indeximage

溝の口トーストマスターズクラブについて


溝の口トーストマスターズクラブは、2006年7月1日に設立されたクラブです。
2006年7月より会員募集の活動を始め、2007年4月に会員20名以上となり、トーストマスターズ国際本部に正式認証されました。

次のような特徴があります。
1. 首都圏で最初に「日本語のみ、月2回週末開催」を実践した、他クラブの先駆けとなったクラブです。
2.全国で唯一、「土曜日・昼・日本語のみ」のクラブです。英語プログラムは一切なく、母国語での「話し方」「あがり症克服」に集中することで、仕事では日本語しか使わないという方、とにかく人前でのあがり症を克服したい、という方のニーズに応えます。
3. 休日クラブの中でも特に、会員のバックグラウンドに多様性があります。年齢は20代〜60代、性別は男女半々くらい、職業は会社員、主婦、学生と多岐にわたっています。
4. 例会でのスピーチ研鑽はもちろん、コンテストやパーティーなど、会員同士の親交を深めるイベントも定期的に開催します oo

※当クラブのスポンサークラブ(親クラブ)は、武蔵小杉トーストマスターズクラブです。 また、立川トーストマスターズクラブ、神奈川トーストマスターズクラブ、目黒トーストマスターズクラブnスポンサーとなっています。




日付:  2007/3/4
カテゴリ: 溝の口トーストマスターズクラブについて
本記事のURLは: http://mizonokuchi.org/modules/xfsection/article.php?articleid=2