2020年5月2日(土) 溝の口トーストマスターズクラブ329回例会

投稿日時 2020-5-15 23:16:24 | トピック: 例会記録

新型コロナウイルス感染予防のため、今回の例会もオンラインで開催しました。
皆さんのディジタルリテラシーもかなり鍛えられていますね。

冒頭でまず会長がゲストのHさんを紹介しました。
そしてTMODのSさんから、順次ヘルパーの皆さんを紹介しました。

今日の言葉【疲弊(弱ってしまったこと)】で、経済状態にも使えます。
まさに今の自粛生活にふさわしい言葉ですね。
でも疲弊になっている体に、刺激を与えられるように一緒に頑張りましょう。
他の文法係、えーとカウンタ、集計係も紹介されました。
今回の集計係は、前回例会でテストした投票システムを駆使して集計を行いました。さすがです。


テーブルトッピクスの司会者はYさんでした。
自粛ムードからちょっと離れて、リラックスを感じるテーマの質問でした。

1. 最近笑っちゃったこと
Mさん:マスクをつけながら走る。ひげをはやしチャレンジ。
2. 春野菜のお料理について
Nさん:新じゃがいも、玉ねぎを使って料理する。
3. 眠りについて
Cさん:オンライン飲み会で興奮しすぎて眠れない時もありますね。
4. 雨にまつわる話について
Kさん:アウトドア系のブランドですね。
5. Stay Homeの読書について
Oさん:「ともにしあわせになるしあわせ」の本を勧めたい。
6. スケジュール管理方法について
Hさん:手帳を使う。
7. よく選ぶ旅のお土産について
Sさん:当地特別のお土産、ケーキなどよく選びます。


準備スピーチは二本でした。
一本目は、Sさんのリサーチとプレゼンテーションのスピーチ、
タイトル「なぜに続く価値」です。
Sさんは登山について語りました。日本で登山の歴史から、自分も登山経験まで色々話しました。
登山は、頂上に登った達成感や、成長を感じられるということで、Sさんは山を登り続いてます。
みなさんも自分としての価値を現す活動や、趣味を続けると、生活はもっと豊かになると思いますね。

二本名目は、Nさんからの「私のStay Homeの二ヶ月間」という笑わせ続ける目的としたスピーチでした。
在宅生活の面白いことをいっぱい上げて、かなり楽しいスピーチでした。
ユーモアのセンスぱっちりですね、Nさんは。
この時勢で、こういう笑えるスピーチはありがとうございました。

論評のセッションを移ります。
総合論評はOさん、論評を行うのはSMさんとKさんでした。
SMさんは、Sさんのスピーチに対して、内容の構成や、リサーチと実体験の組み合わせの角度から、色々良かった点をあげました。
Kさんは、Nさんのスピーチに対して、アドリブ、小道具の使いの点から、良かった面を話しました。

続いては、文法係、えーとカウンタのレポート。
そして、総合論評の振り返りで、Oさんは、今回映像が切れるなどハプニングもあるので、次回以降はテストを行う予定とはなしました。
また、TMOD、テーブルトッピクスマスター、論評者についても少しコメントをしました。

例会の最後に、TMODから以下の受賞者を発表しました。

最優秀TT賞:Oさん
最優秀論評賞:Kさん
最優秀スピーカ賞:Sさん

皆さん本当にお疲れ様でした!
しばらくStay Homeの生活は続くけど、こうやってオンラインで例会を開くのも意外に繋がれるので、コロナに負けないで頑張りましょう!


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=262