全国大会!淡路大会レポート

投稿日時 2007-11-23 21:51:34 | トピック: その他

溝の口クラブのメンバー、淡路の全国大会に参加

11月17日から18日、半年に一度のトーストマスターズの全日本大会が、兵庫県の淡路島で行われました。
溝の口トーストマスターズクラブからは、クラブメンターのO江さん、会場・管財担当のT岡さん、そして私、F山が参加しました。

開会式のバナー(クラブ旗)行進では、溝の口のバナーが全国大会で初デビュー! T岡さんがバナーを持って、堂々と入場しました。なお、開会式全体の司会は、親クラブである武蔵小杉クラブのK村会長と、F山の2人で務めさせていただきました。行進の際に自分のクラブの名前を自分で読み上げたとき、改めて、正式クラブであることの喜びを感じました。oo

同日に行われた日本語コンテストでは、先日溝の口で行われたディビジョンC(南関東地区)大会で優勝したK林さんが全国制覇! 溝の口にも2回訪問に来て下さった、神楽坂クラブのMさんも3位に入賞されました。

コンテスト後のパーティーでは、溝の口メンバーは全員参加し、全国から集まったトーストマスターズの皆さんと旧交を温めると同時に、新しいネットワークを作る良い機会となりました。余興の阿波踊りでは、O江さんが「ベストダンサー賞」を、特別ゲストの元国際会長・Keckさん、およびコンテストで2位に輝いたK井さんと並んで受賞。溝の口からの参加者全員が、それぞれの役割を果たし、同時に大いに楽しむ機会となりました。なお、翌日には英語のスピーチコンテスト及びワークショップが行われました。

片道4時間の長旅でしたが、それも良い思い出です。今回の大会に参加して得られたことを、今後のクラブ運営にも生かしていきたいと思います。


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=28