【特別投稿】夕刊トーストゲンダイ I原記者より台湾トーストマスターズ訪問記

投稿日時 2009-1-4 20:57:27 | トピック: その他

台湾のトーストマスターズクラブを訪問して

今年の6月20日から2泊3日で台湾へ旅行しました。目的は、台北の日本語のトーストマスターズクラブ(太平洋・平和)への訪問で、たまたま他クラブのベテラントーストマスターにお誘いいただいたのがきっかけです。貴重な体験でしたので、写真を中心に報告します。


企画者のご配慮により、スピーチをする機会を与えていただきました。にもかかわらず、前日は飲みすぎと時差ぼけ(注:時差は1時間)、スピーチの準備は不十分、かつ、日本のスポーツ選手をネタにする等、まったく配慮に欠けた、いわゆるKYスピーチを行ってしまいました。
いや、それが私の実力ということです。更に、得意?の下ネタも空振りと悲惨でした。会場の反応が微妙だったということは、いうまでもありません。
にもかかわらず、太平洋・平和クラブの超面白スピーカーが、わざと?時間オーバーになって頂いたので、私がベストスピーカーに選ばれました。この写真は賞状を頂いたときの写真です。笑顔ですが、内心かなり落ち込んでいます。



なにはともあれ例会は終り、記念撮影です。私のほか、武蔵小杉クラブと神楽坂クラブの方が参加しました。やまのてクラブの方も台北までは来ていたのですが、アクシデントでホテル待機となりました。
写真のように、太平洋・平和クラブは、戦前の日本語教育を受けた世代の方と、若い世代の方が融合している、不思議なクラブです。






 例会後、小休憩の後、カラオケ宴会でもてなして頂きました。私、紹興酒に目が無いので最高でした。こんな感じで、差しつ差されつ、酒と友情を酌み交わしました。ちなみに、この方は私のスピーチに論評していただいた方です。









皆さんカラオケがお好きで、特に日本の歌謡曲や演歌が大好きのようでした。私の拙いテレサテンだのちあきなおみなどのパフォーマンスで、寒いスピーチの汚名挽回を図りました。写真は、デュエットの一こまですが、ジャイアンのリサイタルのようですね。








豪華な歓迎会で、なおかつ、ぬる燗の紹興酒は消化によく、ぐびぐびいっちゃいまして、5本くらいは空けた気がします。向こうの方もびびってました。かなりいい感じになって、思わずこんな感じで調子に乗ってました。反省します。







ということで、こんな感じですが、非常に楽しい3日間でした。太平洋・平和クラブの方々、お誘いいただいたTMの方々にこの場を借りて改めて感謝を申し上げます。みなさんも、機会があれば、是非海外のTMCに参加されるのもいかがでしょうか。日本では得られない貴重な経験を得られること請け合いです。


溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=65