2018年9月15日(土)第291回例会記録

投稿日時 2018-9-24 23:23:34 | トピック: 例会記録



今日は恐らくクラブ創設以来の珍事が起きました。ホームページにある今日の会場が予約した会場と違っていましたが、誰も気づかず、片道 30 分以上かけて戻って開催は 45 分遅れのスタートです。どんな不測の事態が起きても例会は欠かさないトーストスピリットは健在です。

S 木さんの司会で始まり、今日の言葉は急遽「突然」に決まりました。
臨機応変に、突然に、テーブルトピックスが中止。

準備スピーチ
・S 木さんが、 「歌とスピーチと私」と題して、今までに日の目を見なかったスピーチを振り返りました。可笑しかったのは即興で歌ったことです。日常起きたことを歌で語るオペラの様なスピーチでした。
・S 村さんが「35」と題して、35 歳になった自分の職歴を語りました。5年間で3回も転職したため専門性が無いが営業職は一貫しており現職は5年続いている。自分を信じて頑張るぞと言う、前向きのスピーチで最優秀準備スピーチ賞を獲得しました。
論評
I 藤さんの司会で論評です。
・K 下さんが S 木さんのスピーチの論評をしました。今までのスピーチの反省と言いながら反省ではなく新しいスピーチの発掘だった矛盾を見事について最優秀論評賞を獲得しました。
・N 島さんが S 村さんのスピーチを論評しました。効果的なボディランゲージが無かっ
たことを鋭く突いていました。

文責 A 井


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=228