6月5日(土) 第97回例会開催

投稿日時 2010-6-12 18:51:21 | トピック: 例会記録

第97回例会はトーストマスターK井さんの熱意と人脈が光った例会となりました。
当初、出席者が少なめということで心配していましたが、他クラブから沢山のゲストを呼んでいただき例会を最初から最後まで大いに盛り上げてくれました。恐るべき新人です!

F川さんによる2分間の即興スピーチコーナーはことわざからの出題で難問続出、さすがのベテランメンバーも今回ばかりは大苦戦、たまにはこういうのも頭の体操になるかも。

今回の準備スピーチは4本でした。

小さい頃から成績優秀、学級委員も勤め、良い学校に進学、まさにエリート街道を突き進んでいる、何ともうらやましい経歴をもつY岸さん、ふと気がつくと自分の考えがなく八方美人だったことを自覚、三十路を機に自分を変えていきたいという決意のこもったスピーチでした。初スピーチでベストスピーカー受賞となりました。

S木さんは2回目のスピーチということもあり前回よりも格段に安定感が感じられるスピーチとなりました。メンバーも知らないようなマニアックな溝の口ネタ満載の楽しいスピーチでした。

3番目は知能指数180(という噂の)I原会長のスピーチ。
あえて原稿を作成せずに、どこまでスピーチできるか、というチャレンジだったのですが結果は・・・とにかく、どんな状況になっても力ずくで笑いに持っていくあたりは、さすが会長です(笑)。

そして最後のスピーチは神奈川クラブのPズさん
2007年のコンテストで準優勝に輝いた名作スピーチを披露していただきました。英語と日本語の間で苦労する外人の哀愁をとても楽しくスピーチしていただきました。笑をとった後の間のとりかたなど大変参考になるスピーチでした。

後半はレベルが高い論評が目白押しでした。
誰がベスト論評賞をとってもおかしくない状況で
みごとに受賞したのはM好さんでした。
とてもコメントが難しいI原さんのスピーチに対して
ズバズバと切れ味するどい論評で見事に改善点を指摘されていました。

今回の例会ではG田さんの入会式がありました。
さらに見学2回目のE本さんが例会後に入会表明、
楽しい仲間がまた増えることになります!
新メンバーによって溝の口トーストマスターズがどう変わってくのかとても楽しみです。

今回はゲストと新人に圧倒されっぱなしの会員担当S水でした。



溝の口トーストマスターズクラブ:話す力と聞く力を確実に身につけるにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://mizonokuchi.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://mizonokuchi.org/article.php?storyid=94