2020年9月5日(土) 溝の口トーストマスターズクラブ337回例会

投稿日時 2020-10-6 22:51:54 | トピック: 例会記録




今回は全員ZOOMオンライン例会で開催しました。
会長挨拶:会長のSaさんの挨拶。
ふるさと納税でいつも季節の果物を頼んでいらっしゃるというお話でした。
TMOD:Nhさん。
ユネスコが調べた先進国38ケ国の子供の幸せ度、精神的な幸せは日本は37位。
意外だったのはニュージーランドが38位。興味深いお話で始まった。
ベテランさんだけあって、メリハリの効いたうまい進行でした。
今日の言葉:Iさん。「アイデア」
コロナの問題や色々な政治問題も良いアイデアが必要とのことから。
ヘルパー紹介:
計時係:Smさん
集計係:Sgさん
文法係:Yさん
えーとカウンタ:Yさん
例会記録係:Nj
テーブルトピックス:司会はSgさん。
テーブルトピックスとしては初めてではないかと思いますが、パワーポイントと動画を使った素晴らしい司会でした。
1.季節によって休日の過ごし方は変わりますか?Osさん
暑いい日はエアコンの効いた涼しい部屋でユーチューブをよく見られるとのこと。
2.今までに何か、なるほどと思った雑学の話。Smさん
テレワークとはテレは離れる、ワークは働く。テレワークと在宅勤務は違う。
テレワークはどこで仕事をやってもかまわない。
3.一石二鳥という言葉を使って。Nj
コロナ禍であまり出かけないので以前よりお金がたまり、毎日散歩して外食しないので健康になった。
4.災害について。
災害前や後で1個人としてどんなことができるか。Yさん
近所の助け合いが大切なのでご近所を普段から大切にしておくとよい。
5.コロナで逆にプラスとなった出来事について。Saさん
オンライン会話をやってみたら意外とできた。テレワークやズームでやるトーストマスターズもプラスになる。時間の使い方や生活の仕方の思い込みに気が付いた。

準備スピーチの部
スピーチ1:スピーカーKuさん。
タイトル:右と左の伝え方。
右と左が自分から見た右と左なのか、権力者から見た右と左なのか。
右翼と左翼も議長席から見て右を右翼、左を左翼、
京都御所から見て右が右京区、左が左京区など右と左という普段あまり考えなかったことが色々とわかり面白かったです。
ズームに映った自分がメンターだという考え方も興味深かったです。

スピーチ2:スピーカーCiさん。
タイトル:ローマに通ずる道。
3月からテレワークをされてもう半年たつ。
ITコンサルティングの今のお仕事について色々と詳しく話され、最初はお客さんとの対話に苦労されたそうだが、ご自分の得意な英語生かすことで、
お客さんと会議をうまくやるようになったそうです。
みんなが得意なことを生かすことによってローマに通じているという素晴らしいスピーチでした。

論評の部:司会Kiさん
二人の論評者
1. Izさん(Kuさんの論評)
2. Saさん(Ciさんの論評)
お2人ともよかった点と改善点を出され、ベテランらしくうまく論評されていました。
総合論評:Kiさん
ヘルパーの論評まで、スピーカー全員の論評をされていて、うまく要点をまとめられていてとても良かったです。
受賞者:
ベストTT賞:Smさん、Yさん
ベスト論評賞:Saさん 
ベストスピーカー賞:Kuさん Ciさん

今回は久しぶりの全員オンライン例会で、よく顔が見られて楽しいれいかいとなりました。
Ciさん9月で溝の口トーストマスターズを退会されるそうで、とても残念ですが、これから増々のご活躍をお祈りしています。
いつでも溝の口トーストマスターズに遊びにいらしてくださいね。




溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=270