2019年9月21日(土) 溝の口トーストマスターズクラブ314回例会

投稿日時 2019-9-29 21:52:08 | トピック: 例会記録




秋の訪れを感じつつも、まだ暑さも残る。そんな季節の変わり目の中で、
第314回例会がてくのかわさきで開催されました。

本日の司会を務めるTMODは、Iさんでした。
しっかりした事前準備と、例会進行の合間に細やかに発するコメントは
ベテランの域を感じさせる安定した司会運営を終始されていました。

そして「今日の言葉」の担当はNさんでした。
Nさん、意外にも今日の言葉を担当するのは4年ぶりくらいだったそうです。
そんな、Nさんが選んだ言葉は「ヤバい」でした。

若い人とご年配の方で、全く違う意味で用いられている「ヤバい」。
もともとは「厄場」から発展した言葉だという豆知識をしっかりと添えられていました。
そして、その後は皆さん、いろんな意味での「ヤバい」を積極的に使われていました。

その後は、ヘルパー紹介。
今回は、「えーとカウンター」の紹介の中で、担当したNさんより、
NHKの「チコちゃんに叱られる!」の番組で、「えーと」や「あのー」という言葉は、
「発言権を維持するため」や「言いたいことを探している時」に使われる言葉だという紹介がありました。

たしかに、私もスピーチ中の「えーと」や「あのー」が多い方ですが、
いつも言いたいことを頭の中で探しているかもしれませんね。。。

そして、「2分間テーブルトピックス」のお題を担当するのはYさんでした。
今回のテーマは社会問題のトピックスということで、以下のお題が出されました。

「千葉の風台風によるゴルフ場鉄塔倒壊の被害処理について」(Aさん)
「温暖化について」(Nさん)
「高齢者の自動車事故について」(Sさん)
「消費税増税に対する家計対策について」(Mさん)
「消費税UPで進むと思われるキャッシュレス化について」(Nさん)

ニュースなどでよく聞くお題ですが、2分間で自分の意見を話しなさい。
と言われると、なかなか難しいのではないでしょうか。
そんな中でも、皆さん、自分なりの見解をしっかりと述べられましたし、
それぞれの個性、着眼点の違いなども感じられて、参考になる点が多かったです。

そして、本日のお待ちかねの準備スピーチは2本。

最初のスピーカーは、Oさんで、スピーチタイトルは「幸せになる秘訣」。
若い人からご年配の方まで、誰もが興味のあるこのテーマ。
90年も続いている研究の結果、幸せになるために一番大切なことは、
富を得ることでもなく、有名になることでもなく「良い人間関係を築くこと」なんだそうです。
Oさんらしい、表情豊かな素晴らしいスピーチでした。

続いて、2番目のスピーカーは、Iさん。
スピーチタイトル、「知らざぁ言って聞かせやしょう〜名文音読のススメ〜」。
Iさんは、本来はプロジェクタを用いた別のスピーチを予定されていたそうですが、
当日のPC故障で、急遽、過去にもやられたスピーチに変更されたそうです。
そんな大きなトラブルの中でも、冷静に軌道修正してスピーチをやり遂げるIさん。さすがです。

「声に出して読みたい日本語のCD」を通じて、恥ずかし気持ちを感じながらも、音読して、
日本語に魅力を感じる様子をコミカルに演じるスピーチは楽しく、学びのある内容でした。

そして、トーストマスターズには先生がいませんので、
お二人のスピーチをフィードバックする論評の担当は、私SとMさんでした。
論評は、スピーカーの話をしっかり聞いて、そして相手のスピーチを称えて、
もっと良くなるための改善の気づきを促すことが求められますので、いつも実践を通じてよい訓練になります。

受賞者発表は、下記の結果となりました。

ベストテーブルトピック賞:Mさん 
ベスト論評賞:S
ベストスピーチ賞:Oさん


本日も、たくさんの学びあり、意見交換あり、気づきの多い例会となりました。
例会にご興味のある方は、是非見学にいらしてください。 



溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=251