間をかけながら的確に全体の総合論評を行い、
そしてまた司会がトーストマスターに変わりA井さんも時間が余っているのでと前置きしながら
例会の論評をされ、さながら論評コンテストのようでした。

最後は例会の優賞者発表です。
最優秀テーブルトピックス賞は、N本さん、
最優秀論評賞は、K下さん、
最優秀準備スピーチ賞は、S島さんが、それぞれ受賞されました。

今回もとてもアットホームな雰囲気で楽しく勉強になる例会でした。





溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=210